2020年8月11日火曜日

見分けるポイントみ〜つけた!>ゆず&ぽんず

最初から2匹でのご希望を頂きました。
その時点で決まっていないのは、茶とら♂の②番くんと⑤番くん。


ご家族のみなさんが動物好きで、問い合わせを下さった娘さんは
子供の時から犬や猫のいるご親戚のお家を頻繁に訪ねたりしていたそうです。

ご両親は実際に、猫、鳥、犬との暮らしの経験者で
幾度か猫の保護経験のあるお父様からも迎えるならば保護猫をと。
そして動物の一生において、ずっと健康であるわけではなく
病気や死とも向き合わなければならない、そういったことを
子供のうちからご両親に聴いて育ってきたとのことでした。 

娘さんと弟さんも成長して落ち着き
家に居られる時間が長くなったことなどから
ご家族全員で猫を迎え入れたい希望がまとまったと
熱のあるご連絡を頂きました。


ご訪問下さった時は「猫を選ぶ」というような雰囲気でなく
ちゃとら2匹を見て、この子たちね〜って一緒に遊んでくださって…
imoko思わず「他の団体さんとかも見て回られます?」などとお尋ねしたりして💦

キッパリ「いえ、探したりしません!」と。
対面中に、1匹は顎の下が白くて1匹は尻尾の先が白いんですねーって
パッと見分けるポイントを見つけてくださいました。 

あっホントだ!左の②番くんは顎の下が白くて、右の⑤番くんは尻尾の先が白!

*.。+o●*.。+o○*.。+o●*.。+o○*.。+o●*.。+o○*.。+o●*+.。o○ 

トライアル初日、2匹で少しおどおどしながらリビングを探索中。



 
〜3日経過〜
すっかり慣れてきて、最初からトイレの失敗もなく
2匹の大運動会にも癒される…と。


膝に乗って甘えてくるようになったのですって。


〜そして一週間〜

 

2匹の本当の性格や癖がつかめてきたと。
そして元気にじゃれあい、ますます人間への甘え度が増してきたそうです。


お名前は②番の顎下が白い子が「ゆずくん」
⑤番の尻尾の先が白い子が「ぽんずくん」

お姉ちゃん曰く 
「きた頃はぽんずのほうがやんちゃで
 ゆずのほうが遠慮気味だったのですが
 最近は逆転してきました。」
 
〜最新の1枚〜
2週間足らずで、体もかなり大きくなってきたように思うと送ってくださったもの。


2匹で弾丸のように走って疲れてクッタリ
安心のお家でのびのびして無防備
いいね〜幸せそうだね〜♪

I様、どうぞ末長くよろしく御願いいたします。

                              imoko

 

⑥番茶白くんの近況のお知らせはricoさんから。

ちゃとら系6匹子猫のうち、次のトライアルは⑥番茶白くんでした。
6匹の子猫に対するご希望の件数が多く手段もバラバラでimokoが混乱してしまい
⑥番くん希望ご家族さまの対応を途中でricoさんにバトンタッチしました。


お届けもricoさん、そしていつも通院やお届け等を力強くサポートくださってる
Sさん(ガンバ兄弟子猫の保護主さん)「ガンバず」の記事はこちらをクリック→
仮譲渡の判断も含めお二人にお任せしました。

⑥番茶白くんの希望ご家族様とは、imokoはペットのおうち経由でお話できて
初めて猫を迎えるのに十分にご家族で話し合い、よい時期が来るのを年単位で待ち
じっくり気持ちの準備までしてこられたことが窺い知れたので安心して送り出しました。

