2013年3月18日月曜日

初めてのチルドごはん。

14日に「Madame tou tou」というチルドタイプのご飯が届きました。

ブログのサイドバーにリンクしている
「栃原敏子さん 日々あれこれ」ブログの中で紹介されていました。
ゆうらちゃんも愛夢留ちゃんも、美味しいご飯を食べているんですね〜。



作っておられるのは近畿製粉株式会社 ペット事業部さん。
栃原さんのご紹介で、ご連絡を頂いて、試食にたくさん送って下さいました。

冷凍便で届いたので、まず解凍して…夕方の散歩の後
さっそく1種類ずつ、みんなで味見です。

video

最初は、柴犬の琴ちゃん ↑
保護された当時は、ドライフードなんか見向きもしない
いったい何を食べさせて貰ってたんだろう…の琴ちゃんでした。

青魚テイストです。美味しいみたいですねー。
途中、ネコが正面に来たときに「あげないよー。どっか行って!」って
しばらく警戒していました。


video

次は、子犬の「りのちゃん」↑
牛肉テイストのを開けてもらって、陽菜ちゃんにスプーンで一口ずつ貰ってます。

普段はケージに自ら入って、上手におすわりして
静かに食べるのですけれど、今日はご馳走だから
まぁ立ってても、勘弁しておくか。

それにしても、うらやましい〜食べたい〜o(^-^)o と大型2匹が懸命に見つめてます。^_^;




video


彩ちゃんには、鮭テイスト ↑

日頃は、彩ちゃんの食事は、裏庭に入ってからお皿を持って行っても
目の前で食べる事はありません。

定位置にお皿を置いて、わたしたちが居なくなってから
ポリポリ…ポリポリ…と食べ始めるのですが
きっと美味しそうな匂いに、目の前だって早く欲しいって
腰が引けつつもペロリ!です。
彩ちゃんの体格だと、一日の量は、4袋必要ですね。

皆とても良い食いつきで、途中で食べ残すことも多い「りのちゃん」も完食。

雑穀のごはん繊維質も多いし、翌朝の便が少々嵩高くなっていて
普段の琴ちゃんは、かなり便秘症で出づらいのですが、
とてもステキなのがスルリと出ました。
普段から調子の良い子も含め、みな質量ともに良いのが出てました。

近畿製粉株式会社のペット事業部さんありがとうございました。

                     imoko

0 件のコメント:

☆アクセスカウンター☆

アクセスカウンター