2008年8月29日金曜日

狭い保護場所。


多頭飼い崩壊の12匹が来たのは6月半ば。
保護されて直接、動物病院向かう。
狭い家に不衛生に飼育され、
医療面が不十分な猫たちに
ノミ&ダニ駆虫(レボリューション)
内部寄生虫の駆虫(ドロンタール)
3種ワクチン接種
ウィルス検査(猫エイズ・猫白血病)

当時メンバーのどの家にも犬や猫が満杯で
保護スペースが取れず
ガレージに9つのケージが積み上げられ
その前ギリギリに車が止められた。

画像の自転車の奥にも5つのケージが並んでいる。
狭い猫団地に2ヶ月我慢が続いた。
多頭飼いとはいえ家の中を歩き回っていた猫たち
マッチ箱の中の暮らしは不自由だろう。
                                                                     imoko

2 件のコメント:

聡一 さんのコメント...

なんと。。。
本当にネコマンションになっていますー
皆が幸せになりますよう・・
願っています。

alifetoyonaka さんのコメント...

聡一さん
いつもお世話になり、ありがとうございます。

そうなんです。世話には通うものの狭い箱の中
どうしても時間も限られています。

元々、人懐っこく可愛い子ばかりなのですが
人が来るのを心待ちにしており、哀れです。

数日前に、場所を移しましたが
いつまで置いておけるのか見通しが立ちません。

猫さんたち
毎日くしを通す度に、甘え度がどんどんアップ!
大人猫の可愛さに…バキュン!とやられますよ(^^)

猫さんたち皆が幸せになれるよう、
みなさん応援よろしくお願いします。
              imoko

☆アクセスカウンター☆

アクセスカウンター