2010年10月31日日曜日

5ヶ月半になりました。>ネルくん

犬舎に居た時の名前は「ルーサー」
  (名前をクリック↑すると当時のアップに飛びます。)

家族に迎えて頂いてからは「ネルくん」となりました。
5ヶ月半の今、12kgくらいはあるらしい。


お散歩大好きで、田舎道を駆け回ってるそうです。
自然豊かなところで、めったに他のワンちゃんに
会わないそうですが、たまにワンちゃんに会えると
大喜びで飛び掛かっていくらしい。


人が大好きなのは、変わりなく、人を見た途端に
尻尾フリフリ、大興奮!


普段はほとんど吠える事のないネルくん
時々、家の中に置いてある
ペットボトルやスポンジ、アルミホイルに向って
わん!わん!って、とても笑えるとか…(='m')♪

去勢手術は来月(あすからだ!)予定。

                imoko

2010年10月30日土曜日

いまごろ見つけたぞ、だれのニクキュー?

以前、フリマに参加させて頂いた「おうちカフェ樹林」さんが
毎日新聞のマチゴトに載ったという話しを聞いて
なんとなくWEB探してみた。

取材をした方が、★あにまるライフ豊中★の時と一緒
その方のTwitterにこんなの載ってた。

↑クリック
誰のかな?

そうか、あの日
記者さんの膝にずっと乗ってた、この子だ。


                 imoko

なよクン、心エコーの結果。

なよクンのネット掲載を更新しようと
少し前に画像を整えて待っていました。

でも、ひとまず掲載を削除したのは
心雑音が聞かれると、伺ったから。
どんな結果にしろ、仕切り直しをしようと考えました。


掛かり付けの先生から予約を入れてもらって
検査に行って頂きました。

口頭では先に結果を聴いていたのですが
改めて書面での診断書をもらいましたので
ブログにアップします。


・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆

聴診による心雑音所見あり

心臓超音波検査結果

カラードプラにて
右室流出路におけるモザイク血流所見あり
左心室内肥大所見なし(心筋症は否定)
僧帽弁、大動脈弁、肺動脈弁には明らかな異常所見は検出されず

右室流出路において構造物におる狭窄(肺動脈弁下部狭窄症)の可能性

患者の体格などから明らかな診断には至っておりませんが右室流出路において問題がある可能性が指摘されております。
今後右心室の圧負荷による肥大に伴い運動不耐などの臨床症状が発現する可能性があり、注意が必要です。

・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆

診断書は以上


*カラードプラとは
 主に心臓領域の血液の流れを検出するためのもの
 モザイクが表示されるのは血流の乱れを示します。

*肺動脈弁下部狭窄症
 肺動脈弁の下に漏斗部と呼ばれる筒状の路
 漏斗部(右心室の流出路)が狭くなっている


なよクンの検査において
現在の状態と、予後を聴かせてもらいたいとお願いしました。

結論は、なよクンが未だ生後5ヶ月のため、ハッキリした
ことは言えない。来年の春頃の再検査が必要と言う事でした。



肺動脈弁下部狭窄症というのは、生まれもっての心奇形のひとつ
その可能性を指摘されました。頻繁に見られる奇形ではないとか…。

今は、小さい身体なので、活動に何の支障もないそうです。
成猫の体格になると、なんらかの症状がでるだろう。

軽症の時には、心雑音がみられるだけで他の症状はみられないが
疾患が進行した場合、運動時の息切れ、動悸やむくみが出現する。

ただ今の段階では、予後は漠然としか判らないそうです。

ただ飼い主が運動制限までする必要まではないだろう
しんどい自覚があれば、自分から遊ぶ事が減ってくるだろう
高いところへのジャンプなどはしなくなるのでは?

だからと言って「短命か?」と問われると
そんなことは言えない。

判ったのは「なよクンが、この心臓で生きて行くということ。」
来春の検査後、軽度の場合には治療は不要で経過観察のみかも。
重度の場合には、狭窄を広げる手段が必要になることも。

ご家族の募集については、しばらく相談をしたいと思います。

                  imoko

2010年10月29日金曜日

三毛ちゃん→「おはぎちゃん」

迎えて頂いて、それほど経たない8月の末には
うちの子宣言頂いて、正式譲渡になっていた
三毛ちゃんあらため「おはぎちゃん」です。

パパが名前を考えてくれました。
そのココロは…
黒と茶色の丸い柄が
あずきときなこのおはぎに見えるから…。(*'ー'*)


