2011年8月30日火曜日

保護活動の中で…。

近所に恋猫さんの声や、猫同士の喧嘩の唸りが問題になって
野良猫を殖えないように不妊手術をし始めたのが2004年。

手術をした母猫を、獣医さんが「授乳中よ!」って仰って
探しまわったり…子猫を保護し始めて7年になる。

ただ自治会の地域で、活動の経過を瓦版配ってたころは
1匹でも多くの命をつないで行きたいと、心から願ってた。
今も動物を愛おしい気持は変わりないけど…。

最近は、歯ぎしりすることが多くなって来た。


2年前の子猫たち…狭い部屋にたくさんたくさん居た様な…。
ブッチちゃん、ルークくん、ミミ、キョウくんPCがカイロ代わり

こうしてブログなど書いてると
春からは3〜5日に一度子猫の引き取り相談が来る。

動物愛護推進員であるMaryさんの元には電話も多い
とても顔の広い凛ママだって、引き取り相談ハンパないって。


小学生が秘密基地でこっそり育ててたイチくん。

自分が例えば子猫を見つけた時には、きっと保護する。
でも、取りあえず拾うのではなくて、この子たちがもし
エイズとか白血病ウイルスが陽性だったときは、ウチの子。

努力しても、迎えて下さるご家族を見つけられなかった時も
一生この子たちを守れる…と、その都度覚悟も必要。


手の平に乗る様な子猫たち、廃墟に産み捨てて行かれた。
ミカンちゃん&レモンちゃん

見知らぬ方からの子猫の引き取り依頼。
他のグループはどのように相談に乗ってあげてるのかな?

他のグループというより、ウチの中でも
他の人がどう対応しているのかも知らないけど…。

わたしの場合、相談者が自分で保護する事ができたら
育児相談と譲渡先を見つける手伝いで側面から支援。
相談をされる度に、こちらに引き取ったりしてると
次に子猫を見つけた時も、自分で育てることもできない。

わたしたちも初めての時は育児そのものが怖かったから
その不安は取り除いてあげたいけど
手元で育てることで責任感もわいて来るものだと思う。


戯れて遊ぶ大きさになったルークくん&キョウくん
imokoの布団の上よ。保護猫かわる度に布団ごと丸洗い…。

次に言われるのは「自分はお世話ができません」って。
でもメンバーはみなギリギリまで無理をしています。
imoko猫部屋は4畳半で大人猫10匹+子猫たち。
子猫だけでも多いときは10匹いることもある。

仕事をもっておられる方でも、見知らぬ私たちに頼むより
身の回りに、一日家におられる方があるはず…。
「やってみたら、できた!」って、きっと嬉しいはず。
愛護団体を探しまわるより、まずは保護出来る知り合いを探して欲しい。


犬の散歩道の脇の川に落ちてたケリーくん&あおいちゃん
野良母猫が心配そうにのぞいてたけど諦めて、置いて行った。

狭い部屋に閉じ込めて飼育って、うちの場合これ以上は無理。
一時的な保護だから…なんとかしてるだけで
この数で一生を過ごすなんて、虐待に近い。
もう覚悟をしようと思ったって、数を増やす決心はできない。
見知らぬ方からの「引き受けて〜」の丸投げは受けられない。

その方がフルタイムで仕事して、知人もあたったけどダメで
もう少し育って留守番できるようになれば自分で飼育ってなら
喜んで育児もするよ。


保護直後の「のっく&ろっく&ちゃっく♂4ヶ月くらい」
でも毎日だっこしたし、努力したけど…今もまだ怖がる。

ブログのメールフォームを経由して
「子猫を見つけました」の知らせがあった時には

●ご自分の取組として、保護出来るか?
●保護だけを依頼なら医療費をご負担いただけるか?
●ウイルス検査で、陽性が出たときは、ご家族募集を断念するので
 ご自分で一生の責任を持てるか?
色々訊ねて、その方が放り出したいだけなら手伝い出来ない。

そもそも保護もしてなくて
「どこどこに子猫が居たから拾って下さい」という連絡も多い。


散歩道の川の対岸から大きな声で呼んでたユウナちゃん、とイチくん

もちろんね…
子猫を拾った…って、猫を大切にされる事。私たちも
嬉しい行動なんだよね。その相談に対して
「お金要りますよ」って言うの本当はイヤですよ。

そもそも私たちって、保護団体って言えるのかな〜
メンバーみんな合わせても団体割引できる人数でもない。
「でも、猫を保護してお金をもらってるんでしょ?」って
言われる事が多い。


虐待らしい火傷のある妊婦猫から生まれた4匹
メルちゃん、ハッピーちゃん、ミルくん、琥珀くん

子猫を育てるってハッキリ言って、大赤字です。
ウイルス検査してワクチンして1匹で医療費2万くらい
何か問題が出れば、もっと費用が嵩みます。

子猫のミルクとか離乳食って高いです。でも
お預かりした子猫で食費まで請求したことないです。

臍の緒ついた子来たって
アイドル並みの睡眠時間になったって
熱湯消毒で火傷しようが…文句は言わない。
(今、言ってることになるかも…)

医療費を出してもらっても、費用の半分はこちらの負担なんです。


警察から引取り時点で5ヶ月位、豊丸くん&カニタマくん

一昨年、子猫で保護した子たち、たくさん居残ってます。
人馴れは難しいと判ってても、外で怪我してたり
捕獲器に入った子が1kgくらいで放すのを迷ってしまったり…
その都度、自分たちが決心した子に対し後悔はないけど。

