2012年1月8日日曜日

虹の橋のたもとへ…。

*.。+o●*.。+o○*.。+o●*.。+o○*.。+o●*.。+o○*.。+o●*+.。o○

昨夜、ricoさん家の最年長の保護猫の
ノアちゃん、苦しまず静かに旅立っていきました。

昨年暮れから、ご飯を食べることを嫌がり
色々試しても受け付けなくなったそうです。

水を飲む手助けをしながら、自然に任せ見守ってきて…
昨夜リビングのコタツの中心にノアちゃんが居て
周りを取り囲むように
猫さんが集まり守っていてくれてたそうです。

ドロドロになったモップの様な姿で、某警察署に届けられ
★あにまるライフ豊中★に来た時に、10歳は軽く超えてる
おばぁちゃんと言われたノアちゃん。

まる4年、★あにまるライフ豊中★で過ごし
凛ママ宅からricoさん宅で、のんびり暮して来た
可愛いお姫様の「ノアちゃん」でした。

*.。+o●*.。+o○*.。+o●*.。+o○*.。+o●*.。+o○*.。+o●*+.。o○

夕方、ノアちゃんとお別れした
凛ママが帰宅して…ふと気になり
2階に駆け上がってみると…

パパの枕元10cmのところに
眠ったまま動かないジジちゃんを
見つけたそうです。

時間が経っている感じでもなく
苦しんだ様子もなく…

先程imokoがお別れに行った時も
ふわふ可愛いジジちゃんでした。  

          imoko

3 件のコメント:

迦陵・胡蝶パパ さんのコメント...

ボロボロになって保護されて・・・ 色んな猫さんに囲まれて、眠りに付くように逝ってしまったんですね。
保護までの事を考えても、最後は見届けてくれる猫さんと人に囲まれて、幸せだったでしょう。
ジジちゃんも、安心できるパパの枕元で、大好きな人の臭いに包まれながら旅立てた事は、幸せたったのだと思います。
飼い猫の寿命は15年前後。 長い仔ですと、20年ほど。
猫さんは始めの1年で、人間の年齢で18ぐらいになり、その後は1年ごとに4歳づつ年をとる計算です。

ゆっくりと保護されて流れていた時間は、この仔達に、掛け替えの無い優しい時間だったと思います。

虹の橋で待っててね。 次生まれ変わるときは、優しく暖かいご家族の元に行ける様に、元気に駆け回るんだよ。

ちゃだ さんのコメント...

(T.T)。。。お休みの朝からポロポロと泣いてしまいました。

「最初のちょっとだけはしんどかったけど、残りの大半は悪くなかったわよ」なんてセリフが写真から聞こえてきそうです。

人間の勝手で辛い目に遭わせてしまった仔たちにたとえほんの一部でも償いが出来るのもやっぱり人間。
幸運にも保護された仔たちが同じように幸せな猫生をおくれるように心から祈ります。
そしてその活動を頑張っているみなさんも幸せが感じられますように、と祈ります。

alifetoyonaka さんのコメント...

我が家にノアちゃんがいたころは
決して仲が良いとは言えなかった
ノアちゃんとジジが手を取り合うように
天国へ旅立つなんて^_^;
長毛同士プライドの高いニ匹が
今頃お花畑でじゃれあっているかと
思うと、何だか微笑ましくてなりません。
いつも応援をしてくださっていた皆さまに
感謝をいたします。
  ありがとうがざいました~♡

     凛ママ(^^♪

☆アクセスカウンター☆

アクセスカウンター