2017年9月25日月曜日

僕 お熱が出たんだ 〉プア(Pua)

僕 ゆうべ
お熱が出たんだ

夜遅く  ricoちゃんが抱っこしてくれたんだけど

「プア  なんか熱いよ。お熱出た?」って  脚の付け根でお熱を計ったら  40.5度あったんだ

しんどくて  ご飯が食べられなくて
ricoちゃん家に来て  初めて  ご飯が食べられなかったよ

でも  朝方から元気が出てきて  とろとろのご飯を食べられたんだ

ricoちゃんが起きてきて  熱を計ったら  39.4度に下がってて

!僕は  復活したんだ!

いつものご飯も食べられるようになったよ



 でも  ricoちゃんが  もう少しおとなしくしてなさいって  お昼過ぎ頃まで  ケージの中にいたんだ

でも  僕は  ケージが嫌いじゃないから  へっちゃらさ





今は  ルアナと追いかけっこしたり  取っ組み合いして遊んでるよ

僕は  いつも  ご飯をちゃんと食べるから  ちょっとぐらい熱が出ても  すぐやっつけちゃうのかもしれないや
もう  元気だよ~(=^ェ^=)

プア(Pua) より

2017年9月22日金曜日

#迷子犬 アイヴィくん目撃は #兵庫県 #加古郡 #稲美町

 9月23日19時追記:早速病院で診ていただいたそうです。


 
9月23日8時追記:アイヴィくんおうちに帰ることができたそうです。
 @yokkorinja ツイ






アイヴィくんご家族 @yokkorinja のツイート

迷子を探す時、目撃情報を地図上に書き留めて捜索範囲を決めますが
その時に、当該犬が目撃された地点、
特徴の似た犬が目撃された地点を分けて考える必要がでてきます。

アイヴィくんの目撃は、川西では画像もあり
ご家族が目撃をしておられ、川西の目撃情報はアイヴィくんに間違いありません。

その後の豊中市での目撃情報は画像が一枚もなく
アイヴィくんが遠方から移動したのか、垂れ耳で鼻黒の他の子がいたのか?不明なまま。


#兵庫県 #加古郡 #稲美町 での画像をスクショしました。
 みなさん、夜だから暗くて映らないと思わずにとにかく撮影を。
 詳しい方が調整してみやすくしてくださいます。






9月22日午前7時過ぎ #加古川 #志方町


9月20日 #神戸市 #垂水区 #舞子陵



目撃範囲の多くの方にアイヴィくんの特徴を知ってもらって
確実な情報が集まりますように。

                                     imoko

2017年9月21日木曜日

それぞれ寛いでます♪> #スコティッシュ

キャンディくん
5月にやってきて6月の投薬は大人しくさせてくれて
苦い薬の積み重ねで7月ころから逃げるようになっていました。

先週、たっぷりのトリコモナス疑惑の原虫が検出されたキャンディは
絶対に確実に薬を飲んでもらうために
先生が「預かるわ。」と仰ってくださった。

20日確認の検便。
原虫はでない(検出されない=いない…ではないけど)
腸内細菌叢は、まぁまぁいい具合、投薬はあと1日分(2回)
連れ帰ってきました。
チェリーちゃん&キャンディくん兄妹は、臆病な子なので
場所が変わるとしばらく固まっていました。
となりのリョウくんとお互いにシャーシャー。

薬は喉の奥にすんなり入れられます。
あれれ?7月の反抗はなんだったの?

排便の回数は減りました。
まとまってたりユルかったり、少し不安定で
マイトマックスをしばらく続けて様子をみます。






チェリーちゃん、部屋を移動して1日シャーシャーでしたが
今日は既にお腹を見せたりしてゴロゴロです。




リョウくんは、私がいる間ず〜っとゴロゴロと大きく喉を鳴らしてくれます。
頭を撫でてもらうのが大好きです。
体のブラッシングは、まだドギマギしているので
練習は少しの時間、お礼のオヤツをかならず。


りんちゃんは、我が道を行くお姫様で、
ケージを開けるととりあえず部屋にでてきます。

絨毯を筒状に巻いてあるので、バリバリっと爪をといでから
部屋をパトロールします。
昨日は、うっかり押入れを開けていて
入り込んで、いろいろな小物を押入れから放り出し
寝心地の良い場所に収まっていました。

りんちゃん最強。

他の子たちはケージを開けても進んで出てこないのですが
りんちゃんは、好奇心そのままが行動にでてます。

チェリーとリョウは、お腹が整いました。
りんちゃんとキャンディは、おそらく原虫を抑えることはできているだろう
長い時間の食生活などの乱れで腸粘膜が荒れている状態
かなり改善したものの、まだ少し不安定といった感じです。

来週は、アンちゃんの通院があります。26か27くらい
その時にお腹の調子が悪ければ、一緒に行く予定です。

                               imoko

ルアナ(Luana)

うちに来た  ルアナ。
ご飯をちょっとしか食べないルアナ。
ちょっとしか食べないし、これイヤ、あれイヤで何をあげればいいかわからなくなる。

同じ体重が、2週間続いた。
食欲促進剤をもらったけど食べる量は増えず、チューブダイエットを混ぜてあげたり、
時間を決めずに食べたい時に食べたいだけ。

孫のFu~が心配して、色々工夫してあげてくれた。
少しずつだけど体重がふえてきた。

 
リビングから台所、台所からリビングへ  元気に走り回るルアナ。
娘が、ルアナの後ろ足がおかしいと気づいた。
私は、大したことはないとあまり気にも止めなかった。

でも、娘のほうが正しかった。
後ろ両足の力がなくてジャンプができない。
病院でサプリを飲ませて様子を見るように言われた。

 獣医さんの診断で、成長と共に良くなるだろうと、サプリは飲みきりで終了。
やったぁ\(^o^)/ 



ルアナは、噛み癖が酷く、他の保護猫さんたちにカミカミするので、
皆に嫌われてしまった。
新しいお家に行っても噛み癖が酷かったらどうしようと心配だった(;゚Д゚) 
そんな時、うちのガレージにプア(Pua)が捨てられた。

プアのウィルス検査や検便等が終わり、やっと一緒に遊ばせられるようになった。
ずっと取っ組み合い。ずっとずっと取っ組み合いして、お互いカミカミしっぱなし。
そのうち、ルアナの噛み癖が直っていた(;゚∇゚) 
やっぱり、この頃の成長期には、一緒に遊び合うことがとても大切だと実感した。

そんなやんちゃなルアナだが、抱っこをすると豹変した。
片手で抱いても、じっと抱かれたまま。なので、
掃除機をかけたり、モップをかけたりできます。

熟睡すると、何をしようが何回キスをしようが起きません(*≧з≦) 
腕の中でず~っと寝てる姿は、ママと赤ちゃんみたい。



お目々は、寄り目ちゃんだけど、それも可愛い(*≧з≦) 愛しい愛しい  ルアナです(^ー^)

rico

☆アクセスカウンター☆

アクセスカウンター