2012年6月30日土曜日

カタカタ…カタカタ…。>ハートっ子

6月25日にワクチン接種してきた子猫たち
これまで色々な子猫を保護したけれど
ワクチン接種の時期まで、一度も風邪症状が出ず
まったく便が弛まなかった子たちはimokoは初めてです。
ハートちゃん自体が、外で暮らして居たのに
ノミも見えなくて、回虫さえ居なかった。
とても状態のよい猫さんだったし、子たちも丈夫なのかも。

毎日、追い掛けっこして、カタカタ、カタカタ駆け回ってます。

・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆

さぁ、掃除機を片付けようと思ったら…
パイプを枕にしてる「こっ太くん」


みんな散々駆け回ったあとで、それぞれの場所でねむねむ…。


ハートちゃんも、のびのび。
あれ?カナちゃんは寝ないの?

お腹が空いちゃったんだ。


カナちゃんだけがオッパイちゅうちゅ。
video

imokoがハートっ子を撮ってるあいだ、ず〜っと
足元にスリスリしてくれてたのは「のっくクン」でした。

ハートちゃん♀9ヶ月くらい
5月29日ウイルス検査:猫エイズ・猫白血病ともに陰性
母猫ハートちゃんの結果から子猫たちもウイルス陰性

茶トラ「こっ太♂」黒白「じゅん太♂」キジ「カナ♀」
4月23日生まれ
6月25日:3種ワクチン接種1回
検便:異常なし

                   imoko

2012年6月25日月曜日

カナちゃんが、アンパンマンに?


数日前のカナちゃんです。

今日はワクチンに行くので、子猫それぞれに確実に便を採取しようと
数時間1匹1ケージに入れました。

すると…
カナちゃんのほっぺたが、おたふく風邪みたいにふくれてます。
ずっと母と子猫と同じケージにいたのに
生まれて初めての独りぼっちに、泣きはらした?

imokoこんなことは初めてです。



それぞれ便を採れたので、また一緒にしたら
…というか、暫くの時間、放牧(?)したら
元気いっぱい駆け回り、おっぱい飲んで、ご〜ろごろ。

video

さ、ワクチンいってこ。

2012年6月24日日曜日

明日はワクチン予定。>ハートっ子

ハートちゃんは、いつも、ゆったりのんびり
椅子の上にいるか椅子の下にいます。




子どもたちは、放牧時間には、部屋中を駆け回って
お互い狙い合ったり、取っ組み合いをしてみたり

video

からだも随分大きくなりました。
じゅん太780g、こっ太830g、カナちゃん680gです。


video

・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆


明日25日は、ハートっ子3匹はワクチン予定です。
だれも風邪もひかず、便がユルんだ事もありません。

「子猫の検便は、何度してもし過ぎることはない。」と
先生はおっしゃいます。
ワクチンの時には、体温を測り、聴診器でモシモシ、検便するは
基本の「き」だから必ず。

なので便を確実に採るために、今日は1匹1ケージです。
別々に分けられると、寂しくて、呼び鳴きしちゃう子たちですが
暫くすると、慣れて大人しくしています。


常に一番駆け回る「こっ太」は、そのまま大きい子猫ケージ。
カナちゃんは右上です。


じゅん太くんは、右下のケージ。
「出たいよぉ、母ちゃ〜ん。・゜ °・(><)・° ° ・。」


ウンチ採れたら、大きなケージに一緒に入れてあげるからね〜。

そして、そろそろハート母ちゃんも不妊手術だね。

imoko

橋から落ちた子猫♂トーマ君


橋から落ちてimokoさんと救助した子猫♂に
やっと 名前が付きました

トーマ

です (^o^)

私(rico)は "はしぞう" が いいかなぁって思ってたんですが

娘から ブーイングがありまして f^_^;

昨日の朝 子猫の世話をしている時に フッと 頭に浮かんだのが "トーマ" でした

おぉっ!トーマだ トーマだってなると

もうこの子は トーマ以外の何者でもないのですf^_^;



