2017年7月26日水曜日

たてがみリョウくん #スコティッシュ

今日も動物病院に行きました。

リンちゃん、チェリーちゃん、キャンディちゃん、ナツちゃんの軟便が続いていて
薬が終わるので、引き続き処方をいただくため。

今日はリョウくん連れて行きました。

前の通院では、チェリーちゃんとキャンディくんを毛刈りしてもらいました。

どちらもおとなしく毛刈りさせてくれて
その夜はシャーシャーがありましたが、落ち着いたら
前の通りに穏やかに寄ってきてくれます。

リョウくんは、これまで通院しても
「興奮しているから、キャリーからださなかった。」と
そのまま帰宅したりしていて、
バリカンできるかな?と先生も仰ってました。

*家では抱っこはできるんですよ。
 前の通院の時は洗濯ネットに入れて保定し、ワクチン接種や採血はできました。

刈り始めると、リョウくん爪で引っ掻く蹴る。保定するimokoの手にも生傷が増えた。
今回は「ちょっと眠っとくか?」って。
無理やりバリカンして痛い怖い経験をするより
眠ってる間に終わってる方がいいからと。

リョウくん鎮静を掛けても少し経つと気力で起きあがろうとするんです。
途中で鎮静剤を追加して
呼吸をたしかめながらバリカンしてくださってる間に
imoko爪切りしました。

本当にヒドい毛玉だらけ、
毛玉の元を刈ろうとしたら、その下に毛玉があるってかんじ。
体の側面の毛玉と頬の毛玉が繋がってる。鎧みたいです。

先生が
「体を動かすたびに、引っ張られて痛い状態。
刈ってあげたらストレス減るよ。 」って仰いました。



背中の上部のみ毛玉がなかったので
刈り残してもらいました。
タテガミみたいです。

病院では暴れ倒したリョウくんですが、 
家に帰ったら、なんか喉を鳴らして寄ってきてくれます。

毛刈りしながら
「この子たちはお世話してくださる人が居てこそ生きていけるんだから。」って
先生が仰いました。

毎日ブラッシングを丹念にしてあげられない数の長毛猫を
抱え込んで暮らすのは、虐待なんだと、改めて思いました。

実は、おとといお姑さんが、庭で踵を強く打撲して歩けなくなっていました。
犬との散歩、猫たちのお手入れと掃除、いっぱいいっぱいの日々に
お姑さんのしていた庭仕事と、家の仕事が増えて限界を超えてます。
多頭飼崩壊なんて、ちょっとしたことで起きるんだなって実感しました。

スコティッシュたち引き取りから送り出すまでの期間を見誤ったのは私ですし
どこにも文句は言えないのですけど、お腹の調子を整えるだけで
こんなに日数がかかるとは思っていませんでした。

まだ投薬がつづきます。
大変なんですが、どんどん可愛くなってきて、困っています。

私も虐待にならないよう、できる限り世話して
早くでていけ〜!

                                imoko

2017年7月21日金曜日

とらがり〜た♪たち+アン > #スコティッシュ

7月19日に病院に行きました。

メインは、少し前からアンちゃんが体調をくずしていて
その経過を診ていただきにですが
スコさんたち、まだお腹が整わないので
キャンディくん、チェリーちゃんを連れて行きました。

結果、りんちゃん、キャンディくん、チェリーちゃんに
フラジール:メトロニダゾールを、続けて投与ということに。

前の記事で、そろそろ丸刈りって書きました。

体調が整うまでしばらく送り出せそうになくて
別に美しいヌメヌメ肌を暴露しなくても 
毛玉を取ってあげてストレス軽減ということで
先生が、バリカンで毛玉全てを刈り落としてくださいました。

