2010年1月4日月曜日

嬉しい年賀*愛夢留ちゃん

いつもいつもお姫様の様に
慈しんで暮して頂いている愛夢留ちゃん。

愛と夢が留まるように…と素敵な名前を頂いています。

迎えて頂いた時には、既にシニアの愛夢留ちゃんでした。
それまでには、体調のわるいところも幾つもあった
愛夢留ちゃんですが、大好きなご家族
アミーお兄ちゃんとの穏やかな暮らしで、どんどん元気に。

昨年末はお腹を壊して入院もありましたが
退院できてからは、前よりも元気にお散歩できています。

いつもブログで様子を拝見しているものの
年賀で改めてお知らせを頂くのは、また嬉しいもの。



ご家族のお膝に登ると、いつもすぐ寝てしまう愛夢留ちゃん
この子が来てくれたこと本当に嬉しく
神様に感謝しています。
大事にしますね!」お母さん。

私たちは神様とご家族に感謝です。(^-^)/

                   imoko

2 件のコメント:

迦陵・胡蝶パパ さんのコメント...

一昨年の動物愛護フェスタで、優しいお母さんと出合った、愛夢留ちゃん。
こんなにゆったりした寝顔が見れるとは・・・
本当に幸せに過ごしているんだね^^
いろんなところに連れて行ってもらって、元気に走り回っている愛夢留ちゃん。
とてもシニアとは思えないですよね♪

神様というよりも、お母さんの優しさに愛夢留ちゃんが答えてくれたんだと思います^^

これからも、いろんなところで走り回る愛夢留ちゃんの姿見せてくださいね^^

alifetoyonaka さんのコメント...

あむるちゃん
一昨年はお世話になりました。

高槻の動物愛護フェスタにも
エントリーさせてもらってたのですが

迎えて頂いたお家は
フェスタでの出会いではなく

いつでも里親で
「まだ決まっていなければ…」と
名乗りを挙げて下さったご家族なんです。

ご家族や先住のワンちゃん
愛夢留ちゃんの年齢などを考えた時に
一番適したお宅だと考えました。

ご自身でも人にまだ馴れないシーズーを
レスキューされた御経験もあったり
犬に対しての意識がとても高いご家族でした。

いつもお膝で寝入ってる
それは…お父さんのお膝なんですよ。

長い保護中には、他の犬に焼きもちで
噛みついたりした事もありました。
でもお兄ちゃん犬とは、最初から
素直に仲良くなったんです。

不思議なご縁を感じます。

☆アクセスカウンター☆

アクセスカウンター