2011年10月31日月曜日

「ととろくん」にお家ができた。

飼主が病気になり先が見えず、まだ3歳の子たちの
一生を共に暮すことは出来ないと思われ手放された
3月初めに保護した、4匹の1匹「ととろくん」。


少し臆病で、猫部屋に来て最初はフード付きトイレに
籠城してたものの、少しずつ人前に出て来て
人の輪に加わるようになり…。

この時は、悠人くんと幸奈ちゃんと一緒にお茶の時間。

遊ぶのも、撫でてもらうのも好き。


生後半年くらいで、餌やりさん目がけて
外に捨てられたと思われる「ととろ」

子煩悩なパパみたいに
寝転んで子猫と遊んであげる光景をよく見ました。

9月末から、お試しを頂いて居り1ヶ月経ちました。

お届けの4日後に訪問したら
お姉ちゃんに既に懐いていました。
(imokoからは逃げました(w_−; ウゥ・・)

・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆

今では、こ〜んな風に寝てて
可愛い、可愛いそうです。



元々犬や、猫や、ウサギや、鳥(だっけな)
親しんで来たお姉ちゃん、独り占めの「ととろくん」
名前はそのままです。

正式譲渡になりました。よろしくお願い致します。

                   imoko

2 件のコメント:

迦陵・胡蝶パパ さんのコメント...

ととろ、(ノ〃^▽^〃)ノ。・:*:・゚★,。・:*:・゚オメデトー♪
初めて会ったとき、日の当たる窓辺のベットで、のんびりしていたととろ君。
初対面なのに、お腹ころんと出して甘えてくれたのが、印象深かったですw
確かに仔猫さんから育てることも、毎日変わっていく姿を見ていくことも嬉楽しいものです。
でも大人猫さんのように、性格がはっきり出て、人との生活になれた子は、初めて猫さんを迎える方には、迎えやすいと言う事もあります。
優しい方に迎えてもらって、幸せそうなととろ君。
たくさんたくさん甘えて、一杯モフモフしてもらってね(b´∀`)

alifetoyonaka さんのコメント...

仰る通りですね。

初めての猫や犬との暮らし
幼子は可愛いけれど、とっても苦労だし
どんな子に成長するかは判らない。

落ち着きが出て、性質が判った
お世話しやすい子を選んで頂くのが
よいのだと思います。

ととろくんのご家族は動物好きで
猫に十分慣れた方ですが、それゆえ
大人の猫が良いと、そして出来たら
もふもふの子をと希望頂いて
縁がありました。

きっと…
最初からマッタリ生活ですv(*'-^*)b

☆アクセスカウンター☆

アクセスカウンター