2014年6月11日水曜日

なでなでタイム+アンちゃん&ちびちゃん。

imoko猫の保護部屋は狭い四畳半です。
事情があって、暮らしの場では猫と過ごせません。

できるだけの時間を、猫さんの部屋で遊んだり、掃除したりしています。
今は、掃除機を掛ける前の時間が、子猫の抱っこタイムです。

この子たちは、まだまだ掃除機でガチガチになるので、
少しでものんびりしてる時間に触れ合っています。

最初はティグルくん。


お腹に乗っけていると、そこから大人の猫たちの動きを追って
首をくりくりと回して眺めています。

一応逃がさない様にとは思っていますが、ティグルくんは飛出す気配はありません。

video

兄弟の中では、捕まったのが3番目、人に触れてから数日のティグルくんですが
シャー!!! はありません。

・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆

次はシエルくん。
動画を長い時間とりすぎて、そのままアップはできませんでした。
動きだけご覧下さい。


最初に保護されたシエルくんなので、緩やかに支えていれば逃げません。
ただ、初めての場所ではおそらく家具の奥に逃げ込んで、暫く出て来ないでしょう。

家族として迎えた折には、信頼を得てからお部屋にフリーにして頂けたらと思います。


・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆

姉?妹?のミヌちゃん。
兄弟の中で、一番目が大きくてパッチリ!

imokoの腕の中でもがいて逃げ出そうとします。
だからと言って、咬みついたり、引っ掻いたりして逃げる子ではないので、
安心できるまで、しっかり触れ合って欲しいなと思います。


男の子たちは、抱っこは固まってても、
ご飯を入れるとスグにガツガツ食べるようになりました。


↓ ミヌちゃんは、手で口元に持って行ったら何となく食べてくれますが、
抱っこした後では、しばらく放心状態でした。


そういったことに関係ないのが三毛パピちゃん。
人なんか、猫なんか怖くないのよ。

video


*.。+o●*.。+o○*.。+o●*.。+o○*.。+o●*.。+o○*.。+o●*+.。o○

先日の「保護猫ひとまわり。」の時に、撮影してなかった子たち。

黒白アンちゃん
昨日は病院に行って来ました。
1ヶ月間、癲癇発作が起きなかったので、フェノバルビタールを
本当の最低量に減薬です。8分の1錠を一日2回になりました。

先月、体重はここまでに押さえてと言われた通り、増減無し。4.2kg



キジ白ちびちゃん♀12歳。
部屋に入ると、私の足下にまとわりついて呉れるのはこの子だけ。

子猫を抱っこしていると、さりげなく私の隣に香箱を作っています。
撫でると、しっかり指を噛んで来るのが…可愛いけど痛いよ。


                          imoko

0 件のコメント:

☆アクセスカウンター☆

アクセスカウンター