シャーッ と ウゥ〜ッ とパンッ を卒業致しまして
可愛いグルグルグルを 発し始めました (^_^)

うちに来た日に 630gだった体重が 昨日680gになりました

沢山いた蚤達も レボリューションで撃沈

蚤の糞は 毎日の櫛通しでキレイキレイに (^_^)

明日は 病院で 検便等してもらう予定です (^_^)


rico

TNR活動から始まった。

コメント欄で、猫の捕獲についてのご相談がありました。
是非お手伝いしたいものの…現時点での、メンバーの事情により
お手伝いが難しくなっています。

特に、現場に伺って援助するということについて、
遠方に出掛けること、まとまった数の捕獲作業を手伝うことについて、
暫くのあいだ、見合わせております。

でも、ご相談は受け付けていますし、これまでの経験から、
なにかアドバイスできる事があればお伝えしたいと思っています。

*.。+o●*.。+o○*.。+o●*.。+o○*.。+o●*.。+o○*.。+o●*+.。o○

★あにまるライフ豊中★は、自治会地域の中の野良猫問題から始まりました。
2004年夏ころに、80軒の地域に、飼い主の居ない猫が40匹くらい、
鳴き声、子猫を産んだ、糞尿の匂い、ノミに咬まれる…
数々の環境被害をツラい困ったと感じる住民が増えました。

そのころ毎夜、毎夜、情熱的な発情期の鳴き喚きが続いていました。
早朝、犬の散歩で出会う方たちの話題も
「昨夜もスゴかったねぇー。ε-(ーдー)ハァ」

「何とかしたい…。」言い出しっぺは代表のMaryさんでした。
地域内に住んでいたricoさんとimokoが手伝うことになりました。

単に猫を減らすことは出来ないが、繁殖制限をして殖えないようにする
不妊手術をすれば、発情期がなくなることで、鳴き喚きが静かになる
メスを取り合う、オスの喧嘩も抑えられる、スプレーも減る
匂いや悪臭の被害も減少する…と、不妊・去勢手術をして元に還す取組を
地域のお宅、一軒一軒を回り説明をしました。

・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆

準備期間から、進捗状況をお知らせする瓦版のようなものを作り
各戸にポスティングしました。

「ねこ通信」というA4×1枚のチラシに過ぎませんが
手術の進み具合、保護した子猫に御家族を得て送り出したなど
お知らせをすることで、地域からの募金を得る事もできました。

その頃は「地域猫を考える会」として活動
手術が終ったあと、獣医師さんから「授乳中よ」と言われれば
その日に、子猫を捜索し保護したり
母猫をリリースする時に、尾行して子猫を保護したり
TNRに付随して、子猫を新しいお家に送り出すことが増えて来ました。
その要領が少し解ったので、近隣の迷い犬や、行き先を失った犬の
御家族を探す機会も、少しずつ増えて来ました。

猫の活動としては、翌年には地域内で子猫が生まれることはなくなり
一応の目標に達し、地域を広げることになりました。

・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆

「★あにまるライフ豊中★」というグループを
2006年7月に立ち上げ、現在メンバーは6名です。
「愛護団体」って言えるような、専従メンバーはなく、一般家庭の主婦が、
余った時間を持ち寄り、できることを協力しています。

現在、地元地域の猫は、当初の40匹弱から10匹程度になっています。
実のところ、オス猫の喧嘩は、まだ頻繁に起こりますが
活動をしていなければ、確実にもっと頻繁に起こったでしょうし
ここ数年は、発情期の猫の声を聞く事もありません。

普通の主婦の集まりで、出来る事はあった、成果が出たと考えています。
近くに、手術をせずに餌だけ与えている人があれば、
なぜ必要なのか説明をして、必ず手術をして欲しい…。

