2017年6月26日月曜日

明日はビョウイ〜ン。> # スコティッシュ

スコさんたち6匹、ご飯はi/dに変え
プロバイオティクスも加えて暮らしております。
下痢が続いていますので、まずは食生活を整えてお腹の調子を見ていますが
そんなに簡単に治るものではなく、4匹は軟便の日々です。

穏やかなお顔になってきた?
すこ〜し毛が伸びて来た「りんちゃん」
i/dもなかなか食べてくれなくて、食も細い、便は回数がやたら多い。
もっと栄養吸収して欲しいなぁ。



・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆
 
いつもいつもキャリーに隠れていた「チェリーちゃん」
最近は、 姿も見せてくれて、撫でて〜って甘えてくれます。

撫でたら、身体の毛玉のゴロゴロがハッキリ判る。
ブラシッシングは、梳くというほどブラシを流すことができません。
毛玉は縦に切り開くとかしてあげないとアカンやろな。

毛玉が付いたままだと体温調整もしにくいし
夏までに早くキレイにと思うけど、できるかな?



・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆
 
こちらに、一番最後にやって来たキャンディくん
チェリーちゃんの同胎の兄妹だし、よく似てますね。

触らせては暮れるけど、明日キャリーに入るか?と言えば、難しいと思う。 
元飼主さんもチェリーちゃん&キャンディくんのことを
「ブラッシングを嫌がって人に近づかなくなり家の中の野良猫状態。」
と言っていました。



・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆
 
「リョウくん」も、頭突きするように近づいてくれて
慣れて来てくれている感じです。この子は
元飼主さんが「爪切りもフロントラインも出来ませんでした」と連れて来た子

リョウくんは便が固まりつつあります。



・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆
 
「ヒメちゃん」来た当初はキャリーの奥に隠れた子ですが、
数日で環境に慣れたら、人を怖がる事はありません。

それでも、通院でキャリーの中から威嚇して
キャリーをあけずに、そのまま病院から帰宅した子です。

最初に来た4匹(りん、チェリー、ナツ、ヒメ)は
個別に隔離して4週間経過し、そろそろウイルス検査したいところ。
そして、ヒメちゃんは便も固まっているのでワクチンも接種したいな。
 


・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆
 
保護当初、精神的に一番許容が大きいと思われた「ナツちゃん」 も
病院では、キャリーから威嚇したらしい。 

ナツちゃんもお腹は少し改善傾向なので、ワクチンできるかな?



狭い部屋で、全部キャリーに入れようとすると、部屋の空気が変わってしまい
穏やかに穏やかに、病院に行く準備をする予定。
予定…ですが、どうかな。
頑張ります。

                                 imoko

0 件のコメント:

☆アクセスカウンター☆

アクセスカウンター