2014年8月28日木曜日

おばぁちゃん猫たち。

18日に捕まったサビおばあちゃん、この画像は26日の午後。
トイレで転げたら、なかなか起き上がれない。
imokoが覗き込んだのんで、さっさと寝床に戻りたくてジタバタ焦っています。
焦れば焦るほど、しゃんと立てない。

腰にも何か問題を抱えているのではないかと。


血液検査の腎臓の数値が軽い腎不全なので、この子は処方食です。

・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆

24日に捕まった子は、27日になると見ていてもご飯を食べています。
しっかり近づくと隠れてしまうのだけど。

video


28日の朝、ふと見ると、棚の上に居ました。
2匹ともサビって聞いてたけど、この子は殆どキジ、茶トラ色あるかな?
キジの色ムラくらいにしか見えない。


気持ちに余裕が出て来て、嬉しいけれど、
4週間後にまた捕まえることを思うと、imokoが扉を開けたら
キャリーに逃げ戻るくらい、してくれてもいいのに…。
まぁ快適なのが一番だし、しゃーないか。


足腰の悪いサビちゃんは、ケージに近づくと、少し嗄れた声で鳴きます。
近づかないで何もしないでって言われてるような気がする。

video

サビおばあちゃんとこの子、顔似てるような気がします。
血が繋がっているのかな。

名前はないらしい、フネさん&サザエさんとかどうだろうか?



                        imoko

2014年8月27日水曜日

今日はどうかな?>フォレ・サンテ・ミャウ

三匹が うち来た日(8/25)は  ケージを 全て布でおおい

次の日(昨日)は 前面を半分開けて

三日目の今日は 前面を全部開けました


まだ  こわいから ドスドス      グワォ~ッて 無神経に近づくと  全開で シャーッ攻撃だと思いますが

ちょっと気を遣う ricoちゃんは

少し離れた場所から 低姿勢になり
お顔をそ~っと近づけ
丸太んぼのような腕に愛情を絡め付け  みんなに差し出すのです(*^_^*)

そして まだ緊張している体を  順番に撫で撫でします





ご飯は ちゃんと食べてるし
おしっこうんちも出てるし

大丈夫だね(  ^∀^)


r i c o 

2014年8月26日火曜日

長女から三女へ、の「ちびちゃん」

つい、この前まで、私が部屋の長女だったのにさ。
最近、姐さんが2人も来ちゃって影薄くなったかも知れない。


一昨年秋にやってきた「ちびちゃん」
その時11歳って言われたから、いまは12か13になります。

ここ数日、部屋に液体の嘔吐跡があるのが、誰か注意していましたら、
昨日の朝、ちびちゃんが透明の液体を吐くのを見かけました。

暫く観察をしていたら、トイレに入る回数が余りにも多い。食欲もない。
膀胱炎かな〜? ついに腎臓が弱ったかも…。

獣医師の先生にお話したら、膀胱炎かも、便秘かも…色々考えられるけど…云々。

本当は、すぐに診察に連れて行くのがいいのでしょうけど、
通院の都合がつかず、3kgのちびちゃん300㎖輸液して観察。

今朝は、少し便が出てて、排尿の量は普通。
食欲はある。原因は判らないけど、症状は改善してました。

「ケージから出して〜。」もなく寛いでるし、快適なら暫くそこで暮らしてね。
ちゃっくとの喧嘩を心配しなくていいから。

                          imoko

軽く15歳超えの第二段。

2つ前のアップ「軽く15歳超え。」の中で、この餌場には2匹居たと書きました。
1匹目は18日に捕獲、2匹目はなかなか捕獲器に近寄らず、
途中、捕獲器を扉が開きっぱなしになる状態にして、中にフードを置き、餌付けして、
少しずつ前進して食べる様になり、からだの大部分入ってご飯を食べるようになってから
再び、触ると扉が閉まるようにセットし直して、24日の夜捕まえたそうです。

かなり雨がキツかった日なので、捕獲できると思わず、
翌朝、Yoshikoさんが連れて来た時には慌てました。

入ってもらう場所がないっ!

