2011年12月13日火曜日

真夜中の猫部屋から。

以前は、imokoは猫さんの部屋に布団を敷いて休んでました。
うちの犬ちゃおが12歳になり、家族の後追いをするようになり
夜はちゃおの傍にいます。

毎日、猫さん部屋の掃除だけで2時間くらい
ごはんとトイレの掃除にも日に3回は入ります。
その時に、ブラッシングもするし猫じゃらしもするから
猫たちと一緒にいる時間は、割とあると思う。
(なんか言い訳がましい…)

・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆

ハチ割れ「さくらちゃん」預かったのは9月18日かな。
それから1ヶ月余りは夜となく昼となく不安で鳴いていました。

それから少しずつ「ごはん〜♪」って催促するようになり…
不安鳴きは消えて来ました。

誰とも衝突せず、大人しく暮しています。
遠慮がちなところが可愛くて、
慣れるまでゆっくり見守って頂きたい女の子です。

動画載せてみます。
カメラ覗いてないので、ちゃんと撮れてるか…?

穏やかだけど、喉のゴロゴロの大きい音きこえますか?
ちょっと遠いから無理かな。


・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆

姉妹のスミレちゃんは?と見ると
椅子の下に居ました。

しっかり者の妹って感じで、
イジワルをされた時には、言い返す事もあります。
初めての場所でも余り怯まず、3日目には
みんなにスリスリするようなおおらかな子です。

椅子の下に手を突っ込み、撮りましたが
スミレちゃんもカメラも見えてない…。


・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆

スミレちゃんが、さくらちゃんの元に戻って来ました。
寄り添って、部屋を眺めます。

右、左、と動く視線の先には…。


トンネルで遊ぶ、ももちゃん&みよちゃんたちが居ます。

さくらちゃん&スミレちゃん♀1歳半
不妊手術済(耳カットあり)
ノミ・ダニ駆除済み
検便済:消化管内寄生虫駆除済
3種ワクチン接種2回
猫エイズ・猫白血病ともに陰性

                  imoko

5 件のコメント:

ルパンとチョコとクレア さんのコメント...

昨日からの流れですが・・・
人間だって調子が悪い時病院で検査。
検査してどこも異常が無い・・
「よく寝れてます?ストレスありません?」
よく言うセリフ。
実際、環境の変化や様々な出来事に
一生懸命順応しようと皆成長する時間が必要。
少し胃腸の痛み、胸の痛み。
先生はそう言いたかったのかな・・
多頭飼いの崩壊を見すぎたのかな・・
それ以上は相手の事を知らないで出た言葉。
「ちゃんと検査に連れてきてもらえて、
お前愛されてるな!お母さん心配させるなよ」
imokoさんを知ったら、ちゃおにそう言います!

本当は、私も野良だったチョコを家に連れ帰る時凄く悩みました。
でもほっておけなくて心配で気になって。
今は「縁と運命」で納得させてます。

やまいぬおばさん さんのコメント...

うちも多頭飼い?
うちにもちゃおさんと同じ12歳の
噛み付き犬を頭に7歳2匹(何れもメス)

2階には最近田んぼで保護した半年位の
メス猫が居ます。
(年末にはお試しに出るのですが)

若くない私には不安がいっぱいの日々ですが
3匹の内の1匹は、夜明けと共に私のベッドに手をかけてかすかに鼻を鳴らして
”母ちゃん起きてっ”の掛け声と愛おしさに元気を貰って頑張れる私です。
一度は里親さんに巡り会いながら引き取らざるを得なかった子たちを不憫に思い
どうしても出せなかった私。
充分な飼養が出来ているのだろうか
この子たちは満足しているのだろうかと考える事もありますが、この暮らししか知らないこの子たちは”こんなもんじゃ”と思っているに違いないと勝手に思っています。
ストレス・・
保護部屋?に子犬や子猫が来る度に犬たちは
それぞれに落ち着きをなくし
内1匹は毛が抜け落ちます。

野原で自由に太く短く生きるのが幸せなのかも知れません・・でも・・
どうしても見捨てて置けない・・・

私に横取りされるのを恐れて密かに隠しているであろう野犬の母さんの可愛い子犬たちを探しに今日もまた出掛けて行く私は
間違っているのかもしれません。

alifetoyonaka さんのコメント...

