2019年1月17日木曜日

みなさんからの年末年始の近況お知らせ。

いつも犬や猫を送り出す時に、犬猫ご家族の皆さんへ代表のMaryが
「近況のお知らせは私たちのお給料です。
 『今こんな格好して寝てます』とか『先住と仲良くなりました。』のお知らせを
 頂くと、みんな写メみて大喜びします。」って言います。

子犬・子猫を送り出した時は、生後半年して不妊手術を終えて頂くまでは
頻繁にご連絡していますし、成犬・成猫を迎えていただいた時は
お家や人に慣れるか、先住の子と仲良くできるかと結構ご連絡したりしてます。

でも、年末年始は思いがけず昔の子たちにお写真出会えたりして驚くやら嬉しいやら。


・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆
三毛猫クリちゃん!




2012年10月に引き取ったシニア猫4匹。

シニアの新入りの面々+「みよちゃん」

最年長の「まるくん」が推定17歳 、次が「クリちゃん」次が11歳の「ちびちゃん」
それぞれ違う年に子猫の時期に家に入れた、他に最後に「いそくん」を成猫で保護と。
するとクリちゃんは96年〜2000年生まれ。
他の3匹は看取ったし、クリちゃんはどうしているのかなぁと気になっていました。
お写真をいただいたら若いので、腰抜けそうになった。

子猫2匹を引き連れて巣立っていったから、いつまでも若々しいのかしら?

ティグル&キャネル+クリちゃんの幸せ。 

ティグルちゃんは、ご飯命!みたいで
キャネルちゃんは犬のようにお腹を見せてくれるそうです。どちらも寂しがりだとパパ。
みんな元気でいるとのことでした。

・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆

そして、ブログの最初に登場しているくっくさん↓

 保護犬&保護猫の日記を始めたいと思います。

12匹の猫と暮らしていた飼い主が入院…猫さんたちが路頭に迷っています。
という投稿を10年と少し前にアップしています。
振り返ると私たちの活動は
この問題児(中年のオバちゃんだけど)に振り回されてきました。

保護猫のことを知ってもらいたいという想いから、このブログが始まって
一番初めに紹介したかったのが黒猫くっくさんでした。




最初っから、ここに住んでたわよって感じ。
その後、胡次郎くんを迎えてもらった。

小次郎くんは無事くっく弟に。>胡次郎くん

いつもいつもくっくさん胡次郎さんを大事にして下さってありがとう。


・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆

るいちゃんが可愛く撮れたと送ってくださいました。


 2016年7月末に保護した「るいちゃん♪」

やっとやぁ~っと登場!(*^ー^)ノ > ルイちゃん♪♀  


次の年の豊中市保健所での譲渡会でご希望をいただき巣立ちました。
お家での様子、キャットシッターさんのブログにも紹介されています。

キャットシッター桃さん|ちいちゃん、レイくん、るいちゃん、なつちゃんのお留守番

・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆ 

このぺーすで書くと、1月終わってしまうなぁ。

                              imoko

2018年を振り返って*その2

 2018年を振り返って*その1 

の続きから。

*.。+o●*.。+o○*.。+o●*.。+o○*.。+o●*.。+o○*.。+o●*+.。o○

7月29日 猫café calmさんの譲渡会に参加させていただきました。
  
 


 



 


8月25日 猫café calmさんの譲渡会に参加させていただきました。

残念ながら、いずれもご縁がありませんでした。

*.。+o●*.。+o○*.。+o●*.。+o○*.。+o●*.。+o○*.。+o●*+.。o○

 10月:こんなこと明るみに出すのはみっともないけど
てんてんにノミ大量発生。

外耳炎になっちゃった。>てんてん


頭を振り始めただの左耳を掻くだの書いていたのですが
3週間目にてんてんの寝床に赤いつぶつぶのシミを見つけました。
ぎゃお〜!