急遽、フォレ、サンテ、みゃうをricoさん家に移動して、
ケージを掃除して、先に来たサビ猫さんを、そのケージに移動し、
新しく来た子を、先のサビ猫さんケージに入ってもらいました。

3匹のケージに、先のサビちゃんを入れた訳は、そのケージの方が広くて
4週間後に再びキャリーに入れる時、捕まえにくい構造だから。
新しい子が警戒心の強い元気な子なら、
扉が大きく奥まで手の届くケージじゃないと、二度と捕まらないし。


まる一日経ちました。ご飯は食べてくれました。
今のところ、キャリーの中に居たり、隣に並べている箱の中に居たりします。
この子もサビ猫、先の子より一回り大きいみたいです。

手だけのばして撮りました。
覗き込むことは、まだ遠慮しています。

・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆

捕獲後、健診のための血液検査、シニアですが、今の所腎臓も大丈夫
問題になる数値はなかったそうです。

                       imoko

バタバタドキドキのお引っ越し>フォレ・サンテ・ミャウ

昨日(8/25)  フォレ・サンテ・ミャウが 
imokoさん家から ricoん家に  お引っ越ししましたよ(*^_^*)


三匹一緒でも  よそのお家は
こわい こわい

ケージに入って  布でぐるぐる巻きにしてもらって
ちょっと  ホッかな?!

でも  時々  ドスドス巨人の足音や  布を開けて おっきなお顔が覗いてくる

シャーッ こわい~
今度は 長い物が ニョキ~ッと近づいてきて 体にさわるよ     こわい~

でも お腹が空いたから
巨人のいぬ間に 急いで食べよ

おしっこ うんちは がまんするぞ~

というわけで
三匹 がんばっております(*^_^*)


今朝は 昨日ほどのシャーッシャーッはないかな

ご飯は しっかり食べてると思いますが  三匹一緒に入れているので 食べていない子いるかな?

昨夜遅くに  おしっこ うんちしました(*^_^*)

r i c o 

2014年8月24日日曜日

軽く15歳超え。

8月18日の夜遅く捕獲器に入ったサビ猫さんを、翌日から預かっています。

元々は、メンバーYoshikoさんが餌やりをしていた子です。
YoshikoさんのTNR活動に関してはコチラ↓


この子はYoshikoさんがTNRを初めて、そう時間が経っていない時にTNRし
餌やりをしながら長い間見守っていました。
その後、この子が産んだ猫たちが先に亡くなっても、更に長生きしていました。

TNRを済ませ寿命を見守ってマナーを守って餌やりを続け、
この餌場に関しては2匹だけになりました。ここ1年くらいは、
若い餌やりさんが世話を始められたこともあり、Yoshikoさんは撤退してました。

その餌やりさんは、美味しい缶詰を開けたり
猫たちのことを心配りして下さっていたのですが、
猫たちが声を出して寄って来ることや、水入れを常時置いていたり、
周辺の会社の方から苦情が出たり…猫の立場が危うくなって来ました。

2匹が共にかなりシニアになったこと、1匹は脚を怪我したようで跛行していたこと、
最近、痩せて来ていることが心配になり、Yoshikoさん家に入れる事にしました。

外で暮らし15年以上、人馴れはしていなくて撫でたり抱っこしたりは出来ません。
しばらく餌やりから遠ざかっていたこともあり、Yoshikoさんに近づきません。

今の餌やりさんの協力を得て捕獲器を掛け、2日目の18日に1匹捕獲できました。
病院で鎮静を掛けて脚を診て頂きましたが、既に固まっており治療は必要ないとのこと。

ノミ・ダニ&回虫駆除のレボリューションをしてもらい、
健診のための血液検査を済ませ、ひとまず預かります。
4週間後に、ウイルス検査のために、再び病院に行って、
その後は、Yoshikoさん宅に移動の予定です。

軽い腎不全とのことで、腎臓の処方食をあげてます。
最初2日間は何も口にしませんでした。
ウェットフードは食べる様になってくれて、5日目にやっと便が出ました。

外で暮らしていた子は、排泄がトイレに定まらない子も居ますし、
閉込められた不安から、数ヶ月夜泣きする子もいます。

ケージに入れたキャリーから全く出て来ないのは、知らない場所で、
初めて会った人に、話しかけられても、怖くてストレスいっぱいでしょうね。


長年、外で暮らしていて、警戒心もあって人が怖い猫さん、
15歳超えてから、家に入るのは、どうなのかな。
家の中が幸せかな? 環境が変わらないのが安心かな?
もちろん、猫さんそれぞれ。
この子にとって、外で疎まれて虐められることから逃れたことが
安心であるようにと祈ります。