ルパンとチョコとクレアさま
いつもありがとうございます。

ちゃおの体調は悪くはないんですよ。
お腹を触っててシコリがあったので
初めてお会いする、画像専門医さんに
エコー診てもらったんです。

5歳で胃捻転、7歳で腸閉塞
ストレスが消化器に出る犬なのです。

今、食べたものが口からお尻まで
3日掛かって出て来るんです。
先生が、最近のストレスは?と
お訊ねになりました。

★。、::。.::・'゜☆。.::・'゜★。、::。.::・'゜

西洋の方は、合理的に
「幸せでない環境なら、天国に送る」
という思考の人は日本に比較して多いですね。

先生はアメリカ生活が長く
そういうお考えだと表明されただけで
私を非難されたということでもなく
特に凹んでる訳ではないんです。

「天国におくる」という点で言えば、
やはり反対ですし、聞き流しました(^_^;)
「広い場所でも10匹は虐待」と
言い切られたことに関しては、改めて
保護猫さんたちに「ごめんね」と
言うしか無いなぁと思っています。

先生は「のら猫は全て不幸」との考え
不幸と判ってる場所に
リリースするTNRにも否定的でした。

そうは言われても、やめません。
周りの人たちが猫を温かく見守って下さる
場所に変えて行くことで、猫さんたちが
機嫌良く暮せるようにすることが
私たちの目標です。

そんな場所でないところの猫さん
幼い猫さん、やはり今後も保護するでしょう。

★。、::。.::・'゜☆。.::・'゜★。、::。.::・'゜

チョコちゃんを連れ帰ったとき
一大決心だったのですね。
そうだと思います。
その子の一生の責任が掛かるのですから。

真摯に考え、家族に迎えられた
チョコちゃん幸せですよ。

わたしも…ちゃおが縁だったし
途中から猫を保護することも
きっと最初から決まってたと思います。

imoko@勝手な判断

alifetoyonaka さんのコメント...

やまいぬおばさんサマ
あれれ?
猫ちゃんを捕まえたら
名前が元にもどりましたね。(*'ー'*)

専門医の先生には
「10匹いるなら、仲間を4人増やして
 2匹ずつに分けなさい。」と言われました。

そんな事できたら苦労しない…というか
★あにまるライフ豊中★で
猫を保護してるのは5軒、保護猫50程度
均したら1軒10匹になっちゃうんですね〜
…呆れられるから言いませんでしたが。

やまいぬおばさんサマより
ひとまわり以上若いですけれど…
(そういえば、来年は年女)

それでも、例えば私が入院したら…
保護部屋から、移動できない子も居ます。
(キャリーに入れることを拒む子が)
大丈夫と思うまでに、色々考えますよね。

でも、どの子も精一杯お世話してる
つもり(つもりが怖いんだけど)

野犬の子どうぞ探して下さい。
優しい農家のおばちゃんに
ごはんを貰うことは出来るかも知れない
でも繁殖し過ぎたら、その先は…

行政とどちらが早いかの追い掛けっこ
人馴れする機会を持たず暮して
捕まったら命はない…のでしょ?

やまいぬおばさんサマ
子犬たち、どうか助けてあげて下さい。

やまいぬおばさん さんのコメント...

ありがとうimokoさん
自問自答しながらの8年目になりますが
きっと誰に何と云われても聞く耳持たない
私だと思います
(いっぱいいっぱいご厄介をお掛けしながら・・)

猫さんは女の子でしたからチャック改め
みーやと呼んでいます。
避妊手術後に傷口保護のために着せて頂いてるピンクの服がとても似合っていて
一日4回部屋を訪ねる私を見上げて尻尾を立てて”にやっ”っと鳴きます。

見捨てておけないおばさんを今後とも宜しくお願いいたします。

☆アクセスカウンター☆

アクセスカウンター