2011年10月21日金曜日

市内でTNRの猫さんたち

母猫が 子猫2匹(♀)を連れてお庭に…の猫さん達

男の子は一泊でリリースするのですが

女の子は 出血していないか様子を見ながら 朝晩ご飯をあげて二泊させます

窮屈な捕獲器の中で 約2日間過ごさせるのは

結構 辛いものがあります(-.-;)

でも 手術した子が これからも外の世界で元気に過ごせるように

猫も私も 辛抱なんです

今日 凛ママと一緒に 捕獲したお庭に リリースしてきました(^_^)

そこのお庭には 一画に 猫用のトイレが作られており
猫砂が 敷き詰められてありました(写真を撮らせてもらえばよかった)

へぇ こういうやり方もあるんだと 勉強になりました

そして 寒い冬に向けて温かい場所を作って下さっていました

猫さん達を あたたかく見守って下さる おかあさんに

感謝 o(^-^)o

rico

・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆

22日追記:捕獲器を開けた途端すっ飛んで逃げた2匹
お庭に戻って来ましたよ、手術が出来て良かったとお知らせありました。



・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆

4 件のコメント:

みぃ太ママ さんのコメント...

お庭の一角に外猫さん用のトイレと、温かい寝床が用意されているとは…。
とても意識の高い地区ですね!
アニマルライフさんの日頃の活動の成果なんでしょうね。
素晴らしい!!

迦陵・胡蝶パパ さんのコメント...

野良猫さんの平均寿命は5年程・・・
ですが、昔と比べて人間の残り物を頂いて、ご飯の確保が容易になってきて、年に2回の発情期が3回・4回と増えてきています。
発情期の回数が増える、つまりそれだけたくさんの仔達が生まれてくるという事。
発情期の猫さんは物凄い体力を使います。
本能とは言え、それは凄い事。
でも、その回数が多いほど猫さんの体力を削っていき、寿命を短くしてしまいます。
仔猫のうちに、去勢・避妊手術を行う事は、その体力を生きることに集中して使う事が出来る事に繋がります。
野良さんを増やさない。そして、野良さんに生まれてきても、しっかりと生きてほしい・・・
人間の我侭かもしれませんが、そうして地域猫が出来上がっています。
2匹の猫さん、発情期前での避妊手術で発情期自体を認識する事無く、そのエネルギーがこれからの生活の糧になってくれればと思います。
2匹ともお庭に帰ってきているとの事。もしかしたら人馴れして優しい方に迎え入れてくれるかも。
そう願ってしまいます。
綺麗で温厚そうな猫さんS。迎え入れてくれるお庭で秋の日差し浴びてのんびり過ごせますように。

alifetoyonaka さんのコメント...

みぃ太ママさん

近況のお知らせ、元気な姿を
送って頂いてるのに、ご紹介ができなくて
なんか、いろいろ追っ付きません。

みなさんが、迎えた子を慈しみ育てて下さって
その都度、とても嬉しく思っています。

★。、::。.::・'゜☆。.::・'゜★。、::。.::・'゜

今回のTNR★あにまるライフ豊中★の
地元地域からは少し離れています。

庭にいついた猫ちゃん、ご飯も与えて
居られなかった子だけど、
手術適期になったので、手術のために
餌付けして、TNR。

保護中は寂しいと仰って
温かく見守って下さるお家があって
この子たちは、幸せです。

alifetoyonaka さんのコメント...

迦陵・胡蝶パパ

うんうん!(^-^)
そうですよね。

猫さん一生発情します。
人間なら、重篤な病気だと、きっと
妊娠、出産とか、そんな気持ないでしょうけど…。

猫さん命掛けて繁殖しますね。
それをご存知の方は、地域猫のために
TNRするのも、ご理解いただけます。

飼猫さんも、乳歯が抜けた5〜6ヶ月頃
不妊手術を必ずして欲しいです。

最近、人間も同じですが
性成熟が早まってる傾向あり
最初の発情が早いです。

乳腺腫瘍、犬は半分が癌ですが
猫は9割と言われます。
ウチの獣医さんによると
猫の、乳腺腫の良性は
まだ見た事無い…そうです。

長い期間、女性ホルモンに
曝されないことが予防になります。

☆アクセスカウンター☆

アクセスカウンター