2009年9月26日土曜日

今日はレーザー治療。>あゆみちゃん

今日はレーザー治療をして頂きました。
脚の状態はほんの僅かですが良い方に向っています。

毎日必要なことは
正しい姿勢でしっぽを上に向けて
軽くぐるぐると動かしてあげること。

両足の固定を外し
足踏みの要領で「いち、に、いち、に…」と
動かしてあげること。

うさぎ跳びのような感じで
「ぴょん!ぴょん!」と弾ませるように
動かしてあげること。

将来自発的に動かす事ができるように
今は関節や周りの筋肉を
衰えさせないように手助けをします。

あゆみちゃんが天真爛漫で
いつも楽しく過ごしているので
少しくらい嫌な事をされても
凹まないのが救いですね。


さて、今日
「あゆみちゃんの募集を『ぱど』で見た。
 状態の説明が不正確ではないか。」
というご指摘がありました。

掲載地域ははっきり知りませんが
あゆみちゃんの最初の相談を受けた
先輩ボランティアの知人のお名前で出てます。
(imokoは読んでいませんが)

嘘をついている訳ではありません。
原稿を出してから掲載までの期間が長く
相談を受けた時点での情報が
不確かだったという事です。

お問い合わせを頂戴した方には、
今のあゆみちゃんの正直な状態を説明して
ブログをご覧頂く様に話しをしてもらいました。

「トイレ躾済」とか書かれているそうです。
私も迎えた時点では、そう説明されていました。
保護した方はそう信じて居られたのです。
数日世話されたのに、観察の不足ですね。

確かにトイレに自分で入る事はできます。
ただ今は麻痺した足で、そこが砂であることを
認識できないのかもしれません。

寝床、トイレの区別なく
排泄物は押し出されています。
自分で腹圧を掛けて排泄という段階ではありません。

今日、獣医さんでしっかり
オシッコもウンチも絞って下さいました。
imokoも出来る様にならなくちゃ。

                  imoko

2 件のコメント:

迦陵・胡蝶パパ さんのコメント...

治療で何日か措きに病院行くのも、あゆみちゃん平気なのかな?
うちの迦陵みたいに「大騒ぎ引っかきガブリ猫」になってなきゃいいけど^^;
足のほうの固定と保持、毎日数回の付け替えと、運動治療は大変なことと思います。
でも、前のコメントでも書きましたが、真っ直ぐな性格のあゆみちゃん^^
きっと、みんながあゆみちゃんの為に頑張っている事解かってくれているんだろうな♪
チップスと遊んでるとき、結構器用に尻尾を振って、誘ったりしていましたし、尻尾のほうに対しての麻痺はなんとか大丈夫なのかな?
尻尾の根元を動かすことで、骨盤への振動とマッサージを兼ねているのでしょうか。
今、塩ビパイプを利用した、人間用の物を応用した、固定装具と骨盤と背骨の負担と矯正を考えた装具の事、いろいろ考えています^^
もちろん成長に合わせての調整機能付き!
うまく行けばいいけどな^^;

alifetoyonaka さんのコメント...

迦陵・胡蝶パパに
預かって頂いた方がいいみたいね。

今の固定のポイントは
固定具から足が滑らない様にすることです。

あまりテープべたべたは可哀想なのだけど
足の裏にしっかり滑り止を巻き付けて
それを平行に揃えて、板に括りつける。

少し前に足を筒に入れて、筒を板に固定したら
すっぽり抜けて、激しく動くあゆみちゃん
固定具を外してました。(;^_^A

☆アクセスカウンター☆

アクセスカウンター