ずっと一人っ子だった先住猫の「みーちゃん」と
仲良しになれるように、パパママは慎重の上にも慎重に
2匹を段階的に出逢わせて下さいました。


最初の内は、先住の「みーちゃん」が及び腰で
物怖じしない「おはぎちゃん」がお姉ちゃんを
追い掛け回す感じだったらしいけど…

それが、その内おたがいが追い掛けたり逃げたりと
役割交代があるようになり…
シャイだった「みーちゃん」も
軽い猫パンチを繰り出したり…だんだんと距離が縮まって。



9月の半ばには、同じスペースでこんな感じになったと
嬉しいお知らせを頂きました。


たくさんの画像に、それぞれ
みーちゃん&おはぎちゃんの吹き出しを付けて
送って下さる楽しいおたよりimoko1人で楽しんでました〜。

とっても遅くなりましたが
おはぎちゃん幸せな毎日を過ごしています。

ご心配くださった皆さんありがとうございました。

                  imoko

SOUくん、ネット掲載。

凛ちゃんママ宅で、のびのびしてるSOUくんです。


凛ママいわく:
シ—トでのオシッコは完璧。
出かける時だけ吠えますが長鳴きはありません。
…中略…
耳掃除は嫌がりません。噛み癖はありません。
口舐めもしません。待て!ができます。

温厚ですよ。皆我関せずのタイプなので争いはありません。
椅子も1人一つで争いは無いです。
小豆(ねこ)はいつもいますが、確かに無関心。
…中略…
ケ—ジもハウス!の一声で自ら入ります。
ただケ—ジから出たら、かなりストーカ—です。



そんなSOUくん掲載しました。

携帯からのアクセスは

                imoko

彩っ子「るん」改め「バルちゃん」に。

めまぐるしく色んな体験の毎日
頂いたお名前は「バルちゃん」

お父さんとお兄ちゃんが大のサッカー好き
特にスペインのバルセロナというチームの大ファンなのです。

imokoはよく知らないんだけど
あのメッシの在籍してるチームだそうです。
…メッシくらいはわかるよ〜(^○^)

★。、::。.::・'゜☆。.::・'゜★。、::。.::・'゜


お庭の芝生、気持ち良さそうですね。
最初は窓から外を見るのも怖がってたバルちゃんだけど
いったん出てみたら、それなりに気に入ってたみたいって。


お兄ちゃんにくっついてスヤスヤ…。


お兄ちゃんも一緒に獣医さんに行って、指導を受けたり
バルちゃん車に乗って、おばあちゃん家に連れてってもらったり
抱っこして近くにお散歩…バルちゃんも
ご家族も、毎日新しいことに挑戦です。


普段は優しいおっとりバルちゃんですが
お家の中でも、スイッチが入るとヤンチャしているそうです。
ラグから、座布団から、ボールぬいぐるみ
噛み付いて首を振り激しく噛み付いてる…。

そうですね。
小犬って愛おしいけど激しくて大変です。


(-^〇^-) ハハハハ無防備な格好。

バルちゃん正式譲渡です。
宜しくお願い致します。

                 imoko

のんちゃん

我が家に来て一年以上経つのんちゃん
怖がりだけど いっぱい撫でさせてくれる時もあります。 しつこくすると足でガシガシしながら手を噛みます。それも可愛い(#^.^#) 晩御飯の後 あまりの眠さにソファにごろん。ん? お腹の上に誰かが乗ってきたぞ。眠い目で見ると 何と のんちゃんが(ノ゜O゜)ノ 初めてです。きっと初めてです。そのまま眠ってしまいましたが 確かに のんちゃんだったと思います。嬉しかったです(^_^)

                rico

2010年10月28日木曜日

彩っ子ロゼオ改め「健(たける)くん」

健くんはパパとママとお兄ちゃんとお姉ちゃんが出来ました。

パパとママは幼い時から犬と一緒に暮らして来たご夫妻。
動物好きなご家族だけど、4人家族になってから
犬と暮せる環境が整ったのは最近のこと。
お子さんたちにとっては初めての犬です。

健くんの名前は子どもさんたちで決めたもの
健康に元気に育って欲しい…という
願いのつまった大切な名前です。


そして、ご家族の中には、お姉ちゃんジリスも…。
リチャードソンジリスの「りちゃチャン」ケージのお家にいます。

最初、これまでの動物の御経験は?とお訊ねして
「リチャードソンジリス」と伺ったとき
それ何所で切って読むの?って思っちゃったimokoです。(^_^;)


ひまわりの種が大好きな「りちゃチャン」
機嫌の良い時は「りっちゃん」と呼ぶと
“ピヨッ♪”とお返事があるお利口さん。(^^)