かつての地元地域のように猫からの環境被害で困っている所に、
ご自身の取組としてTNRを始めたい方がおられたとしたら
私たちも先輩ボランティアから指導いただいて、捕獲ができたように、
TNRにまつわる方法を、次の地域に伝えて行きたいと考えました。

その思いで、できるだけ時間と手間を厭わず、主に、代表のMaryさんや
ベテランのYoshikoさん、また凛ママが現場に出掛けていました。

もちろん今も、できるだけ援助したい気持ちはあります。
少し状況が変われば、手伝える範囲も広がる可能性もあります。
今しばらく、捕獲作業の手伝いは、難しいと思われます。

受けられるかどうか保証はありませんが、ご相談は
ブログを下の方までご覧戴いて、メールフォームからお訊ね下さい。

時々、ブログのコメントでお訊ねになることもあるので
公開でお返事した記事をリンクしておきます。

このコメントを書き込んで下さった方からは
その後の連絡はありませんでした。

・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆

2012年6月22日金曜日

一緒にいると温かいね。>もも&みよちゃん

5月初めから体調を崩している「ももちゃん」
5月4日から流動食を入れていました。

15日から毎日の皮下輸液を2週間
再度の血液検査で、CREの数値が改善されたので
皮下輸液が一日おきになりました。

きっと更に数値は改善されているはず…だけど
ももちゃん、まだまだ自分から食事をとろうとはしません。
匂いすら嗅ごうとはしないんです。

5月15日以降は、腎臓の処方食を与えています。
固形物は受け付けないので、
ぬるま湯でのばしたのを哺乳器で流し込む。

一日4回の強制給餌で、いまはヒルズのk/dを1缶を目標にしています。
70〜80ccを流し込むのに、1時間近く掛かっています。
その後、溢れ首の辺りに流れ込んだのを柔らかい布で拭って
蒸しタオルで全身をなでなでしてると…ももちゃん寝てしまうこともあります。
それでも毎回捕まえる時には、シャーって吹かれて唸られてしまいますけど。


少しずつ痩せてしまい、みすぼらしい「ももちゃん」
余りに儚い雰囲気になったので、姉妹の「みよちゃん」を
時々一緒にケージに入ってもらいます。

狭い棚にくっついて温め合っていたり
ももちゃんのご飯を終えてケージに入れると
みよちゃんが優しく労る様にキレイキレイしてあげてたり。

今日も(日付変わったので昨日ですね)ケージに入れると
みよちゃんが手入れをしてあげてました。
ももちゃん、5月の初めから半ばまでは、食後に毛繕いもできなかった。
今は、顔を洗って、胸くらいまでは自分で舐めるようになっています。

video


それほど仲良し姉妹でもなかったけれど、
普段は、猫団子になってたり、追い掛けっこしてる事もなかったのに
弱ってる「ももちゃん」を感じるのかな。

video

ももちゃんが食べる事ができないのは、腎臓障害の他に
何か原因があるのではないか?
例えば、喉に炎症とか、もっと言うと腫瘍とか?
食べられない理由を取り除きたいので
近々、獣医さんのところに行ってきます。

imoko

2012年6月21日木曜日

川に落下レスキュー。

昨日6月22日
いつも犬の散歩をしている松林沿い
「川に落ちてしまい、石にしがみついている子猫が居る。」と。
幼稚園児を送って来たママたちが見つけました。

知らせを受けてricoさんとimokoが川に降り
保護した子が、この子↓です。


川に落ちて間もなく発見されたことから、低体温にもなってなくて
少ししてウェットフードも食べる事ができました。
その後、オシッコもウンチもちゃんと出たそうです。



怪我もなさそう、弱ってなくて良かった。
拾い上げる時に少しも威嚇もなくて、
飼猫の子なのかな…と思ってます。

まだ目も灰色の子猫、体重は630g
1匹でウロウロする可能性は少ないから
兄妹もあたりに棄てられているのでは?と思い
探したけれど、今のところ1匹です。

昨日、ノミ駆除にレボリューションしました。
近日中に検診に行きます。

                     imoko

・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆

夜になって思ったのですけど
ricoさんとimokoは年齢の合計が100歳。
この2人が4〜5mありそうな、殆ど垂直の土手のブロックを降りて行くより
幼稚園ママたちに降りてもらった方が、良かったんじゃないの?

