2009年11月4日水曜日

モカ

10/25、可愛い茶とらの赤ちゃん猫♂があにまるにやってきました。(#^.^#)保護主さんが、草刈りをしていて見つけたそうです。お家に連れ帰られたのですが、ワンちゃんが吠えていけないので、こちらで預かることになりました。現在、370g。とてもいいうんちをしていたのですが、3,4日前から下痢をしだしました。もしやと思って今日、病院へ連れて行ってもらったら、やっぱりコクシジウムでしたf^_^; さぁ、1週間投薬ガンバルぞ。
            rico

4 件のコメント:

ムーン さんのコメント...

コクシジウム多いですね。私が保護した猫達で
コクシジウムがでた子は1匹もいないんだけど。
ricoさん、投薬頑張って下さい!!

alifetoyonaka さんのコメント...

コクシジウムって
外で保護する仔猫さんの
9割くらいには居ますよ。

大人になると免疫で抑え込んで
便には出なくなるみたいですね。

先生、顕微鏡視て視て、視たおして
虫卵1つ…とか仰ってるし
見つかりにくいけど
殆どもってるのじゃないかな。

ムーン さんのコメント...

えぇ!?病院の待合室で他の方の子猫さんに見つかっているのは聞こえたことがありますけど。

私の愛読書の猫の病気百科には「便から多数のオーシストが検出されるので診断は容易です」と書かれているんですけどねぇ。

alifetoyonaka さんのコメント...

おそらく
検出は数によって
難易度が違うのでしょう。

嘔吐&下痢などの症状が出てる子は
先生が「夥しい数だった」と
仰る事がおおいです。

そんな子猫は食べても食べても
体重が乗ってこないことで
コクシかなぁと考え検便をお願いしたり。

でも子猫を送り出すまでに
何度か検便して3回目4回目で
見つかることも多くて

検便は何度しても
足りたということはありません。

回虫、条虫が消えて、壷型吸虫が出て
コクシジウムが出る…なんて事も。

☆アクセスカウンター☆

アクセスカウンター