2011年9月1日木曜日

首に穴があいてる。

今朝保護された子猫さん。
痴呆の始まったおばあちゃんが見つけられたそうです。
カラスに突っつかれたようで…首に穴あいてるの?

びぇ〜びぇ〜と大きな声です。
でも受け取った時には既に低体温。

直ぐに獣医さんへ。でも、その前に…
温かいチューブダイエット(流動食)10cc流し込み
保冷剤をチン!してタオルに包んで湯たんぽ代わり


コクコクと飲みました。なんとか行けた。


カラスのくちばしの先で、気管に穴をあけてたようで
皮下気腫になってて、身体をさわるとプクプクの手触り。
(向って左側が空洞になっています。)
注射針を差し込んで、何度も何度も空気を抜きます。

大きなびぇ〜びぇ〜って声は苦しいから。


肺は膨らんでいて、呼吸はできていました。
でも…脊椎をやられている…。
胸椎と腰椎の間のとこ、折れてるらしい。

カラスに落とされたのでしょう。
首を咥えて、飛び立って…ドスン。

助かっても、下半身は麻痺すると思う。
排泄のコントロールもできないかも知れないです。

本当なら、ここはステロイドで脊椎まわりの
炎症を抑えたいところ。でも首に傷。

抜いた空気が、呼吸の度にまた貯まる。
しばらく抜き続ける必要もあり、体温も低すぎる。

赤外線ランプあてて入院です。



今日明日は…まだワカリマセンと先生。
頑張って乗り越えてほしい。

                   imoko

2 件のコメント:

asako さんのコメント...

どうかどうか…無事に乗り越えることができますように…。
完全に元気な身体に戻るように祈ってます。
頑張って!

alifetoyonaka さんのコメント...

ご心配くださった
みなさん
asakoさん

お陰さまで、退院してきます。

膀胱を絞ると血尿がでて…
やはりカラスに落とされた時に
内蔵も傷ついてるかも…と色々な心配はあるけど

ひとまず体温が37度まで回復して
自力で食べられるので、家でケアすることに。

まだまだ幼い子、これからドンドン
変わって来ると思います。
より良い方に進むように
子猫ちゃんと共にがんばります〜。

☆アクセスカウンター☆

アクセスカウンター