・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆

元気に動き回るので、ピントが合わない〜というママ
寝てる写メが多いのは、小犬子猫は仕方ないです。
だって、ちゃんと撮れないもんね。
でも、少し耳が立ち気味になってきたの、判りますね。

赤ちゃん犬から、ヤンチャ小犬に成って来ました。

正式譲渡になりました。
どうぞ宜しくお願いします。

                 imoko

彩っ子「るみ」改めシャンタちゃんに。

彩っ子のホルスタイン柄の女の子は
シャンタちゃんと名付けて頂きました。
シャンタというのは、サンスクリット語で平和という意味だそうです。


ヤンチャぶりはスゴいんだけど…
ご家族みんなのアイドルになっているそうです。

先住犬のムクティちゃんとも
ガアガア言いながら戯れて仲良くなりました。



お家にいる先住猫ちゃんたちも
最初は突然来たシャンタちゃんに驚いたようで
あちこちにマーキングもしちゃったらしいですが
少しずつマシになっているよう。

早くシャンタちゃんが居る事になれて
仲良しになってくれるといいですね。


公園にも連れてってもらって芝生で遊んだり
出逢った方に撫でてもらったり
赤ちゃんのほっぺを舐めたりして
毎日、新しい経験をさせてもらっています。


フレンドリーな甘えん坊シャンタちゃん
ママがキッチンでご飯作っていると、足元で来て眠ったり
座って仕事をしていると膝に来て眠ったり…
ママとして甘えっ子しているようです。


一番最初にお試し開始したシャンタちゃん
お庭で、こ〜んなコトも!(→o←)ゞ

video

フレンドリーで甘えん坊で、
お転婆さん〜に、なりそうですね(*'ー'*)

                  imoko

もてもて、ネズちゃん。>もわ、樹、ピコ

ネズちゃんゲット!の「もわクン」です。


しばらくネズちゃんと遊んだあとは
樹ちゃんの物になってました。

もわクンのところから持って行った後
ちゃっくケージの裏で、ゆっくり遊びます。

video

樹ちゃんは結膜炎が治って
ようやく、明日お届けの予定です。
ママとお姉ちゃん猫の梓ちゃんが待ってくれています。

・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆

その後、樹ちゃんのネズちゃんを
ピコが持って来ちゃって…
なぜかトイレに持ち込んでます。

video

ことらクンとピコくんは、トイレをきれいにすると
必ずベッド代わりにしたり、遊び場にしたり…

一日3回くらい新聞紙を全取り替えするので
その度に入ります。
「いい湯だな〜♪」って感じです。

                 imoko

ケージのジャングルジムみたい。

だいたい愛護団体っていうのが
どのくらいの規模のものか判らないけど
★あにまるライフ豊中★の人数では電車乗っても
団体割引にはならないよ、6人だもん。

ほかの団体の保護の様子って見た事ないimokoです。
ricoさん家は猫の頭数は多いけど
広いリビング暮らし…。

うちは4畳半の下宿に猫詰め込んでる感じ。
常設してるのは、ちゃっくのケージと
押入れの中に犬のサークルに天井つけたもの。

それと今は、子猫用に桟の細かい
実は小鳥用のケージです。

比較的、今は猫が少ないのに
ぐるっと見回すと…ねこねこねこ。

video

ちゃっくのケージに前脚つっこんで
ちょいちょいしてる、もわクン、ご飯とれないね。

video

猫タワーは無いけど、今はみんな
ケージ+家具+エアコンの上
ジャングルジムみたいに飛び回ります。

ちゃっくのケージは奥をあけて通路にしてるので
ケージの周りを自由に行き来できます。

黒猫ハニーや樹ちゃんが行ったり来たりして
それを、ちゃっくが追い掛けて
ケージの中だけど、横方向に駆け回り
自分では追い掛けてるつもりみたいです。

                 imoko

2010年10月27日水曜日

彩っ子をみんな送り出しました。

お試し、しんがりになったのはスカイちゃん。
ずっと彩ちゃんにくっついてた甘えん坊です。


今、それぞれのお家で、いろんな事を学んで行ってます。
…それは、おいおいお話できるとして。

お試し前の動画を少しご紹介。
いろんな物に興味をもって、遊び始めています。

video

兄妹同士で闘ってみたり、
オモチャを取り合ったり、追い掛けっこを始めたり…。

video

そして生まれて初めて
母や兄妹と離れて、ご家族の元へ。

それぞれのお家で
((o(б_б;)o))どきどき((o(^-^)o))わくわく中!

                  imoko

似あう〜?>Bee

ぐ〜〜っと寒くなりましたね。
Beeの散歩も冬服になりました。

秋…は何所にいったのでしょ?