残りの1匹は、捕獲開始から1週間、まだ捕まりません。

                        imoko

2014年8月23日土曜日

ちびちゃんとマリーちゃん

ちびちゃん と マリーちゃんのママから 近況報告が届きましたよ(*^_^*)

        *******

1ツのお皿のウマウマを仲良く食べちゃーる!!の巻


*******

嬉しいな♪ (о´∀`о)

ちびちゃんが行った マリーちゃんのお家は

マリーちゃんが行く前は
うちにいた  いぶき君がお試しに行ってたんです

ママさんは いぶきのことが大好きで お試しを開始しましたが  先住猫さんとうまくいかず
ママさんは 泣いて泣いて
いぶきを返しに来られました(-_-)

しばらくして  いぶきの次に気になっていた マリーちゃんを お試しして下さることになりました

いぶきのように 先住猫さんと うまくいかなかったらどうしようと  とても不安だったと思います

が……
先住猫さんは  マリーちゃんを受け入れてくれました(*^_^*)

だから  マリーちゃんが ちびちゃんと仲良くしてくれなかったらどうしよう と
また 不安でいっぱいだったと思います

でも  マリーちゃん と ちびちゃんが仲良くなるのが早かったので とても嬉しいです(*^_^*)

ママさんは 毎日  ウハウハで過ごしているのかな?(  ^∀^)

r i c o 

2014年8月21日木曜日

マリーちゃんのお家に行ったちびちゃん

ちびちゃんが お試しに行ってから 8日が経ちました

さて その後  マリーちゃんと ちびちゃんは どうなったのでしょう(*^_^*)

************
8/15 に届いた 近況報告です

ベローーーン(о´∀`о) テーブルの上で寛ぐの巻

マリーは シャーシャー言わんくなりました
ちびちゃんは 至近距離で シャーッてなりはります

何か 漫画みたいな面白い子ですなー(*´∀`)

マリーが 急にお姉ちゃんに見えて嬉しいです


************
私(rico)が  首輪が可愛いって言ったら
************
旦那が 首輪大反対の人なんですが 思わず買ってしまって  マリーに「首輪イヤやー!!!」って拒否されて お蔵入りになってたヤツです

ちびちゃん めっさ似合ってますよね(о´∀`о)

ricoさん家から 付けて帰ってきたマリーとちびちゃんの首輪は 記念に大事にとってますよー(*´∀`)

ケージに一切入ろうとしない
部屋の中走り回ったはます
そして  マリーがケージに入って喜んでます(;・∀・)
何やこれ…

8月16日
マリーもちびちゃんも  お互いにシャーシャー言わんくなりました
今日は  マリーが ちびちゃんのことをペロペロしてたって(о´∀`о) 旦那からの報告

明日  ケージ片付けます
ちびちゃん 全然使ってくれへん(*´∀`)
きっと  エエ事だ

8月17日
お向かいに住んではる ローラちゃん(ボーダーコリー・女の子)を 必死で眺めるな巻

マリーのちびちゃんに対する優しさに 涙が出そうな親バカな日曜日の朝


何やろ  優しくちびちゃんを 見守る感じ
ちびちゃんが「ぎゃおー!!」って じゃれていっても
「はいはい 何やー?」的な余裕
マリー  お姉ちゃんです♪

8月18日
ちびちゃん  2回目のワクチン終わりましたよん(о´∀`о)
病院でも  賢こうしたはりましたえー(・∀・)ノ

以上  マリーちゃん ちびちゃんママからの近況報告を
ご紹介致しました(*^_^*)

お試し期間は  二週間にしましたが  マリーちゃんとちびちゃんの様子から  上手くいってるんじゃないかと思います(*^_^*)

