2012年5月10日木曜日

三毛猫ハートちゃんの子育て。

ハートちゃんの子育ての場所、狭くなったので
ふたのない箱に取り替えました。

実は…野良猫さんが子どもと一緒にというと
しっかり隠してあげなくちゃと、最初は段ボール箱に
出入り口をくり抜いたものを置いていたんです。

次の日には、ハートちゃんが出入り口を大きくするわ
箱のふたの部分を全部ちぎって投げてしまうわ…
仕方なく、ケージの1階部分にキャリーを入れていました。


どうしても手狭になったのと、ハートちゃんに
殆ど警戒心がないので(天井なしの)箱でもいいかなーっと。
これまでの匂いのついてる毛布はそのまま。

もう1つは、昨日ハートちゃんが初めて吐き戻しをしたんです
でも、それは2階部分だった。
もしかしたら子猫に食べさせるための吐き戻しかも知れない。
それまで全くハートちゃんは嘔吐してなかったんです。

きっと子育ての場所が狭すぎると、離乳の時に困るかなと思って。


授乳の間中、ハートちゃんは
大きくごろごろ…ごろごろと喉を鳴らしています。
まるでハートちゃんの子守唄のようです。



そして、授乳中のハートちゃんの手は
ゆっくり、ぐーぱーぐーぱーしてるのが可愛い。

                   imoko

2 件のコメント:

ラムママ さんのコメント...

はぁ~・・・見てるだけで幸せな光景ですね。
ハートちゃんが小さいので、子猫が大きく見えますね、笑
おっぱいをあげながら、自分も甘えてるのでしょうか。
ママのおっぱいをたっぷり飲んで育った子は免疫力もばっちりですね☆

alifetoyonaka さんのコメント...

ごろごろ
…ごろごろ。
幸せですね。

息子さんにオッパイあげてたころ
幸せいっぱいでしたか〜?

そういえば、以前にも授乳中の保護あり
アメショーのママちゃんの時は
子猫も一斉に喉を鳴らして地響きみたいでした。

天井無しの保育箱にしちゃったのに
今夜から冷えるそうです…。
ケージの床暖いれてかなくちゃ。

☆アクセスカウンター☆

アクセスカウンター