2009年4月28日火曜日

それぞれの過ごし方。

目が開いたばかりの子猫は
まるでネズミさん。

まだ、お耳が目の横に
ちんまり、ついてる。

だんだん耳があがって来ると
ようやく仔猫ちゃんになりますね。


ちっちゃ!


遊びに来た、お嬢ちゃん(小2)
「この子、やっこの赤ちゃん?」

やっこは静かに見守ります。


ことらは、小さい子は怖いのか(?)
「近寄るな!」吹いてます。

チャム
「わたしは、今ここが気に入ってるの〜〜〜」


のん「え?わたし?
    お気に入りの場所は、まだないの。」


2 件のコメント:

迦陵・胡蝶パパ さんのコメント...

小耳の赤ちゃん子猫。 やっこは落ち着いて見てくれているんですね^^
ことらは、初顔さんにはちょっと警戒心が出ちゃうかな^^;
うちでは、生まれたての耳が真横のちっちゃい時は「小耳猫(ちみみねこ)」、もう少し大きくなって耳が横のほうに少しピンッと立ってきたら「横耳猫(よこみみねこ)」、下のキジちゃんみたいになったら「子猫」って呼んでますw
ところで、チャム^^; それおトイレの中とちゃうの^^;
のんちゃんは、相変わらず緊張が解けないのかなぁ。

小耳猫ちゃん、まだまだミルクが恋しいよね。
ここしばらく、貯めに貯め込んだポイントで、ミルクプレゼントしてあげるね^^
他の猫さんと少しづつ慣れて、元気一杯に育つといいね♪
このくらいの小ささなら、ちゅ~ちゅ~癖付きそうですねw
新しいご家庭に行ける時は、お気に入りのちゅ~ちゅ~毛布と行くことになるのかなw

P.S.
5月2日にお邪魔しようと思っています。
差し支えなければ、うちの子達が遊ばない玩具や食べない缶詰、ポイントで変えてもらえるミルクや子猫フード持って行きますね^^

alifetoyonaka さんのコメント...

猫さんにとっての仔猫さんって
どんな風に見えるのかな。

小さい時に、独りぼっちで
人の手で育てられた子にとっては
子猫は初めての存在ですね。

なにもの…?って思っても不思議は無いです。

兄妹一緒に育つ事が大切な理由はいろいろ
戯れあって、噛み合って…だけでなく。

やっこは、ゆっくりと見守ってます。
あんこは世話焼きをしようとしたり
保育箱にはいろうとしたり
いわゆる邪魔?

ことらはライバルの様に凝視してます。

他の子は特に気にしていません。

5月2日どうぞ
お待ちしています。
猫さんのオモチャが頂けるのですね!

なんでもかんでもお待ちしてます。m(__)m

☆アクセスカウンター☆

アクセスカウンター