ママさん  ちびちゃんのこと 早めに うちの子宣言して下さっても  いいよ~(о´∀`о)

r i c o 

4兄妹子犬の「クロくん」「ココちゃん」。

6月4日に★あにまるライフ豊中★に来て、 「6月4日朝、子犬4匹来たよっ!」
6月7日に豊中市保健所の譲渡会に参加した、鼻黒子犬たち。

2匹の正式譲渡は、先にお知らせしていましたね。

後からお試し開始した2匹

ご家族の一員として新しいスタートを切っています。↓

*.。+o●*.。+o○*.。+o●*.。+o○*.。+o●*.。+o○*.。+o●*+.。o○

緑の首輪の男の子は、「クロちゃん」愛称「クーちゃん」となりました。


先代のワンちゃん、3ヶ月くらいで家族に迎えられた雑種の男の子。
同じように鼻が黒い子だったそうです。
怖がりで、特に男の人が苦手でしたが、ご家族にはとても懐いて優しい子だったと。

犬を家族に迎えようと、これまでにも譲渡会にもお出かけになっていたけれど、
ピン!と来る子を見つけられなかったそうですが、
クロちゃんの写真をご覧になったとき、前の犬と似ていて
ご家族みんなが、何かを感じて下さったようです。


元気いっぱい駆け回っているそうですよ。
先代の犬「イブリンくん」は、穴堀が得意だったそうですが、
クーちゃんも、いっぱい穴ほるんだろうな〜。


日に日に、ゴン太になってるらしいけれど、
外では、あかんタレだって。(='m')

素敵なご家族に恵まれました。
どうぞ、宜しくお願い致します!

・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆

トリを飾るのは、赤い首輪の女の子。
昨年、犬を見送られたご家族の息子さんからお問い合わせを頂戴しました。

犬を迎えようと思った時に、家族を待っている犬が居ると、
そういったサイトから探そうと、考えて下さったのが20代の息子さんでした。


今年、定年を迎えられたお父さま、主婦としてお家にいらっしゃるお母さま。
お祖父さまも、いらっしゃっるお家。
ご家族は顔を見るたび呼んで下さっています「ココちゃん!」って。

最初はビクビクしていたものの
1週間も経つと、飛びついて甘えて来たり、
家の中を元気に走り回っているとか…。


お散歩ではビビリだけれど、少しずつ距離を伸ばして。
お家では、すっかり安心みたいです。


ひゃ〜女の子なのに、こんな姿を載せちゃっていいかな…(;^_^A
無防備すぎる、幸せな時間ですね。

4匹みんなお家ができました。末永く幸せに〜♡

                         imoko

2014年8月20日水曜日

誰にも負けへん。>ちびちゃん

今日も猫じゃらしの時間や!まだまだ若いモンには負けられへんわ。


この時のために、爪を磨いているんやしね。


変なスポンジボール投げられたから、思わず掴んでしもたやん。


やっぱこっちがエエわ。


独り占め。


うちの部屋には、猫じゃらしに興味もないような顔してる子がいるけれど、
多頭じゃなかったら、きっと全員遊ぶと思います。

狭い部屋に、他に猫が居るってことは、猫にとってはストレスで
やりたい事を我慢している。

みんな、猫の少ないところに送り出せたらいいなー。

                        imoko

術後一週間です>てる君♪

昨日は  先週月曜日に手術をしてからの  一週間検診でしたので
孫と一緒に てる君♪を連れて 病院に行ってきました



暑いでしょう(^_^;)

てる君♪を キャリーバッグに入れて  布で包んで 自転車に乗ったり 電車に乗ったり 歩いたりするので  保冷剤は 欠かせません

昨日は  アイス枕を入れて

でも 今度は 寒くないだろうかとか  心配しながら様子を見ながら行きます

心配して覗いてみると  気持ち良さそうに アイス枕に ペタ~ッて寝そべったりしています(*^_^*)

てる君♪  2kgになりました(*^_^*)


レントゲン写真を見ると  肺が黒くきれいに写っているでしょ!

手術前は  胸骨に圧迫された肺が  一所懸命膨らもうとしてたから 肺炎を起こしていましたが  胸骨を引っ張ったので 肺がきれいになりました

胸骨は  ちょぴっとだけ上がっていましたが 大丈夫です

胸骨は元に戻ろうとする
でも コルセットで 戻すまいとする

凄い闘いです

一日も早く 胸骨が戻らないうちに 固まってほしいです

てる君♪が  もう 苦しい思いをしませんように

これから  胸骨の様子を こまめに見るために  一週間に一回の通院をします

r i c o

2014年8月19日火曜日

猫部屋の猫じゃらし事情。

猫部屋で、いちばん猫じゃらしに食い付くのはアンちゃん。
最初の内は、興奮が過ぎて癲癇発作が起こらない?って要らん心配もしたけど、
もう毎日たのしそうに猫じゃらしで遊ぶ。