毛玉を剃ったところは、皮膚ギリギリまで短いので
言えば、虎刈りさんです。
でも元気な6歳、そのうちキレイに揃います。
今しか見られない、がたがたトラガリ〜タ♪

トラガリ〜タ・キャンディくん
主に背中がウロコ状態で毛玉でした。
あと、お尻周りが汚れてこびりつくので、ライオン尻尾になりました。







トラガリ〜タ・チェリーちゃん
両側が、かなりの面積ダマダマでした。
お尻にかけてハゲハゲさんになっちゃった。



困ったことには、バリカンの間、ずっと保定してたimoko
どうやら嫌われたか?投薬の時に、昨日からシャーシャー
今朝は、薬を押し込んだら噛み付かれた、その上ゲゲっと吐き出してポイ。

今夕は、まぐろムースをピルガンに吸い込んでおいて
薬と同時に喉に入るようにしました。
しばらく投薬に苦労しそうです。

*************************

アンちゃん食欲はあるのだけど、体が痩せてきて毛艶が悪い。
動きが緩慢になってきたので、検査してもらうと貧血状態でした。
鉄剤を投与して様子を見てました。
貧血状態はあまり良くなっていませんが、体重が増え、4.2kgに戻った。
毛繕いが見られるようになり、少し改善傾向。
鉄剤の投与をしばらく続けます。


imoko猫部屋は、夏のエアコン温度設定は、これまで31度でした。
もともと四畳半の部屋に六から八畳用のエアコンついてるので
31度設定で、実温度は29〜30になってました。(部屋に温度計が3つ)

今年は長毛さんがたくさん居るので28度設定にしたら
元からの日本猫ほとんど涙目になりました。
中でもアンちゃんだけはクシャミも出て、片目がふさがった。
と思ったら、てんかん発作が一晩〜昼間にかけて3回起きた。

涙目はインターフェロンの点眼と点鼻をして
鉄剤+フェノバルビタール増量。


アンちゃんimokoが通るたび
ごろごろしながらスカートの裾にじゃれます。

アンちゃん、いつも戸を開けると、そこに落ちてます。😅

                                imoko

2017年7月17日月曜日

ヒメちゃんが来たよ > #スコティッシュ

7月15日  ヒメちゃんが  imokoさん家から  ricoん家に来ました

保護したスコティッシュさん達 み~んな下痢で
薬を飲ませたり  フードを代えてみたりと imokoさんは  それはそれは大変なお世話を続けてきました

その中で 落ち着いた ヒメちゃんを ricoん家で預かることになりました





ヒメちゃんは騒ぐこともなく穏やかで  うちの保護猫さん達も ストレスを感じてないくらいとても穏やかです

ご飯は  いっきに食べませんが ちょこちょこ食べてます
うんちは  うちに来た翌日 とてもいいのをしました



娘も孫も  ヒメちゃんにメロメロです(*´∀`)♪



長毛なので  毎日のブラッシングはかかせません

imokoさんに引き継ぎ  ヒメちゃんのお世話をがんばりますo(`^´*)

r i c o

imoko猫部屋過密状態。💦

あたらしいノートパソコンからこんにちは。
どこまで報告していたのか、思いだせないimokoです。

暑いですね、今年は例年より早くから猫部屋にエアコンを入れています。
猫たち半分が、ちょっと風邪ひきました。
みよちゃん、こうめちゃん、るり子ちゃん、みうちゃん、のっちゃん
なんとなく涙目。

スコたち、少し移動してます。
西壁のケージ左下が「ナツちゃん」部屋になりました。




中央のケージは、左上が「りんちゃん」

 

奥の下が「リョウくん」


兄妹のキャンディ、チェリーは、再び部屋をわけました。
というのは、 どちらかが便の状態が悪いままだなと、それを確認のため。

「キャンディくん」

「チェリーちゃん」

抗生剤の投与を2クール終えて
キャンディがまだ軟便です。

全体では、りんちゃんが気持ちだけ改善したものの、まだ下痢。
ナツとチェリーは不安定だけど、かなり改善。
リョウは、ほぼ治ったけど、たまに軟便。

ヒメちゃんは、治ったと言えるので
昨日、ricoさん家に移動しました。
きっと娘さんがブラッシングして美しく仕上げてくれるはずはず。(他力本願)


