2018年7月3日火曜日

今朝の風景

テレビの横には  サンテたん
サンテたんは こわがりさんですが  以前よりは
さわれるし  撫でさせてくれるようになりました



スコティッシュのチェリーさん♀7歳(里親募集中)
涼しい敷物のの上で  ごろんごろん



チェリーさんがいなくなったら  プア♂(里親募集中)が  ごろんごろん



水色のソファには 
サビ猫のルアナ♀1歳(里親募集中) 
寄り目ちゃんで  えも言われぬ可愛さを秘めた子です



椅子でうっとりしているのは 
きじ猫の色(シキ)♂1歳(里親募集中)
元気いっぱいで 走り回って遊び  甘えん坊で  私より娘のことが大好きです



キャットタワーにいるのは長毛の黒猫ライル君
この子は こわがりさんたちを優しく包み込んでくれる



昨年の11月の終わりから爪の感染症の治療をしている
つばめ
効く薬が見つかり  現在 投薬中です
ケージから出るお許しをもらったので  昼間はフリーです



もう一匹 ケージにいるのは  黒猫ロック
先日  よだれが出だしたので診てもらったら 歯周病でした
血液検査で 腎不全だとわかり  薬と療法食と週二階の輸液をしています



誰でもそうでしょうが
人間でも猫ちゃんでもわんちゃんでも  病気になるのは  嫌ですね

みんな  元気でいておくれよ(*´ω`*)

r i c o

3階建2棟> #スコテッシュ

部屋の真ん中に三階建ケージを組みました。

部屋に入るたびに粗相を片付けるのに少々くたびれましたので
りんちゃんケージ暮らしをしてもらおうと。
ケージに入ることには抵抗ありません。
りんちゃん、ケージ組んでスグ入って三階でスグ寝てました。



保護してから1年経過で近々ワクチン接種予定です。
しばらくお腹の調子もチェックしてみようと
キャンディくんもケージに。

鮮明に撮れていませんが、
キャンディくんの体の後ろ半分が丸刈りです。




りんちゃんは、お顔だけフサフサ。


★。、::。.::・'゜☆。.::・'゜★。、::。.::・'゜

おまけ:今日撮った子たち。

ヒカルくん*白くてブルーアイ背中に黒い斑しょってる。
1歳5ヶ月くらい


マシェリ*保護から4年になる。  
あんまりBlogに登場してない。過去記事ここに→ 災い転じて。>マシェリ


るり子ちゃん*2歳2ヶ月
過去記事↓
ブラッシング、でもでも怖いの葛藤、>みう・ノマ・るり子

今日、配食してたら、扉からスルリと「のっちゃん」入っちゃった。
るり子ちゃんがあとをついて歩くので、暫くそのままにしてたら
上の段で並んで寝てた。
どちらも遠慮がちな子たち仲良くなれたらいいね。

るりちゃん何を考えてるのかな?↓


スコさんたち送り出せたら、3階立てに移動してあげたいな。

                                imoko

2018年7月1日日曜日

暑い日が続きます

暑い日が続いております
皆様  おかわりございませんか?

我が家の保護猫さんたちは  エアコンのあるリビングにいますが
毎年  この季節は  温度や湿度の調節をするのに  しょっちゅうリモコンをさわります

涼しくなる敷物やアルミの板や  いろいろな物で工夫しながら  夏をのりこえなきゃ ですね

 

昨夜  敷物を敷いたら  スコティッシュのチェリーさんが  一番乗りで  ゴロゴロ てる君も  ゴロゴロ
 


床に敷いたら  きじの彩(サイ)も  ゴロゴロ
 



暑い夏が  やってきます Σ(゚∀゚ノ)ノ

r i c o

2018年6月26日火曜日

こうさ〜ん。> #スコテッシュ

スコテッシュたちが来てから1年余りになりました。

昨年6月の記事↓

 1日に何度もユルユル&バシャバシャ。

昨年7月、皮膚に重なって繋がりあった毛玉を刈ってから
頑張ってブラッシングを続けてきたつもりでした。
小さな毛玉ができたら皮膚から外に向かってハサミで切り裂いて
少しずつ梳いて来たつもりでしたが、この春くらいからダマダマができてきました。

ブラッシングで引っかかって痛い思いをすると
だんだんブラッシングが丁寧に長い時間させて貰えなくなる。
嫌がるのを無理強いしてまで梳くのはお互いに苦痛。

それがタイトル「降参」
美味しいパウチを開けて、若しくはちゅーる食べながら
毎日少しずつ、嫌がるそぶりが出る前に止める感じで
バリカンを使っています。



リョウくん可愛いんです。
部屋に入ると
「ご飯かな〜?」って期待するのか、ずっとずっと喉を鳴らしてくれます。
ケージの前に立つと必ず柵越しに頭突きをして甘えたいそぶり
頭を撫でられるのは好き、頭部から身体の上半分のブラッシングも好き
肩甲骨くらいまで撫でられるとご機嫌。

下半身のブラッシングを拒みます。
好きな食べ物に目が向いている時には短時間は可能。

耳掃除と爪切りは大きな抵抗はないみたい。
でも下半身は撫でられるのも好きじゃない。
もちろんバリカンも嫌だろうけど、しつこいブラッシングと比べたら刈った方がいい。
動画の中で「切られちゃいました〜。」って言ってるけど刈ったのは私でした。

昨年7月に虎刈りになって以来の虎刈り。
   ↓その当時の記事

たてがみリョウくん #スコティッシュ



3月ごろのリョウくん2枚→今日のリョウくん ↓







これまで日本猫の長毛さんも数匹保護して送り出しているけれど
ほどほどのブラッシングしておけば、ヒドい毛玉にはならずに済んだ。
この子たち、本当にふわふわの柔らかい毛で
日々丁寧にブラッシングできれば本当に美しい子になるのになぁ。

毛玉ができると皮膚にも悪いし、動く場所で絡まると
身体を動かすたびに痛みがあったり快適に過ごすことができません。 
本当に申し訳ないけど、手入れしてこそのスコたち
ごめんなさいお手上げです。


みんな体調万全にしてから、おウチを見つけると考えてましたが
うちにいては可哀想なので、手入れができるご家庭に託したいです。

キャンディくん3月頃

茶トラのキャンディくんは、おうちに慣れたら甘えん坊です。
人の前でコロン!してお腹を見せてくれます。
他の猫にシャーされても言い返せない子なので
多頭飼育の状態から脱出させてあげたい。

お腹の調子が今イチ(まぁまぁの状態〜軟便)のまま
ずっと行きつ戻りつしていて送り出すのを躊躇してましたが
怖い猫がいなくて甘えられる環境になれば、お腹が整う可能性も大きいかも。
ただし、いまは下半身が丸刈りです。 
一気に長い時間するのでなければブラッシングも好きな方です。  


りんちゃん3月頃

りんちゃんも今は、頭と尻尾以外は丸刈りです。
この子は、環境が変わってもあまり臆することはありません。
人も好きだし初日からブラッシングくらい平気な子です。

りんちゃんは、色々とやってみたけれど拙宅の環境では粗相が消えません。
多頭飼育でなくなるなど環境が変われば問題がなくなる可能性もあるけれど
それも含めてドンと来い!そして直らずとも慈しんでくださるご家庭があれば
と夢はみますが、トイレが定まらないと最初から分かって迎えて頂くのは難しいな。

そんなことを日々考えつつ、まだまだ不足だけど
一所懸命お世話をしています。

                            imoko


☆アクセスカウンター☆

アクセスカウンター