アンちゃんに猫じゃらしを振ってると、必ず参加するのが、ちびちゃん。
もう年配の方なのですが、ジャンプもします。

手で押さえ付けて、次は口が出るので、独占状態。


ちびちゃんが放してくれないので、休んでいると、
アンちゃんが、部屋の真ん中で待ってるの。


アンちゃん、ちびちゃんが佳境に入って来ると、
次に来るのは「みよちゃん」


しばらく上の方から、目で追っていて、しんぼう堪らんようになると、
ひゅん!と飛び出して捕まえます。


生首状態の「のっく」猫じゃらしを振ってる私の背中にスリスリしに来るけど、
猫じゃらしには余り乗らない。他に乗って来るとしたら「ちゃっく」かな。


途中通りかかっても、この黒さんたち(ハニーと小梅)は
猫じゃらしに興味なし。

                          imoko

良い子はネンネの時間?>サンテ・みゃう・フォレ

夕方前の猫部屋です。
子猫のケージをのぞいたら、サンテ&みゃう。

「みゃう」昨日のワクチン時の計測で、1.9kgになってました。
お顔も少しまぁるくなって、ますます「サンテ」と似て来た? 15時33分


「フォレ」は、もう寝てます。


「サンテ」は、カメラがこっちを向いてるから、眠いけど眠くない。
「みゃう」兄ちゃんに頼ってネムネム。


フォレ体勢が変わってます。


ネムネムの「みゃう」兄ちゃんをぐいぐい。


「みゃう」寝ちゃった。


「フォレ」は位置を変えて。


「みゃう」に押されて仕方なく、狭い場所で「サンテ」も寝たよ。 14時ちょうど
20時訂正:あれれ時間が遡ってるよ、(^^ゞ<16時ちょうど>です。


この30分、ケージの前で大人の猫たちが猫じゃらしで遊んでたけど、
この子たちは、あまり感心がないのかな?

                           imoko

2014年8月18日月曜日

みゃう、隔離。

ず〜っと箱の中に潜んでいた「マシェリちゃん」が上の段に居ました。


猫に囲まれる環境に少し慣れてくれたかな。
(ケージ上・キジトラ「みよ」黒「ハニー」)


反対側では…。


子猫のケージの上の段は、サンテくん。


余裕のフォレくん?


明日、みゃうワクチン予定で、便をとるために隣のケージに移動しています。

video

兄ちゃ〜ん、こっちおいでよ〜。


みゃうみゃう、言うてましたけど、ケージ越しに手を伸ばして、お互い遊んでいました。

                        imoko

2014年8月17日日曜日

いつでも、るんるん。>てんてん

昨日の夕方は、雨が上がったと思って散歩に出かけたら、
歩いている間中しっかり降られました。
彩ちゃんは久しぶりの「ちゃおパパ」と歩き、しっぽに緊張が走り、
途中で「てんてん」と交代。

今朝の「てんてん」リードの先は「ちゃおパパ」ですが、
誰と一緒の散歩でも、ほっつき歩くのが楽しい「てんてん」


彩ちゃんの便を始末している間、ズンズン先に進んでた「てんてん」ですが、
「あっ、imokoさん落として来た!?」って気づいてくれて、
ずんずん「ちゃおパパ」を引っ張って戻って来た。

「てんてん、ありがと。さぁ行くよ〜♡」って声かけたら、(*^_^*)


「てんてん」は、気が小さくてノミの心臓のくせに、彩ちゃんには強くでる。

「てんてん」の匂いを嗅いでる場所を「彩ちゃん」だって嗅ぎたい。
でも、順番を待ってるの〜そうでないと「てんてん」怒るから。


前方に犬発見!
穏やかに、すれ違えるかな〜って、一旦止められた「てんてん」
少し大回りしよっか?相談。


夕方の散歩はピースと一緒。てんてんは、ピースにチョッカイばかり。
ご機嫌取って、隙あらばマウンティングしようとする。顔がでへへ。(-。−;)


                              imoko

☆アクセスカウンター☆

アクセスカウンター