2010年8月26日木曜日

生まれたて…続報/小犬のママの名は彩ちゃん。

8月24日夜に犬舎に来た、生まれたて6匹
お母さん画像が撮れました。

蓋のある溝の下に入り込んで出産をしていた野良犬さん
麻酔を掛け、捕獲棒で首を締め付けて引っ張り出しての保護
溝の中から泥まみれの小犬が6匹発見され保護。


保健所にバリケンを持って受け取りに行くと
捕獲箱にいる母を、再び捕獲棒で首を締め付けて
引っ張り出し、バリケンに移動させたと聞きます。

犬舎に到着した時には、母はうなだれて微動だにしません。
捕獲箱から別のキャリーに入れて帰った子犬たち

奥に小犬を入れたケージとバリケンの入り口を合わせて
「お腹空いた〜」と鳴いてる子犬たちの元に
母が移動して授乳を始めてくれるのを祈りました。

ケージに布を被せて、外から見えなくした上で
犬舎は無人にしました。でも長い時間かたまったままの母でした。

小犬は授乳できない時間が24時間を越えると助からない…
翌朝の時点で授乳を開始していなければ
人工哺乳をすることを予定しながら待ちました。

朝には、移動をしていました。
ちゃんとオッパイも出ていたようです。


心配事のひとつは…
母が麻酔を使って捕獲されていること
母乳に麻酔が移行すると、小犬が眠り過ぎる
スリーピングベイビーになることもあります。

母にくっついていても吸っていないことも…。
毎日、体重増加を確認する必要があります。
体重を量ったところ、一日で40〜80g増加
ひとまず良かったです。

母の方は、ご飯を食べる事が出来ました。
捕獲から24時間ほど経って
ケージの中で水鉄砲の様な下痢便を(+。+)あちゃ-
でも、なんとか敷物の毛布を敷き替える事が出来ました。

ケージを継ぎ足して倍の広さにしました。
前半分を排泄スペースにして新聞紙を敷き詰めました。
快適に過ごしてくれますように…。

今日はゆるめの下痢止めの投薬も出来ました。
少しずつ、人が怖くないって解ってくれますように…。

                   imoko

2 件のコメント:

ピース姉 さんのコメント...

まぁ!
どこかできいた名前だわ、彩ちゃん。

ブログに自分の名前が出てるとビックリしますね(笑)
縁あって救われた命だから、幸せにつながって欲しいものです。
まずは元気に育ちますように。
彩母さん頑張れ☆

alifetoyonaka さんのコメント...

わぁ!嬉しい(^^)
ブログにコメント頂くの久しぶり。

彩ちゃんです。
可愛いなまえでしょ。

今の子犬達はハムスターちゃんみたいです。
今日も少し体重がのりました。

一日一日大きくなって来ます。
まずは彩ちゃんの下痢が止まって欲しい。

人に対しての唸りは余り聞かれません。
まぁ無理に近づかない様にはしていますが
(それでもケージの中に侵入はしてます)

犬舎に入る犬に対して唸りがあります。
ピースの今度のお預かりは
裏庭になるかも。

☆アクセスカウンター☆

アクセスカウンター