茶白くんは、可愛いかと思えば、おっちゃんみたいに落ち着いて頼れる感じだったり
とても穏やかな男子です。



どんな成長をするんでしょうか…?
たのしみ、たのしみ。

                                imoko

お名前は「みる君」正式譲渡です。

6匹兄妹子猫の先頭を切ってトライアルスタートしたのは茶とらの男の子
4番くんと呼んでいた一番大きく育ってた子でした。

これまで★あにまるライフ豊中★では子猫は仮の名をつけていたのですが
imokoくたびれてしまったのか?どうしても名前が浮かびません。

体調管理のために体重を計るのに、5月22日 ①面かぶり♀485g ②茶とら♂535g
③ハチワレ♀478g ④茶とら♂540g ⑤茶とら♂450g ⑥はなすじ茶白♂470g
…って控えたまま、次の日も番号で、その次の日も番号でメモっているうち
1番ちゃん、2番くん、3番ちゃん、4番くんはスグにケージから飛び出すね〜とか
仮の名前のようになってしまって。^^;

保護から3日後ノミ駆除した後、個別管理するために
1匹ずつケージに分けた時の様子ををインスタにアップしてました。



個別ケージの右側は上から①②③、左側は下から④⑤⑥となっていて
コクシジウムが心配なくなるまで目を離す時はケージで管理していたので
①と⑥、②と⑤のペアは常に隣同士で遊んでいました。

③番ちゃんが食欲が少ないことで隔離気味に管理していたこともあり
④番くんは、ご飯を準備してもそれより外に出て遊ぶ〜!って様子だったので
遊ぶためのハスキー飼いさんが不要になって頂いてたケージを隣に置いておき
食事以外の時は、よくその中で駆け回っていました。
④番くんは物怖じせずいつも元気、一番大きく成長してました。

6月2日 ①625g ②662g ③605g ④725g ⑤638g ⑥650g
6月9日 ①786g ②786g ③624g ④853g ⑤833g ⑥835g

*.。+o●*.。+o○*.。+o●*.。+o○*.。+o●*.。+o○*.。+o●*+.。o○

この6兄妹にはじめにご希望を頂いたのは、ペットのおうちに掲載する4日前
猫を迎えたいと検索し、ブログをご覧頂いてのご連絡でした。 
(ブログは持っておくものだ!)

猫好きご家族3人が猫部屋を訪ねて下さって、いっぱい遊んで貰いました。
パパさんはず〜っと猫と暮らしてきた方で遊び方も堂に行っています。
ご家族で迎えた1匹目のチンチラ猫さんを虹の橋に見送られ2年半が経ち
そのチンチラさんと一緒に暮らした2匹目が、先住のキジトラ猫。

ママさん最初は、⑥番茶白くんがお気に入りだったのですが
一緒に遊ぶうち6匹いると迷いに迷ってしまう。
最終的には娘さんが決断! 最初の幸運は④番くんとなりました。

*.。+o●*.。+o○*.。+o●*.。+o○*.。+o●*.。+o○*.。+o●*+.。o○

トライアル初日の④番くん
さすがの物怖じせずケージすぐ出る4番くんも新しい場所ではちんまり。 

先住猫いずも君は近づかずに違う階に行ってしまったそう。
いずも兄ちゃん大丈夫かなぁ。
④番くんも夜鳴きしたって。


それでも④番君、抱っこすると喉を鳴らし
朝には撫でるとお腹を見せて転がってたらしい。
一方いずも兄ちゃんは食欲が減ってしまいます。



トライアルから2日目いずも兄ちゃんとの距離がすこ〜し縮まる。


更に2日
だんだん…だんだん


お名前が「みる」に決まりました。
韓国語で、小麦の意味だそうです。
あとミャオとかミーとかよく鳴くので、その音からの意味もこめて
お嬢さんたちが決めてくれたみたい。



imokoこの写真見てricoさんにコメント送ったよ。
なんだぁ〜?
先住猫さん「いずもくん」?のめっちゃ可愛い、のびのびのねじり加減が素敵。

いずも君がリラックスできてたら、もう問題ないなぁって安心しました。


こちらのお写真と共に「うちの子宣言」
まだ先住いずもくんの食欲は以前通りには成らないみたい。
また子猫は遠慮がないので、いずもくんは嫌がるそぶりも見せるけれど
いずも君の方が待ち伏せていたりするのを見て大丈夫そうだと。