のっく兄ちゃん遊んでくれるかな。>じゅん太

黒白子猫の「じゅん太くん」は
動く前に、じ〜〜っと観察する場面をよく見ます。

・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆

キジトラ「のっく♂」は、最初はシャイなんですが
本当はとっても甘えん坊で、
人がゆっくり座ってるとスリスリ…
その内、目の前で、でんぐり、ごってん転がり出します。

この時も、派手にでんぐり返り出したのでカメラを構えたら
急に、甘え方が大人しくなって、ツマラナイ。

その「のっく」を遠巻きに見ている「じゅん太くん」
あぁ「のっく」に遊んで欲しいのね。

video


次も…本当は「のっく兄ちゃん尻尾で遊んでくれないかなー。」と
横目で見ながら通り過ぎ…imokoがだらしなく脱いでた健康スリッパで…↓

video






























立ちすがた…少〜し
お兄ちゃんっぽくなって来たかな。<(`^´)> エッヘン

近日中にワクチン接種予定(同時に検便も)

「いつでも里親 C151100」
                        imoko

2012年6月20日水曜日

いつもダイエット。>実ちゃん

video

♡ 実です ♡

ご無沙汰をしています。
私はこんなに元気ですよ(^^♪

なんか違うって?

気のせいですよ^^;
丸くなんてなっていませんから!

毎日こんなに走っているのですから(*^^)v
ネェ、凛ママ(*^_^*)

☆ 凛ママです ☆

実ちゃん!嘘をついたらダメでしょ。
じつは1キロ増しの3.2キロになりました。
白内障は進んでいます。
家の中では濃い白い瞳になってしまいました。
それでも家の中は少し模様替えをしても
自分の寝床はわかります。
手も足もまだまだシャン!としていますよ!(^^)!

かかりつけの獣医さんは少しは見えているとの事です。
少し安心をしました。

そんな実ちゃんですが、これから迎えるシニアの時期を共に歩んで
くださる方を再度募集をしようかと考えたりしています。


・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆

◇ imokoです ◇

実ちゃんの保護経緯は
「マルチーズの実ちゃん」の頁をご覧下さいね。

2012年6月19日火曜日

私の大好きな琴ちゃん

私(rico)は 琴ちゃんが 大好きです(^_^)

でも 琴ちゃんが一番好きなのは Maryさんかもしれません

琴ちゃんは 今 Maryさんのお家に住まわせてもらい
Maryさんやメンバーで お散歩に行きます

琴ちゃんは 私達と一緒に散歩してても Maryさんが来ると とても喜びます(^_^)

柴犬さんは 家人を慕い 強い忠誠心を捧げるのでしょうか

散歩の帰り 琴ちゃんが花畑に入りました

こちらから 「琴ちゃ〜ん」て呼んだら

とっても 可愛い笑顔で 振り向いてくれました(^_^)




琴ちゃんの性格を よ〜く理解して下さり
心から琴ちゃんを愛して下さる方を待っていますm(__)m

rico

★彡:・:☆彡:・:★彡:・:☆彡:・:★彡:・:☆彡:・:★彡:・:・☆彡

ここからimoko

…という訳で「いつでも里親 D73889」に琴ちゃんを掲載しました。

カナちゃん&おにぎりクン。

★彡:・:☆彡:・:★彡:・:☆彡:・:★彡:・:☆彡:・:★彡:・:・☆彡

“ボクはおにぎりくん、お友だちを探しにいくよ。”


“こんにちは〜。”


“あ〜そぼ♪”


“よいしょっと。”


“あぁ〜食べちゃダメ〜”


“ぁぃたたた…。”


“(^^)ほにょ。”