茶トラの「ちゃっく2歳」には、何度か本気咬みされた。
黒猫ハニーは川に落ち保護。捕獲器の中からシャー!!!
口周りの怪我を何針か縫ってもらい、数日保護したら
この後にリリースしたら遺棄なのだと思い込んでた。

人馴れしない子は、ずっと保護部屋の野良猫のまま
この子たちも守らなくちゃならない。わたしが
終生飼育できるだけの数しか保護ができない…。



相談者に時々問われる…
「自分で飼えない者は、保護もしちゃいけないのでしょうか?」

「これからは見てみぬ振りをして、保健所に連れて行かれても
 見過ごさなくてはならないのでしょうか?」

ブログに「子猫の引取はしていません」と表示すれば良いのか。

少し手助けすれば、ご自分でなんとか出来る
そんなご相談まで遠慮されるかも知れない。

自立して保護してもらうために出来ることだけでも手伝いたい。
まだ表示出来ないでいる…。

                 imoko

4 件のコメント:

ルパンとチョコとクレア さんのコメント...

素敵な出逢いばかりではありませんよね・・。そうゆう事も表に出して!遠慮なく。もっともっと。
大事な事です。
チビちゃん達がimokoさん達に
命を繋げてもらえるの本当に奇跡で
大変な苦労がおありな事。
私も最初は気づかなった現実。
先日締切の環境省へのパブコメ送れました。
皆さんの活動のお陰です。

やまいぬおばさん さんのコメント...

imokoさん
全く同感です!
見慣れない電話が掛かればドキッとします
”子犬が捨てられています助けてあげてください私の家では保護できません”
もう無理と心に決めてその場はお断りしても、聞いてしまった事で子犬たちの様子が頭を駆け巡ります。
躊躇している間にもしや車に、カラスになどと考えると自分自身がパニックに成ってしまいます。
推進員は給料が出るんでしょう?
冗談でしょう!
国が10年後には殺処分を半分に減らしましょう!は掛け声ばかりで実際に減らしているのはせっせと拾いこむエプロンおばさんばかり。
しがない年金をせっせと使い込んで・・・
名刺大の証明書貰って体よく使われているだけ?・・・って愚痴かしら??
”お願いだからどうぞ捨てないで下さい”
どこに向かって叫べばいいの?
この国の動物事情は?
ほんとにはがゆい!
みんな愚痴です。

ロンロン さんのコメント...

このようなページがあると知らない方からもたくさん(お願いします)の声がかかるんですね。
耳に入らなかったら何でもないことが聞いてしまうと・・・心に何か引っかかってしまうでしょうね。
みんな・自分は良い事をしてるんだって思ってるんです。先々の皆さんの事も考えずに
ブログを読んでたら無理言えないなって思うんだけど・・・
歯がゆい気持ちと何とかと思う気持ちでいっぱいだと思います。
でも何事にも限度というものがあります。

alifetoyonaka さんのコメント...

思いがけず
たくさんコメント頂戴して
ありがとうございます。
保護活動している者、みなの悩みだと思います。

活動を始めるとき、うちの町内では
あちらこちらで子猫が生まれ殖え放題。

Maryさんが言い出しっぺで
「“飼い主のいない猫”手術しよう」って
近所に住んでて引っ張り込まれた
ricoさんと私。

わずか80軒ほどの町内で35匹程
手術をした結果、足元に子猫は全くなし。

でも、活動を続けるごとに
もっと遠くから引取を訊ねられる…
助けたい…これ以上は…のジレンマで
常に、力不足を思い知らされることになる。

★。、::。.::・'゜☆。.::・'゜★。、::。.::・'゜

ルパンとチョコとクレアさま

パブコメ送ってくださったのですね。
ありがとうございます。

今回のご意見、メールは5万通
郵送とfaxはそれよりは少ないと聞いています。

多数決ではないでしょうが
動物をとりまく環境が少しでもよくなり
キリのない活動だけど
元のところで大きな改善が見られますように…。

★。、::。.::・'゜☆。.::・'゜★。、::。.::・'゜

やまいぬおばさんさま

なんと実感のこもったコメント
…叫びでしょうね。

好きでやっている…だけど
どうして、こんな事いわれるんだろう〜と
思ってしまうことありますよね。

保護しても保護しても小犬が捨てられる
見つけて、捕まえて…
でも保護し残したら、その場で繁殖する…

終わりの見えない活動に
どこに訴えたらよいのか。

出来る範囲でコツコツ…でも
くたびれ儲けで改善の実感もなく。

どこかで吐き出して下さい。

無駄じゃないんです。
コツコツ積み上げた土台に
いつか上に積み上げる人が出て来ます。

生きてるうちかどうか判らないけど
目標に達する時が、きっと来ます。

★。、::。.::・'゜☆。.::・'゜★。、::。.::・'゜

ロンロンさま

仰る通りですよね。

保護して、相談する…
きっと大変な労力だと思います。
どこかで命繋げてくれる人が…と願って。

良いことをされてるんです。
相談自体が迷惑じゃないから迷います。

情報を転載するだけの人より
実際、助けて右往左往する方のほうが
きっと気持は近いと思いますから。

だから出来る範囲まで助けたい
だけど力が足りないふがいなさです。

でも私たちが限度を超え
多頭飼い崩壊になる訳に行きません。

ブログを持ってること自体も
余計なことをしてエネルギー消耗
なのかな〜と時々迷っています。

★。、::。.::・'゜☆。.::・'゜★。、::。.::・'゜

書けば書く程、深みにはまりそう…
愚痴になってる、ごめんなさい。

             imoko

☆アクセスカウンター☆

アクセスカウンター