最初は、5月に引き取って6月に送り出せるかな?と思っていたのですが、
お腹の調子を整えるのに、時間もかかり
ヒメちゃん、ナツちゃん以外の毛玉だらけの子たちは
一旦、丸刈りしたほうがよいかな?と思い始めています。


*アンちゃん
癲癇発作が二日続きました。
風邪ひきが引き金になったのかな。近く通院。


                             imoko

2017年7月4日火曜日

imokoパソコン故障中。→ 復活しました。

7月12日追記:
みなさん、ご連絡滞り申し訳有りません。
imokoのノートの不具合が続き
新しいノートパソコンに移行しました。
半月くらいメールが読み書きがおろそかになり
未読も4桁になっています。💦

急ぎお返事さしあげますので
もうしばらくお待ちください。

************

ご迷惑をおかけして居ります。
パソコンがスムーズに動かなくなり
メールが大量に未読に成っています。

お返事が滞っていると思いますが、
もう暫くお待ち下さいませ。

                    imoko

2017年7月3日月曜日

猫部屋に合流。 > #スコティッシュ

7月1日キャンディくんが通院して
6匹ともワクチン接種が済み、血液検査(生化学検査)
ウイルス検査を済ませました。

6月27日の通院で、猫エイズ擬陽性か?と思われた
チェリーちゃんも遺伝子検査の結果、ハッキリと陰性が確かめられました。
6匹ともウイルスも問題なくホッとしています。

続いていた下痢も、水様便から随分よくなり
みな少しずつ食欲が出て来ているように思います。
苦い薬の投与が、なかなか大変でした。
キャンディくんは5日まで、 他の子たちは5日分が1日でおわり!

・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆

スコティッシュのレスキューが持ち上がった当初は
引き取って一ヶ月もすれば送り出す事ができるだろうと考え、
ひとまずは四畳半の納戸にケージを無理矢理入れて保護してましたが
気温が上がって来て、その部屋に空調がなく熱中症が心配なので、
余りに狭いけれど、猫部屋に合流しました。

通常、成猫を同居させる時は、お互いの安全のために
新入りさんは1ヶ月程度ケージに入ってもらいお互い慣れてもらいます。

スコさんたちは引き続きケージで窮屈だけど、
これまでより少しだけケージが広くなりました。
…とはいえ、押入を解放して、やっと六畳間なので
その分、狭くなった子が居ます。

・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆

ヒカルくん、退屈するとウールサッキングするので
三階建てに五段の棚入りケージでしたが、
ほぼ上の方に住んでるので、一階部分をリョウくんに間貸ししてもらいました。
 




チェリーちゃん&キャンディくん兄妹は、広めのスペースに同居です。



リンちゃんのケージは、るり子ちゃんのケージの上に組ませて貰いました。



ヒメちゃんは、ももちゃんのケージの一階部分を間借りしてます。
床もあるのに、トイレで寝るのね〜。



 ナツちゃん、ごめんね。
もともとスコたちが入ってたケージは、全て分解して洗ったので
とりあえず、子猫用の二階建てです。 

間借りさせて貰ってる子たちのケージは
ちょっと手抜きだけど、 二酸化塩素のスプレーで消毒しました。



りんちゃん以外の子たちは便も固まって来て、ようやく普通の暮らしができそう。
可愛い写真も撮ろうね。
すごい毛玉は…裂くよりはバリカンの方がストレス低いんだろな。

                                 imoko
・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆

本日のベランダ、塩素消毒の後、足の踏み場なし。

2017年7月1日土曜日

ルアナちゃん 〉サビ猫ちゃん

6月21日に  imokoさん宅へやって来た  サビ猫ちゃん
6月27日に  imokoさん家から  ricoん家に来ました
この日の体重は  616g
6月29日の体重は  681g





なんか  わしゃわしゃしたへんてこ可愛い子(*≧з≦)

捕まえようとすると ひっくり返って  手足をわしゃわしゃわしゃわしゃ( ̄▽ ̄;)




かぷかぷ  かぶりつく子
口の下が白くて  なんか可愛い子


 

