2013年8月25日日曜日

子猫10匹投薬中。

ブログを1週間も放置してしまいました〜。m(_ _ )m
犬や猫達のお世話が、限界を超えていたので
ブログを書くまでの時間が取れませんでした。

・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆

子猫は、まだまだ問題引きずり中。

クロッピー&モッピーは、寄生虫のコクシジウムを温存して(いや放置して…かな)
今は、真菌を退治中。

幸い、コクシジウムをお腹の中に持っていても
嘔吐はなかったし、食欲は満点!
*コクシジウム症が出ると、嘔吐と下痢で命を落とす子猫も多いのです。

抗真菌剤は、身体に負担があるので、へこたれないかを常に観察しながら
朝夕に薬を押し込みます。


それと、この2匹は、ず〜っと軟便なので、整腸剤もプラス。

ついでに、朝は、ケージの中が踏んだウンチでベタベタなので
拭ってから蒸気で100度の消毒中。

まったく人を怖がらないので、抱っこして逃げないし
薬を嫌がらないのが、よかった。



2匹ともお喋りさん。
ご飯〜!遊ぶ〜?なにかと人にお話をします。

・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆

クロッピー&モッピーと同時に、真菌が見つかった「くく」
ハゲた部分にうっすら毛が生えて来ています。

一人遊びが大好きで、
ケージの中の、ネズミさんと一緒に踊ってます。




きじとら「キキくん」は、ちょっとシャイ。
「くくくん」がお皿にカリカリを入れると、私がケージを掻き回してても
平気で食べ始めるのに「キキくん」は、ケージの扉を閉めるまで固まってる。

棚を兼ねた箱(実は壊れたシュレッダーの受けの箱)の奥に
カリカリのお皿を入れているのも、
ケージの外から他の猫に手を突っ込まれると
食べるのを遠慮してしまうから。

隠れるけれど、抱っこすれば、目を泳がせながらも、ずっと膝に座ってる。


「キキくん」は「くくくん」より一週間遅れで、
耳の毛の薄い部分が見つかり、抗真菌剤投薬中です。

・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆

コクシジウムが検出され、14日の苦い薬を終えた「ココちゃん」


ほんまに苦いし、泡を吹くし、やっと終えた時には、
imokoはしっかりガッツポーズ!………でしたけど
よくよく見ると「ココちゃん」の耳にも、まぁるい薄く感じる場所がある…。

23日に検査に行って、真菌は微妙でした。
ただ、imoko猫部屋に来る前には、子猫8匹が団子になって遊んでた。
感染を広げないためにも、投薬開始してます。


ココ “ やっとお薬終わったのにな…。 ”

・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆

くく&ききの兄弟のロロ
ずっと観察してたけど、尻尾のハゲを、21日になって見つけた〜(・_・;)

23日から投薬開始。



ロロは最初から、ず〜っと軟便。
整腸剤と共に喉に押し込むんだけど、以前は大人しい子だな〜って思ってたけど
人も猫も大好きで、ケージから出たくて仕方ない様子。


・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆

唸りの「ウーくん」もう、全然唸らない。
見ればスリスリ、開ければ頭突き、可愛い写真はなかなか撮れないよ。


ココちゃん、ロロくんと一緒に、ウーくんも抗真菌剤開始。
何となく、耳の毛が薄く見えるだけで、検出はされていないのだけど。

・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆

そして、500g台の3兄妹子猫たち
みんな下痢〜軟便で、整腸剤を飲ませてます。

見事に10匹全部、投薬中。

video

そして、猫らしいコロコロ便の子は1匹もいないので
ちょっと油断すると、ケージの床がドロドロです。

だれか助けて〜!!

                      imoko

今から、ことらに輸液してきます〜。











0 件のコメント:

☆アクセスカウンター☆

アクセスカウンター