2008年12月26日金曜日

チロは戻っています。


お試し飼いに入った翌日から
目にこすった傷がついた様な感じに見え
受入れて下さったご家族の
ママは、猫徳があると言われる事から
トクちゃん!と決めて一所懸命
点眼などのお世話下さってました。

最初は発熱もクシャミもなく
目の異常は傷ではなく
「猫ウイルス性鼻気管炎」の
目に異常が強くでる症状でした。

3つも動物病院に掛かって下さり
丁寧にお世話を頂きましたが
トクちゃんの受入を白紙に戻し
こちらに戻っています。

猫風邪とか、軽く言われますが
子猫が罹ると時に重症になり
亡くなる事もあります。

昨日、今日とインターフェロン
注射をしてもらい
症状が改善されたので
抗生剤は今朝で一旦中止。

年末年始は
マメに2種類の点眼を続けます。
目はどこまでキレイになるでしょうか。

今は、可愛い垂れ目が台無しなんですが
チロ改めトクちゃんがんばれ!

               imoko

1 件のコメント:

迦陵・胡蝶パパ さんのコメント...

チロ~~~…(;´Д`)ウウッ…
お目目が痛々しい・・・・
風邪は猫にも人にも、侮るなかれなものですからねぇ。 早く良くなってくれるといいですね。
今はゆっくり治療して、のんびりさせてもらって、また赤い糸手繰り寄せようね^^

☆アクセスカウンター☆

アクセスカウンター