みる君はお兄ちゃんが大好き。
そして、いずもくんはみる君の尻尾を遠慮がちにチョイチョイしてみたり
日が経つにつれ、どんどんいい感じに変化しているそうです。

*.。+o●*.。+o○*.。+o●*.。+o○*.。+o●*.。+o○*.。+o●*+.。o○

8月の初めに近況報告ということで画像3枚いただきました。 

毎日午前中はダッシュしまくっている「みる君」
幸せなお昼寝〜♪



最初の頃は、ドア越しにこんな感じだったらしい。
みる君スグいずも君に抱きつきに行くんですが
それが嫌ないずも君は猫パンチをお見舞いするけど全く怯まず何度でも抱きつくんですって。


おやつの時間まえ
こんなにくっ付いてる〜ってことでパチリ。


みる君はご家族を得て、いずも兄ちゃんがいて毎日楽しく過ごしています。
S様ご家族どうぞ末永くよろしく御願いいたします。 

みる君 よかったね。
いずも兄ちゃんにも良かったってなりますように。

                                 imoko

2020年7月29日水曜日

黒猫ハニーが虹の橋のたもとにいきました。


今日のお昼にハニーが亡くなりました。

保護したのは7月だったな。
夕方の犬の散歩道の川の向こう岸でねこの声がして
対岸に渡って追ったら大ジャンプをして川の中に飛び込んだ。 

夜にようやく捕まえた黒猫は、まぁパンッ!パンッ!と威勢の良いこと!
飛び込んだ時に怪我をしたのか、口の近くを何針も縫うことになったり。

壷型吸虫はでてくるわ(カエル食べて生きてたんかな?)
ぶどう畑の何かを食べたのかと思うような酵母…って言われた気もする。
とにかく食べ物とも言えないようなものを食べて飢えをしのいできた子だった。

そこにコクシジウムなんかでたもんだから
昔はコクシって言ったら、まずアプシードシロップは甘いけど
それでダメなら超絶苦い薬を飲ませる数週間
そこでimokoは嫌われてしまった。 

スリムでしなやかな美しい黒猫さん
ジャンプだって溜めなしに飛ぶし、高いところからの着地も静か
魅惑的なハニー

ブログを検索してみた。 ↓クリックすると記事に飛びます。

毎日、猫さんたちを見ていると。

まだあどけない瞳のハニーがいた。

ハニーが腎臓を悪くした大きな原因は多頭飼育のストレスなんだろうな。 
一昨年から不適切な排泄がみられることがあった。
いっとき一桁になってた猫の数が、スコティッシュの引き取りや
キキロロ兄弟が戻ってきたりで20近くに増えてたり
心労が絶えなかったんだろうな。








腎臓が悪くなってから、それまで私にご飯の催促はしても甘えることはなかったのに
顔をみると呼ぶようになった、苦しくても見つめてくれるように。
こんなにたくさん猫を詰め込んでしまって、ごめんね、ごめんね。
ついつい放置できなくて保護してしまうけど、自分ちの子もっと大事にしなきゃ。
せめてみんなを見送れる日まで元気でいたいなと改めて思いました。

                             imoko

2020年7月25日土曜日

やっと揃って元気元気に。>茶とら子猫

22日にハチワレの女の子が元気に退院してきました。
ご心配いただいた皆さん、ありがとうございます。

本人は、何もなかったような顔をしています。
先生もジャンプしてもokって仰るし、まぁ止めようがありませんが。

7月いっぱいヒルズのi/d(消化ケア)ですが、最初からの食欲不振はウソのようです。
 ただ、便が多少ゆるくて腸内環境はあとからついてくる…かな?見守ります。


昨夜の動画です。
茶とら2番5番の男の子たちが駆け回り、一緒に遊びたいハチワレちゃん。




今日、ハチワレちゃんに対面にお客さまがありました。
スムーズに行けば、ハチワレちゃんには、猫にいちゃんができそうです。

あとは、ノンビリしてる茶とら2匹がんばれー。

                              imoko

☆アクセスカウンター☆

アクセスカウンター