★彡:・:☆彡:・:★彡:・:☆彡:・:★彡:・:☆彡:・:★彡:・:・☆彡

コンデジを奈央ちゃんに預けておきました。
おとぎ話ができたよって…聴いたんだけど
散歩に行ってシャワー浴びたら忘れちゃった。

思い出して書いたけど…こんなのだったかなー。

imoko

おそくなりました〜〜〜つばめですにゃ

つばめ を待って下さってた皆様へ

つばめ の写真を ドド〜ンと いきま〜す(^O^)/



かっこいい男になったでしょう(^^)

トイレを並べている下に敷いてある布のシーツの上で寝るのも好き (^_^)



のんび〜〜〜

ケージの上で寝るのも好き(^_^)



あくびもするよ(^O^)

ゴロンゴロンして 甘えたいな〜(^_^)

も〜っと 可愛い格好もするよ (^_^)

だって 僕 本当はめっちゃくちゃ 甘えん坊なんだもん o(^-^)o




つばめ トイレでしっかりおしっこできるようになりました(^_^)

うんちは 相変わらず トイレの外に コロンコロン

うんちするのに トイレに入るんですが 動き回って飛び出て
外にもコロンコロン て感じですf^_^;



何で トイレの下に布のシーツを敷いてるかといいますと

つばめがおしっこをすると足が おしっこに浸かるんです

トイレから出た時に 床がおしっこだらけになっちゃうので その為に敷いてるんです

だから つばめの足は ずっとずっと おしっこ臭いんです f^_^;

でも 私(rico)は つばめの おしっこ臭い足が愛おしくて
鼻をすりつけてくしゃ〜いって 言います( ̄▽ ̄;)



もうそろそろ つばめを見初めて下さる方が 現れないかな o(^-^)o

rico

よく遊び、よく遊ぶ。>ハートっ子

お耳がちょっと大きい兄妹子猫さん
子猫を保護すると、ミルクだけのときから
離乳食を始めたら急にコロコロっとして来る事が多い。

この子たちは、まだまだ母乳を飲んでるからか
元気いっぱいだけど、なんかほっそりしている。


茶トラの「こっ太くん」は「ごはんごはん〜♪」って
人に付いて回るし、ホントよくたべる。
何を食べても「ぅんまい、ぅんまい」って言いながらパクパク。


カナちゃん、洗濯ハサミ持って遊んでいます。


・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆

カルカンカップが5つ並んで入ってた四角い筒。
ハートっ子たちトンネルにして遊んでいます。
特に黒しろ「じゅん太くん」が、このトンネル大好きみたい。

video


毎日、この筒で遊んでるけど
キジの「カナちゃん」がトンネルに入るところは未だみたことない。

video


・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆

今度はキジトラ「のっくくん」の尻尾を狙っていますねー。


video


茶トラの「こっ太くん」は上から狙っていますよ。


この後「こっ太くん」も飛び降りて
尻尾を追い掛けて遊んでました。

何にでも興味津々
ずっとずっと楽しそうです。



                       imoko

2012年6月18日月曜日

ボール、ボール欲しいっ!>琴ちゃん


琴ちゃんの目は、ボールに吸い寄せられてます。(*'ー'*)ふふっ♪


目はボール!のまま
「お手!」って言われて左手を出す琴ちゃん。



「お代わり!」って
右手が浮いて…止まってるよ〜。


琴「それそれ、それが欲しいのよ〜っ!」

横から撫で撫でされてます。


ボール、ボール。


う〜ん、もう少し!

                     imoko

2012年6月17日日曜日

イエナちゃん




とにかく食欲旺盛なイエナちゃん♡

「待て!」はすぐに覚えました。

よく食べ、よく寝て、よく遊ぶ(*^_^*)♪











だんだん狭くなって来たケージの中で

遊んだ後はいつのまにか爆睡です。









凛ママ(^^♪

☆アクセスカウンター☆

アクセスカウンター