慌ててフロントラインプラス。←ricoさんに病院で買ってきてもらった。
そして、てんてんが出入りしている部屋全てを大掃除+ノミ駆除スプレー散布

ノミが駆除できたら、てんてんの外耳炎もほぼ治った。
痒い耳を触ることに、てんてんのイラつきがあって咬まれかけたので
炎症がおさまってから、徐々に耳掃除の練習をします。

それと、今後ノミ駆除を忘れてしまわないように注意。
はんせい・・・。

*.。+o●*.。+o○*.。+o●*.。+o○*.。+o●*.。+o○*.。+o●*+.。o○

11月11日:

第9回犬 猫 譲 渡 会・ 犬のしつけデモンストレーションのご案内


 
★。、::。.::・'゜☆。.::・'゜★。、::。.::・'゜
 
参加者数|譲り受け希望者:38名(16グループ)
     見学者:12名(6グループ)
     計50名(22グループ)が参加されました。
 
譲渡対象動物数|犬21頭*猫10頭
 
豊中市保健所で行われた譲渡会では
犬10匹と猫1匹がご家族を得ることができました。 
 
★。、::。.::・'゜☆。.::・'゜★。、::。.::・'゜
 
緊張で魅力をアピールできなかった猫たちでしたが
プアを家族に迎えたいとご希望がありました。

11月25日からお試し飼育をお願いし
最初はケージ越しに先住猫さんとの様子見でした。
最初はプアくんが近づくと猫パンチしてたキィくんとも既に仲良し。

新しい名前はスンリくん(勝利という意味) 
正式譲渡になりました。
猫愛溢れるご家族とキィ兄ちゃん、どうぞ宜しくお願い致します。
*詳しくはまたricoさんから紹介してもらいましょ。

  

 
*.。+o●*.。+o○*.。+o●*.。+o○*.。+o●*.。+o○*.。+o●*+.。o○
 

あんちゃん♀5歳10ヶ月。生後5ヶ月くらいから癲癇発作を
フェノバルビタールでコントロールしつつ暮らしています。
2017年夏から毛艶が悪くなり自分で身づくろいも減ってしまいました。

貧血状態なので、最初は鉄剤を飲ませたり改善しなかったのでやめて
ずっと少量のステロイドを投与しつつ、最初は毎週、次は毎月ずっと
血液検査を続けつつステロイドの増減をしていました。

猫部屋で大げんかが起こると発作が起きがちなので、
喧嘩の元になっている、キキロロのケージを布で覆うなりして視線を遮ってますが
覗き込んでまで喧嘩を売るヤツが数匹。

キキロロのためにも、あんちゃんのためにも止めとって〜。
 
 
 
お正月明けにも診ていただいて貧血は低空飛行のまま
少し安定しているので次の血液検査は2ヶ月先となりました。

*.。+o●*.。+o○*.。+o●*.。+o○*.。+o●*.。+o○*.。+o●*+.。o○

現在、皮下輸液組は
ももちゃんが毎日、ろっくが1日おき。

保護猫数は、ricoさん家が12匹。
imoko部屋が17匹です。
あれ?1匹減った!と気づいてくださった方あるかしらん。
改めて報告いたします。 

                               imoko

2019年1月15日火曜日

2018年を振り返って*その1

2018年は、手いっぱいの保護猫の頭数からスタートして
保護猫の動きがほとんどありませんでした。

少し遡って2017年のこと。

 ↑
こちらの記事の報告から続けて…
2018年のおさらいを。〈2018年前半〉

*.。+o●*.。+o○*.。+o●*.。+o○*.。+o●*.。+o○*.。+o●*+.。o○

1月8日みよちゃん♀7歳が元気消失9日に検査
BUN:140以上、CRE:7.0、IP:12.6、重い腎不全。
1歳で腎不全がわかった「ももちゃん」姉妹
体調が悪くなり大人しく触診を受けたら生まれつきの腎臓奇形でした。 
あぁお前もか…姉妹ともに先天性だったんだ。
15日まで入院して点滴をしてもらったけど19日に逝ってしまいました。


