2011年3月4日金曜日

*4*看板犬となるまで。>そのちゃん→ソノンちゃん

2007年夏の思い出、ソノンちゃんの足跡

…のつづきのひやっと事件…のつづきです。

7月にやっと、そのちゃんが保護できて
その時に抱えていた4匹の子犬たちも巣立ちました。
9月に里帰りしてくださった1匹ロックくんとそのちゃんの対面。

忘れてるかな〜と思ったけれど…
すぐにお互いが気付いたようでした。


そのちゃんが保護されたこと、兄弟の育って行く様子を
前に送り出した2匹のご家族にも伝えていましたら…
9月のうちに、P助も里帰り下さいました。

今度こそ、そのちゃん忘れてて、唸ったりするのでは?って
思ってたんですけど、寄って行ってにおいを嗅いで
久しぶりに会った感じではなくて、お互いが自然に挨拶して
なんということもなく、一緒に居る姿に驚きでした。

2匹は、体型も仕草も似てましたよ。


そうこうしてるうちに年末になり
↓この2匹は、2007年を代表する保護犬!
ヨーゼフは4月24日から翌年の1月27日まで
そのちゃんは7月11日から1月6日まで

それぞれに素晴らしいご家族を得ることができました。


お届けの直前、凛ママがメンバーに向けて送信したメールです。↓

・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆

いよいよ半年間をこの◇◆◇町で過ごしたそのちゃんが安住の地○●○へ向かいます。そのちゃんには、生きていく強さ、母性愛のすばらしさを改めて教えてもらいました。結局「お座り」を教えられなかった自分を情けなく思いますが、「待て」は一回で覚え、私の目をいつも見つめて人間の都合に合わせてくれる従順さはどんな犬にも負けないくらいのものでした。そのちゃんとのめぐり逢いが、こんな私を少し成長させてくれました。皆様には脱走のさいに多大なる迷惑をおかけしました事をお詫びいたします。○●○のタバコ屋さんの看板犬になれば、この上ないしあわせです。それでは行ってきまーす


・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆

そして、お家でさっそく笑顔を見せてるそのちゃん


名前は、大好きなカノンにするか
以前のワンちゃんの名前のノンちゃんにするか迷われ…
「ソノンちゃん」と決まりました。
ノンちゃんに感じが似ている事が、そのちゃんへの
問い合せのきっかけになったと伺っていました。



外で、雨に打たれ、畑では追い払われて暮していた
そのちゃんが、家族の中で慈しまれて
今でば、たばこ屋さんで看板犬として暮していますよ。

行き場の無い子たち…これからも
安住の地を見つけるお手伝いができますように
改めて気を引き締めて…(^^)。

                  imoko

2 件のコメント:

ヨーゼママ さんのコメント...

ソノンちゃんも京都でしたよね?

しかし…ヨーゼフの保護期間は長かったですねー
(^_^;)
そんなヨーゼフもうちに来て3年になりますよ

alifetoyonaka さんのコメント...

(-^〇^-)
ヨーゼフ、3年ですね。

ヨーゼフの保護の時にブログを始めてたら…
そりゃ、どこまで真実を伝えられたか疑問。

あの破壊力でやっつけられた犬舎
なかなか、お腹が整わなかったこと
正直に書いてたら、
みなさんにドン引きされたかも。

*毎日のようにヨーゼママに
ブログみたいに「今日のヨーゼフ」って
メール書いてた様な気がする…(^_^;)
迎えて頂けるとは思わずに。

メンバーみなに、大きな大きな
思い出を残して巣立って行ってくれました。

散歩の前にいつもいつも
へそ天で、くねくね甘える姿は
忘れる事ができない…

その愛着は、今すべて
父、母さんへと注がれてますね〜。
めっちゃベタベタと。

☆アクセスカウンター☆

アクセスカウンター