名前をつけました
ルアナちゃんです
ハワイ語で  幸せ  ハッピー  満足する  という意味だそうです

面白い動きをして わしゃわしゃするから、わしゃ子ちゃんにしよっかぁ( ̄▽ ̄;)

でも  ルアナちゃんが可愛い





r i c o

2017年6月29日木曜日

昨日の通院のあれこれ。> #スコティッシュ

スコティッシュを家族に迎えようと手を挙げて下さっている皆さま
連絡が中途半端に止まっていて、たいへん失礼をしております。
1匹ずつ隔離をして1ヶ月経過し、ウイルス検査などを始めました。

現在、軟便〜下痢となっていますので
お腹の調子が整ってから送り出そうと考えて、試行錯誤中です。
恐れ入りますが、経過を見守って頂きます様、お願い致します。

現在、ご家族募集のサイトに掲載したのは
りんちゃん、チェリーちゃん、ナツちゃんです。
その子たちを含めて名乗りを挙げて下さる方は
alifetoyonaka@gmail.com までご連絡下さい。

現在、代表ほかメンバーみな介護などの真っ最中のため
遠隔地にはお届けはできかねますこと、ご了解下さいませ。

・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆

昨日午前スコティッシュたち5匹を連れて病院に行きました。
ゆったりと構え順番にキャリーに入れて行ったのですが
キャンディくんのみ、ケージの構造上、奥まで手が入れられず断念。

5匹全員、ウイルス検査、生化学検査、ワクチン接種、検便しました。

血液の生化学検査では、
消化のよいフードにしても下痢に改善が無いので、
膵炎なども隠れているかも…ということ
飲水量が以上に多い子が数匹居るので、下痢からの脱水なのか
もしかして腎臓の機能が落ちてるのか?…と考えて。
結果、5匹ともリパーゼも正常、BUN CREも正常でした。 
内蔵の機能の点では、いま問題になる所はありませんでした。

先週から食べているi/dドライも缶詰
みな好みではないようで、ガツガツ食べる事がありません。
今日から、ロイヤルカナンのセンシブルを加え
5匹には、抗生剤(メトロニダゾール:フラジール)が出ました。

・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆

りんちゃん
食が細い、水様便のまま変わらず。
トイレ以外でも排便して敷物を掻き回している。
3回めの検便も異常なし
飲水量がかなり多い

ウイルス検査(猫白血病・猫エイズともに陰性)
生化学検査:異常なし
3種ワクチン接種


・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆

チェリーちゃん
甘えっ子の感じが出て来ました。

食が細く下痢も続いてます。先週の通院から100g減りました。
3回めの検便も異常なし
飲水量がかなり多い 

ウイルス検査(猫白血病陰性・猫エイズ擬陽性)
ごくごく僅かに検査キットに反応がありました。
本当に見えるか見えないかの反応で、確認のため遺伝子検査に出して頂きました。

