2009年3月1日日曜日

ふたごになった?

2月28日夜
もう1頭、茶ラブを引き取りました。
簡単にいうと「飼育放棄」
家庭の事情によって手放すことになった子です。

名前は「ピース」
今朝は仲良くなった一郎太とチャオをimokoが連れ
初めてで、ヤンチャそうな「ピース」をimoko夫が
3頭一緒の散歩です。



一郎太も引き取った初日
こんな感じに、ヤンチャ、好き勝手散歩でしたけど
今日は一郎太がとても賢く見えた。

ピースは、4歳と聞いたけど
本当に仔犬みたいに可愛い子です。
散歩ははしゃいで興奮して
嬉しさが爆発してます。

爪は伸び放題で
少し足が弱っていました。
走らせると脚がもつれます。

でもとても素直な性格
人の手を甘く咥えて
安心しきった表情で横になって…
そのまま、おねむになったピース
なんて可愛い子なんでしょう。

ピース♂4歳ラブラドール
今日は検便で異常なし
狂犬病予防接種済み

様子を見て
去勢手術、ワクチンと順々に。

                  imoko

3 件のコメント:

ヨーゼママ さんのコメント...

ほんとに双子みたいだねー(^.^)

飼育放棄ですか…
事情はいろいろでしょうが
これからの幸せのために…

大きい子は難しいでしょうが
きっと繋がっているはずですからね…
もしポスターなどありましたら
貼りますのでメールくださいねー

迦陵・胡蝶パパ さんのコメント...

飼育放棄かぁ・・・でも、ピース君にとっては掛け替えのないご家族だったのでしょうね。
甘噛みも覚えていて、他のワンとの散歩も卒がなくするところ。
足がもつれるということですが、少し散歩をしてもらってなかったのかも。
一郎太にはいい相棒さんが出来て楽しそ^^

性格もよさそうで、甘えることに慣れている子ですし、きっとご縁も早くやってくるかも^^
一郎太、ピース君とどっちがさきに幸せの赤い糸咥えてくるか勝負だよw

alifetoyonaka さんのコメント...

簡単に説明し過ぎでした。
やむを得ず泣きながら
手放された。

元飼い主さんは今でもピースくんを
思ってらっしゃいます。

でも想いだけでは、幸せに過ごすに
足りないことも出て来る…みたいですね。
勿論もっと厳しく見ることも出来ますが。

こんなに人が好きなピース
きっと、受入れて下さる方に
笑顔をくれると思いますよ。

☆アクセスカウンター☆

アクセスカウンター