 *.。+o●*.。+o○*.。+o●*.。+o○*.。+o●*.。+o○*.。+o●*+.。o○


2017年11月から爪の感染症で通院している「つばめ♂7歳9ヶ月」 
通院は今もずっと続いています。
最初はレーザー当てて貰ったり、1日2回足先をオゾン水で洗い
その都度瘡蓋をしとらせて取り除いたり薬を塗ったり
治りが悪いので菌を同定してもらって投薬のために毎週の血液検査を行ったり



嫌がって逃げ回ってオシッコ漏らすようになりオムツをつけることになり
いまではricoさんに「つばめ」じゃなく
愛情込めて「おむつっつ」って呼ばれていますよ。


爪の感染症かなりしつこく良くなっているものの、もう少し
1年以上掛かって手間ヒマかかっているけど
ricoさんが丁寧に続けてくれています。
つばめもricoさんもがんばれ〜。

つばめの保護経過は→もうすぐ1歳つばめくん。

*.。+o●*.。+o○*.。+o●*.。+o○*.。+o●*.。+o○*.。+o●*+.。o○

2015年8月にricoさんガレージにフラ〜っと現れた茶トラ猫。
口の周りはヨダレと汚れでどろどろ
おそらく長くはないだろうからうち看取ってあげようと言うricoさん
そのまま「よぼじぃ」と呼ばれた。 


体にまとった分泌物と埃はricoさんが 蒸しタオルで撫でている内に 
薄茶のキレイな体になった。 なんか徐々に元気になってきた「よぼじぃ」



2017年12月ごろから 「家に入れて〜♪」と
玄関から入ってきて 玄関ロビーに居場所を作ってもらい 
ちゃんとトイレも覚えて(むかしは飼猫だった?) 

二日前からは24時間ricoさんの傍で 痙攣を何度も起こしたりしながら
最期の時はricoさんと次女さんに見守られ静かに眠るように
2018年1月23日夜遅くのこと。

*.。+o●*.。+o○*.。+o●*.。+o○*.。+o●*.。+o○*.。+o●*+.。o○

2018年2月 色(しき)♂・彩(さい)♂・プア♂が去勢手術を受けました。




*.。+o●*.。+o○*.。+o●*.。+o○*.。+o●*.。+o○*.。+o●*+.。o○

2018年3月
みうちゃん3.5 kg 。のまちゃん2.9 kg 。るり子ちゃん4kg 
みんな2歳女子ワクチン接種しました。



*.。+o●*.。+o○*.。+o●*.。+o○*.。+o●*.。+o○*.。+o●*+.。o○

ricoさん家の飼猫「ゆきちゃん」4月13日に天に召されました。
姉妹で迎えたゆきちゃんとはなちゃんricoさんにとって初めての猫さん
闘病していても、愛しい子の傍に24時間いてやれずつらかったと思います。 

姉妹の「はなちゃん」も2016年に大きな手術を受けたりしていますが
自分ちの猫ちゃんを十分に世話する余裕がない状態に追い込まれています。

ricoさん家の猫たちは、揃ってシニアの域に入っていて
幼い頃から通院続きの白猫「ちまさん」は口角の炎症が続き
黒猫まるくんも口内炎発症して12月に2匹揃って抜歯となりました。

白猫ちまは幼い時に喘息のような症状が出ていましたが
最近、喘鳴のような症状が再び出ているのでネブライザーに通う事になるかも。

若い時と違い、体調の変化が多くなるから
飼猫さんの世話に、もっと時間が割けるようになって欲しいな。


*.。+o●*.。+o○*.。+o●*.。+o○*.。+o●*.。+o○*.。+o●*+.。o○

ろっく♂9歳よだれが出るようになって診ていただいたら
口内炎と共に 腎不全発覚。
6月から輸液を週2回始め8月には週3になり
12月には一時毎日になりました。
元々捕まえることの難しい(なでられるけど)ロックは
輸液のために暫くケージ暮らしになっています。