昨日チェリーちゃんキャンディくんは6歳の誕生日でした。
めでたい日なのに、検査のために、た〜っぷり血を抜かれました。

生化学検査:異常なし
3種ワクチン接種


 ・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆

リョウくん
食欲はある、軟便多し但しカタチある時もあり安定しない
2回めの検便も異常なし

ウイルス検査(猫白血病・猫エイズともに陰性)
生化学検査:異常なし
3種ワクチン接種


・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆

ナツちゃん
よく食べる、いつも軟便を踏みつけてケージ中が肉球跡だらけ。
2回目の検便も異常なし
飲水量がかなり多い

ウイルス検査(猫白血病・猫エイズともに陰性)
生化学検査:異常なし
3種ワクチン接種


・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆

ヒメちゃん
好みのドライフードが見つからない
食は細いが、便が正常なことが比較的多い

ウイルス検査(猫白血病・猫エイズともに陰性)
生化学検査:異常なし
3種ワクチン接種


・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆

昨日6歳になったキャンディくん
次の機会に通院します。 

  
今、毎日少しずつブラッシングの練習をしています。
下のブラシ、左側は「犬用」なのですが
目の細かいブラシだと、チェリーやキャンディは刺さって動きません。

先ずは、目の粗いので、上っ面だけ撫でるように梳くのに慣れてもらいます。
引っかからない状態なら、ブラッシングも撫でて貰う感じで機嫌良くさせてくれますよ。
 


さきほど、引き取って初めて、りんちゃんのカタチになりかけの便を見ました。
(´;ェ;`)ウゥ・・・このたびの薬が功を奏しますように。

                               imoko

2017年6月26日月曜日

明日はビョウイ〜ン。> # スコティッシュ

スコさんたち6匹、ご飯はi/dに変え
プロバイオティクスも加えて暮らしております。
下痢が続いていますので、まずは食生活を整えてお腹の調子を見ていますが
そんなに簡単に治るものではなく、4匹は軟便の日々です。

穏やかなお顔になってきた?
すこ〜し毛が伸びて来た「りんちゃん」
i/dもなかなか食べてくれなくて、食も細い、便は回数がやたら多い。
もっと栄養吸収して欲しいなぁ。



・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆
 
いつもいつもキャリーに隠れていた「チェリーちゃん」
最近は、 姿も見せてくれて、撫でて〜って甘えてくれます。

撫でたら、身体の毛玉のゴロゴロがハッキリ判る。
ブラシッシングは、梳くというほどブラシを流すことができません。
毛玉は縦に切り開くとかしてあげないとアカンやろな。

毛玉が付いたままだと体温調整もしにくいし
夏までに早くキレイにと思うけど、できるかな?



・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆
 
こちらに、一番最後にやって来たキャンディくん
チェリーちゃんの同胎の兄妹だし、よく似てますね。

触らせては暮れるけど、明日キャリーに入るか?と言えば、難しいと思う。 
元飼主さんもチェリーちゃん&キャンディくんのことを
「ブラッシングを嫌がって人に近づかなくなり家の中の野良猫状態。」
と言っていました。



・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆
 
「リョウくん」も、頭突きするように近づいてくれて
慣れて来てくれている感じです。この子は
元飼主さんが「爪切りもフロントラインも出来ませんでした」と連れて来た子

リョウくんは便が固まりつつあります。



・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆
 
「ヒメちゃん」来た当初はキャリーの奥に隠れた子ですが、
数日で環境に慣れたら、人を怖がる事はありません。

それでも、通院でキャリーの中から威嚇して
キャリーをあけずに、そのまま病院から帰宅した子です。

最初に来た4匹(りん、チェリー、ナツ、ヒメ)は
個別に隔離して4週間経過し、そろそろウイルス検査したいところ。
そして、ヒメちゃんは便も固まっているのでワクチンも接種したいな。
 


・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆
 
保護当初、精神的に一番許容が大きいと思われた「ナツちゃん」 も
病院では、キャリーから威嚇したらしい。 

ナツちゃんもお腹は少し改善傾向なので、ワクチンできるかな?



狭い部屋で、全部キャリーに入れようとすると、部屋の空気が変わってしまい
穏やかに穏やかに、病院に行く準備をする予定。
予定…ですが、どうかな。
頑張ります。

                                 imoko

2017年6月21日水曜日

急に来たサビちゃん。

夕方、一本のメールがありました。

相変わらず、TNRつづけておりますが
先週(木)480㌘の子猫を保護し…略…
ごめんなさい。頑張って世話をしてきましたが限界です。

どんなに頑張っている人か判るだけに
彼女の「限界」は、ほんとうにドン詰まり。

いつ連れて来られますか?と訊ねると、今から…と
スグ来たのが、この子。 
サビねこちゃんって、なぜか困ったお顔の子が多い気がする〜。


届いた内容:この子1匹
+ロイヤルカナン インスティンクティブベビーキャット1個
+ベストロン点眼液


ノミ駆除と、検便をしたそうです。

それと、この子も下痢してるんだってー。
落ちついたら、ウイルス検査に連れて行ってきます。

まずは、新顔さんのお知らせでした〜♪

                                  imoko

☆アクセスカウンター☆

アクセスカウンター