2010年2月13日土曜日

とっぷくん、見守られて旅立ちました。

6日から風邪様の症状が出ていて
獣医さんに掛かり、熱が下がったのち…
8日よるから食欲が進まず、養生をして頂いていた「とっぷくん」


栄養食を少しずつ食べさせてくださって
ぬくぬくと暖かにして見守って下さっていました。



今朝3時、7時と心臓発作があり、午前9時に
ご家族と、獣医さんご夫妻に看取られながら
安らかに、眠る様に天国に旅立ったとのことです。

★。、::。.::・'゜☆。.::・'゜★。、::。.::・'゜

とっぷの居てくれた毎日楽しみで
こころがやさしさとうれしさでいっぱいでした。

★。、::。.::・'゜☆。.::・'゜★。、::。.::・'゜

温かいご家族に出逢えて愛されとっぷくんは幸せでした。
感謝の気持ちでいっぱいです。

                    imoko

7 件のコメント:

ムーン さんのコメント...

当然の訃報になんてコメントしたらいいのか・・・。
今のご家族と過ごした時間は短かったけれど
とっぷくんもご家族もとても幸せな時間だったに
違いありません。どうか安らかに眠ってね。

k-maru さんのコメント...

とっぷ君のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

とっぷ君が過ごした時間は、彼の犬生のなかで1番愛され、愛し、幸せだったと思います。
とっぷ君のご家族の皆様のおかげですね。

安らかに眠ってね。

alifetoyonaka さんのコメント...

愛されていました。

とっぷくんを迎えて頂き
初めての散歩で、ペースもあって
相性の良さを感じ取る事ができたと
嬉しくって眠れなかったお母さんでした。

お母さんのお便りの中のことば…

古風でサムライっぽい…とっぷ
撫でて欲しい時にも、ぎこちなく、そっと
頭やおでこを付けて来て…純情な表現。

受け継いだ、赤い糸…赤いタスキ
「記録よりも確実なアンカー」となって
のんびりと、ほめて、認めて

「ポーカーフェイスの少年隊」のとっぷが
「おとぼけ顔の百面相」になるように
お腹を出してねころんでくれますように…
折り返し点をゆっくり歩んで行きたい。

・。・゜★・。・。☆・゜

愛情にあふれていました。
読み返すと涙が流れます。

ゆっくり…の願いは叶いませんでした。
でも、最高の幸せを得て旅立ったと思います。

ヨーゼママ さんのコメント...

ほんとうに…
お母さんの言葉に涙が溢れます…

心いっぱいにトップくんを愛してくださり
そしてその愛の中で旅立ったトップくん

きっと虹の橋で若返りいっぱい走ってるよね
お空からご家族の事を見守っていてくれるよね

トップくん安らかに…

ムーン さんのコメント...

今読み返したら「突然の」と書いたつもりが
動揺していたのか「当然の」となっていました。
申し訳ありません。訂正してお詫び申し上げます。

mikalovesally さんのコメント...

驚きました。
あまりにも突然・・・

でも、写真を見ると少しむくみがあるような。
もしかしたら腎臓かな・・・ゆっくり進んで、危なくなるまでわからないって最近知りました。。。うちの犬のことで。

愛されて温かく見守られて旅立つことができて、幸せだったと思います。
とっぷくん、安らかに・・・

alifetoyonaka さんのコメント...

お渡しするまでに
きちんと健康診断をしてました。

血液検査の結果もよく
その時点では心臓にも問題はなかったんです。

発熱と心臓発作にはつながりはないと思います。
原因が何か…はわからないです。

腎臓なのかも知れませんね。

シェルティさんの寿命としては
短過ぎました。
それでも家族として愛された
濃い期間だったと思います。

・。・゜★・。・。☆・゜

ムーンさん
わたしもムーンさんのこゝろの通りに
読み間違えてたので気付きませんでした。

☆アクセスカウンター☆

アクセスカウンター