口内炎といえば、何年間もウェットフードしか食べなかったのんちゃん♀10歳
2015年4月に数本の抜歯をしてもらいましたが再び抜歯が必要なようです。
2009年初頭TNRした中で幼すぎてリターンできなかったけど馴れなかった子でした。
     その時の記事→ 黒白ちび子ちゃん、家族募集。 


*.。+o●*.。+o○*.。+o●*.。+o○*.。+o●*.。+o○*.。+o●*+.。o○

7月11日近所の家の敷地に
おそらく遺棄されたと思われる黒子猫ハリーくん♂9ヶ月


 →11月21日に去勢済ませました。



*.。+o●*.。+o○*.。+o●*.。+o○*.。+o●*.。+o○*.。+o●*+.。o○

7月末 ももちゃん片目がウルウル、なんや風邪?とか思いつつ
見て頂いたら歯根膿瘍だった。
今なら抜歯ができる!ってことで8月20日に7本抜いてスッキリ。

 

なかなかアップできそうにないので、前半だけ先に。

                                imoko



犬舎の母代わりでした。>ビクトリア

犬舎の顔であったビクトリアが昨年5月24日に天に召されました。
皆さんに可愛がって頂いて幸せな生涯を送ることができました。
ありがとうございました。

ビクトリアは2009年2月に代表Mary宅に来ました。 
その年の2月14日に、それまで犬舎の母となっていた
マミィちゃんがご家族を得て巣立ちました。

マミィ改めココちゃんの記事です。↓

子育て続けて…。>マミィ編

柚子ちゃんも、マミィに会いに。

*.。+o●*.。+o○*.。+o●*.。+o○*.。+o●*.。+o○*.。+o●*+.。o○

5歳でMaryさん家にやってきたビクトリアは代表Mary宅の息子の飼犬。
引取り当時はフィラリア強陽性、皮膚表面にできた腫瘍を切除した直後でした。

マミィが犬舎を卒業した後、犬舎での子育てをビクトリアが継ぎました。
子犬とお部屋の中で遊んでくれたり


*imokoの個人的な見解では…ビクトリアはお父さん、ちゃおがお母さんだったよ。

 

溌剌としたビクトリアの毎日は
彩ちゃんを人との暮らしで導いてくれたり、てんてんとはちょっと喧嘩友達だったり。


人懐っこいビクトリア、道で出会うみなさんにも愛されました。


 

 *.。+o●*.。+o○*.。+o●*.。+o○*.。+o●*.。+o○*.。+o●*+.。o○

2017年3月から散歩がしづらくなったMaryさん家のビクトリア
ちゃおのお散歩カートの対荷重35kgギリギリ。


鍼に通ったり、一度は抗炎症薬が合って再び歩けたりしながら
散歩道までカートで通い、土の道で匂いを嗅いだり頑張ってあるいてみたり



ビクトリアの散歩は、いつも周りに可愛い子どもがいっぱい。

*.。+o●*.。+o○*.。+o●*.。+o○*.。+o●*.。+o○*.。+o●*+.。o○

子どもスタッフを長く勤めてくれていた悠人くん就職の挨拶に来てくれた3月。


誂えて貰った車椅子で一緒に歩くよ。




散歩の途中に、猫さんの水飲み場があるんだ〜。
ここで、水を飲むのが日課。




地域猫の「たびちゃん」が挨拶に来てくれる。

 



寝付いたのは僅か数日
2018年5月半ば自らご飯を食べなくなり5月24日夜
天に召されました。(2004年5月22日生まれ*14歳と2日でした)


                              imoko

☆アクセスカウンター☆

アクセスカウンター