しっかりウエストも絞れたBeeなかなかカッコいいかな。


(-^〇^-) ハハハハ
ハーネス見えてるわ。



                 imoko

2010年10月25日月曜日

ちっちゃい組。>コットン&ミミ

コットンちゃん、22日金曜日に
一回目の検便しました。異常なしです。
まだ…よちよち歩き。(*^.^*)


・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆

23日土曜日に、ricoさん家に、また1匹増えたよ。
溝に落ちてた子猫ちゃんらしい…。

ミミちゃん女の子。
5週齢くらいかな〜まんまるっ子の体型。



コットンと体重は変わらないけど、少しだけお姉ちゃん。
今朝、獣医さんに検診に。
保護時にフロントラインスプレーをされているそうで
今日は検便のみ異常なし。


                 imoko

2010年10月24日日曜日

SOUくん 10/24

SOUくんは昨日から、凛ちゃん宅に来ています。

犬舎が、彩ちゃんと子犬達で満杯
散歩の手も足りないという理由で
reiさんに預かって頂いてましたが
お陰さまで、彩っ子たちが次々とお試しに出て
すたぁ☆も譲渡完了しました。

reiさん宅で賢くなって、帰って来たSOUくんです。


昨日のムービーもどうぞ。

video

すたぁ☆改め「ロールちゃん」正式譲渡です。

ころんでも起き上がるという意味を込めて
「ロールちゃん」と名付けてもらったんですよ。


トイレを教えてもらった後は
まず「お手」ができるようになったそうです。


ロールちゃんが4ヶ月まで保護されてたのが
「残ってたのが不思議なくらい可愛くって〜」と。(^_^)


最近ロールちゃんは枕を使って寝る様になって
まるで人間みたいな子だと仰ってます。(*'ー'*)



ちょっと痩せ気味。
たくさんご飯貰ってるそうです。

正式譲渡になりました。
宜しくお願い致します。

                  imoko

ニーナ改め「みぃちゃん」正式譲渡です。


茶トラ兄妹の「さんご&ニーナ」
それぞれにご家族が出来ました。

ニーナちゃんを迎えて下さったのは

猫ちゃんが欲しい〜♪って
ずっと前からご両親にお願いをしてて
「自分のことがちゃんと
 できるようになってからね」って
お約束してた小学生のお嬢ちゃん

猫と暮すなら「茶トラの女の子!」って
こゝろに決めて待ってくださってたんです。

お母さんとのお約束は、もう暫く先だったけど
あこがれの茶トラの女の子が居ると聞いて
見に来てくれました。

迎えてもらう前から名前は決まっていました。
「みぃちゃん」って名前のプレートを
用意して、みぃちゃんに会うのを
夢に描いてたそうです。

みぃちゃんのプレートは
大きくて、みぃちゃんの名札には重すぎたけど…。

可愛くて可愛くて
お嬢ちゃんもだけど、パパがメロメロなんだって。


初めての猫ちゃん
対面から、お試し開始までに改めて住まいを見回し
網戸の補強などをして下さいました。

間違って飛び出ないように…の工夫
ご覧になれますね。



みぃちゃんは、imoko保護部屋の子猫たちと同じ
クラミジアらしくて今、点眼中です。
いやがらず大人しく点眼されてるところが
うちの3匹と、ちょっと違うな。

お試し満了!正式譲渡になりました。
よろしくお願い致します。m(__)m

                  imoko

2010年10月23日土曜日

カナちゃん、おかえり〜。

犬舎に居た時の仮の名前は
「ヒカちゃん」(←名前をクリックすると当時のアップに飛びます)
このブログのヘッダーの右肩の画像
綱のオモチャを咥えてるのが、ヒカちゃん改めカナちゃんです。


ヒカちゃん改め「カナちゃん」は
ご家族のお嬢ちゃんたちお2人の名前から
一文字ずつもらった名前です。

今日は久しぶりの里帰りをしてくれたんです。
11月生まれのカナちゃん生後11ヶ月になります。


ビクトリアは今日も
「あそぼ〜あそぼ〜」って積極的。

カナちゃんも遊ぶんだけど
「もっともっと」とビクトリアが誘いに行く。


ガウガウ声を出して遊ぶもんだから
ちょっと喧嘩みたいです。
でも本人たちは、とっても楽しそう。


チャオ:ボ、ボクは遊ばないからね
目をそらしてますわ。(^_^;)



楽しく毎日を送っていることは
カナちゃんの表情を見ればわかります。
お嬢ちゃんたちのリードさばきがまた
堂に入ってるんです。w(゜o゜)w

☆アクセスカウンター☆

アクセスカウンター