2011年8月12日金曜日

8週齢規制に、色々と思う事など。

パブコメの締切まで、あと15日となっています。

この機会を生かせないと、動物たちの環境を
改善できるまで、少なくとも5年待たなければなりません。

資料を読んでみたけど、どんな風に考えたら良いのか解らない…
動物愛護の有名な方たちが、色んな場所で
ご自分の意見を公開して下さってるのを読んでみても
基礎的な知識が足りなくて判断もできない…
かといって真似して書いてもいいのかな?って思ったり。

↓眠りこけのトマト♀この兄妹、模様が点々なんですよ。

14の項目がありますが、ひとまず専門知識の必要なことは
詳しい方におまかせして、うっちゃっときましょう。

・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆

そもそも「動物愛護法」って昭和48年に制定されたらしいです。
それまでは日本には、愛護の法律はありませんでした。

その後1999年、2005年に改正されたのだけど
未だ、真に働く法律になっていません。

みなさんお一人お一人が関心を持って意見を送ることで
この先5年間に苦しむ動物を少しでも少なくできるんです。

↓ちょっと垂れ目のゴーヤ♂、キャリーと比較すると大きさ判りますね。

・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆

結局、よく解らないな〜面倒かも…って思う方にも
1つの項目だけでも意見を書き送って頂けたらと切に願います。

それは
(5)犬猫幼齢動物を親等から引き離す日齢

幼い犬猫を幼すぎる内に親兄妹から引き離すと
適切な社会化がなされないとされます。

特に犬では、早期に引き離した場合
成長後に問題行動を引き起こす可能性が高まる。

↓キリッとした顔立ちのアスパラ♂高いところが大好き。

ペットショップに行けば、もこもこの幼い犬猫に
つぶらな瞳で見あげられ…(*ё_ё*)きゅん・・と胸を…

この赤ちゃん小犬&子猫は、どうやって店頭まで来るの?

・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆

12年前imokoん家に来た「ちゃお」
その頃の私は、犬や猫が人口過剰で、多くの命が
苦しみながら処分されているなんて知りませんでした。

ほんの体重が2kgだったゴールデンレトリバー
ケースからimokoの胸に飛び込んできたの。

出会えたことには後悔はないけれど
動物を取り巻く現状をもっと知っていたなら
ペットショップに脚を運ぶことは無かったでしょう。

↓あらあら…クシャ♀、壁にもたれて眠っちゃった。


小犬の売れ筋は、40日齢からと聞きます。
その時期に店頭でお客さんに一目惚れしてもらう為には
生まれてから25日から35日くらいで
お母さんから引き離されているとも聞きます。

店頭に並んでいる小犬や子猫は
どうやってやってくるんでしょう?

ペットショップに来る小犬の大部分は
犬猫オークション市場(競り市)を経由して来ます。

大規模なオークションでは1000匹にも及ぶ
小犬が集められ、それぞれ数十秒から数分で
ショップバイヤーに次々と競り落とされ買われて行く。

競り市は、動物取扱業であれば審査もなく素人も
悪徳業者も、売手として商売ができるシステム。

想像してみて下さい。
まだ離乳さえしていない幼い子が、初めての場所
100人を超える人々に囲まれ、檻に入れられ
どんなにか不安に怯えていることでしょうか。

そして幼いこの時期、輸送すること環境が変わる事
単純にご飯が変わるだけでも
小さな身体に大きな負担を強いる事になります。

ショップに渡った幼子たち、検査や駆虫のために
1〜2週間、単独のケージの中でご飯だけを与えられ
遊び相手もなく、こゝろ細い日々を重ねて行くのです。

本当なら母から学び、兄妹との体験を経て
学んで行く大切な色々なことを得る機会を奪われます。

幼い犬や猫を迎えたいと思って下さる
ご家族に、いつもお伝えする事があります。
「2ヶ月の子は3歳児だと思って下さい。
親兄弟から離れて独りぼっちの3歳児に留守番はできないし
寝るのが仕事だから、長く遊ばせず寝かせて上げて欲しい。」と

競り市からやって来た小犬子猫は、人で言うと
まだ1歳なんですよ。お母ちゃ〜ん(´;ェ;`)
こんな事が許されていいはずはありません。

・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆

さぁ、
(5)犬猫幼齢動物を親等から引き離す日齢

●日数の設定については、店舗等での販売時ではなく、
 親や兄弟姉妹等から引き離す時点を基準とすべきである。
●具体的日齢については、8週齢(56日齢)
●規制の手法については、強制力のあるものにすべき。
これに対して
意見:賛成

理由:
<ご自分の思う所を、簡単に書き込みして下さい。>

用紙や、メールのひな形は
『One Action for Animals』←<クリック>
にあります!

お一人でも多くの方の御協力を!

                   imoko

2 件のコメント:

Furufuru さんのコメント...

私も店頭販売の子犬の件などで、8週齢の意見を提出しました。
でも、良く考えると6兄弟のゴーヤくんも、今日、兄弟たちから離されて迎えたんですよね。きっと寂しいと思います。
かわいい姿を見るにつけ、かわいそうなことをしているんじゃないかと心が痛みました。もっとお母さんや兄弟と一緒にいたかったかも・・・。
ゴーヤくん、ごめんね。

alifetoyonaka さんのコメント...

Furufuruさま

ありがとうございます。
8週齢のご意見を提出くださったのですね。

それと昨日からのゴーヤくんのお試し開始。
まだまだ赤ちゃんみたいなゴーヤですが
あの大きさで10週齢なんです。

そして…ゴーヤくんには
パパママと、お姉ちゃん猫さんたちが
一緒に居てくれます。わたしたちは
何にも心配していません。

★。、::。.::・'゜☆。.::・'゜★。、::。.::・'゜

最初の保護が4週齢。
母猫が、まるっぽ野良猫じゃなかったんで
通常なら、もう少し傍に置いたほうが…
かも知れませんが、母の「みぃちゃん」が
育児放棄で、栄養が足りなかったんです。

その後、手元に6週いて、元気いっぱい。
ただコクシジウムが落ちた直後なんで
ワクチンを盆明けに1回目
3週間後に2回目の予定をしていました。

いまは、母からの免疫が切れて
ワクチン接種前の少々危険な時期です。
毎日よく食べているか…便の様子など
しばらく気を付けて観察をお願いします。

☆アクセスカウンター☆

アクセスカウンター