2010年10月18日月曜日

散歩で町歩き。>Beeくん

Beeのカユみ復活(*ノ_<*)を
掛かり付けの獣医さんに相談した。

暫く草むら散歩は禁止になった。
今日からは、アスファルトの道を歩きます。

ここは、高層マンション建築中の現場前
大きな機械音がするけど、みんな平気なんだぁ。

video

散歩の歩き始め…みんな「我れ先に…?」

★。、::。.::・'゜☆。.::・'゜★。、::。.::・'゜


video

昨日は、近くの神社の神輿祭りでした。
悠人くんは、神輿を担いで、道の真ん中を練り歩いた…。

散歩では、道の端っこ歩かんとね。

・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆

さて、Beeの散歩道の変更の訳は
低分子プロテインの除去食2週間経過と考えると…
カユみの大きな原因は食物よりも
接触性のアレルギー持っている可能性有りか?

アレルギー体質の子は、ある食べ物、ある花粉…とか
アレルゲンを複数持っていることが多い。
それが10くらい見つかっても
その子のアレルギーの閾値を超えなければ
症状を抑え込むことができます。

ハウスダストと花粉とか防ぎにくいものを防ぐより
食物を除去してしまう方が簡単。

花粉症を持ちながらでも
食物のアレルゲンを与えない様に気をつければ
閾値に収まり、カユみを出さずに済みます。

でもカユさの復活が、まず足の指、アゴの下
目の周り…というのが、接触性のアレルゲンに
さらされているような気がする。

ひとまず花粉を浴びない場所を散歩して
暫く様子を見なさいという指示を頂きました。
散歩の終った時には、乾いた布で身体を払い
家の中に花粉などを持ち込まない様に、と。

                  imoko

0 件のコメント:

☆アクセスカウンター☆

アクセスカウンター