2010年5月31日月曜日

部屋の消毒1

まず、濃厚に子猫が使っていた毛布類は
すっかり捨てました。

部屋で遊んでいた時に触れた布製品は
塩素系の漂白剤につけ込んで洗濯。

子猫のケージは部屋内で消毒し分解し
ベランダに出して洗浄済。

他の子のケージも一度分解し
安定化二酸化塩素の消毒をして組み直し。


部屋の南西角は茶トラ「ちゃっく」のケージです。
(これ3段とも別の犬用サークル
 ジョイント入れて、3階建てに組んでます)

茶箪笥、空気清浄機や、壁などにも
安定化二酸化塩素のスプレーを散布してます。


部屋北西角は、マイコの居たケージです。
(最下段は犬用サークル/上は猫用ケージ)
ケージの分解消毒をして組み直し。

敷いてあった絨毯は
全て塩素系の漂白剤につけ込んでいるので
絨毯は新しいもの。


洗えるプラスチック類も塩素消毒済
押入れ中身も一旦取り出し消毒
引出しや机、そして子猫が好んで
日向ぼっこしてた窓の敷居なども
安定化二酸化塩素の散布済



子猫ケージは部屋から出てるので
押入れの中のケージは
現在、犬用ケージになっています。
(犬用サークルの上にスノコを乗せて蓋に)


今は犬ケージの中は「くま太郎」お気に入り
ケージの上は「ことら」のスペースです。

段ボールの猫タワーもどきも
部屋の中で分解し袋に入れて運び出しています。

★。、::。.::・'゜☆。.::・'゜★。、::。.::・'゜

以前はパルボウィルスは
感染力が非情に強いと言われていました。

現時点では、それほど感染力は強くないのでは?と
考えられるようになりました。
…とはいえ、暫く毎日、消毒を続けます。

              imoko

猫の妊娠と不妊手術。

マイコの、この画像は出産5日前。
若いメスはいかにも…というお腹ではないけど
いくら私でも、赤ちゃんなのだと判っていました。

昨夜のアップは、読み返すと
少しごまかしていたように思います。



これが、TNRで捕獲器に入った子なら
眼をつぶってそのまま不妊手術なのだと思います。

1年に2.5回出産すると言われる猫
妊娠期間は2か月です。

野良猫さんは「授乳してるか妊娠してるか」
という風に言われます。

命を大切にしたい…と思って
殖えないように活動している私たち
胎児を消してしまうことはジレンマです。

直接手を下す、獣医さんには、更に
ツラいことを強いてる訳ですね。

だからこそ、節分前の、発情の季節が
これから始まる…という時期に
できるだけ手術をと頑張ります。

でも警戒心の強いメスは
妊娠して、お腹がすいて仕方ない
こんな時期になって
やっと捕獲される子が多いのも事実。

だからと言って
産ませてから…と言ってると
野良猫さんの子は、感染症を持って
生まれて来る子も確率が高いです。

実際、家にいれてお産をさせて生ませた子が
受け入れ先を決めたものの白血病陽性で
ウィルス検査後お断りして…結局
子猫を看取る事になったボラさんもありました。

外の妊婦猫に産ませるということは
万が一のとき、家族ごと自分が引き受けるという
意思があって初めて出来る決定です。

マイコは保護の時にウィルス検査は陰性でした。
母体が陰性ならば、感染症の可能性は低い。

産ませる選択には、反対の方
(特に愛護活動されてる方)も多いと思います。

既に1ヶ月半、抱っこして暮してる
マイコに手術をした時の、わたしの
こゝろの健康を考えての、今回の選択です。
もちろん感染症が出た時には責任を持つ覚悟です。

賛否はあると思います…。

★。、::。.::・'゜☆。.::・'゜★。、::。.::・'゜

TNRでは、地域の8割の猫を
手術を済ませると確実に
個体数が減って行くと言われます。

実際に、地盤地域では
活動を始める前は春になると、犬の散歩で
毎日のように捨て猫に出会いました。

ここ数年、近所で子猫が生まれる話しは
聞かなくなっています。

★。、::。.::・'゜☆。.::・'゜★。、::。.::・'゜

2010年5月30日日曜日

・・・(+。+)。>マイコ

マイコはある日、相談者のところに
舞い込んできた子です。
当時、ガリガリに痩せて怪我をしていました。

相談者によると…
虐待をされたのか野良生活で傷ついたのか…
片方のひげが半分に切られていて
口元も切れて、歯が折れたのか削れたのか
耳も片方ただれた感じ…だと。

相談者は生後半年〜8ヶ月と見た様でした。
たしかに体重は生後4ヶ月並みで
それよりは体長が長いという印象でした。

3月29日の診察で、おそらく事故に遭ったのだろうと。
耳の怪我は腫れ上がり、奥は見通せないが
損傷が鼓膜まで及ぶかどうかは今後の判断。

何かに衝突した時に、歯茎も削れていて
その時の傷が治りかかっている。
脊椎の損傷は現段階では確認できず
あとは風邪と下痢と。

先ずは治療を優先して、後に不妊手術を予定
相談者は譲渡先のアタリをすでに付けて居られました。

↓は4月、ふっくらと体重が乗って来た時のマイコです。



マイコちゃんを治療して、とにかく元気に太ってもらおう!
栄養のあるものをドンドン与えました。
果たして、お顔はまぁるく、からだもまぁるく成長して
可愛いな〜って私もニコニコでした。

ある日、ふっ!と思いました。
なんか太り方がおにぎりみたいな…。あれれ?
…でも、数日私が動かなかったら
ある日子猫を抱いてました。

その朝、マイコはとても甘えん坊でした。
ケージの中から、にゃっ!にゃっ!呼ぶので
膝に抱っこしました。
大きなゴロゴロ…またゴロゴロと上機嫌でした。

そしてケージに戻して、猫部屋を1時間以上
掃除機を掛けていました。
何かを除けようと、掃除機を一瞬とめる度に
ゴロゴロ…ゴロゴロ♪ マイコ上機嫌だな〜(^^)

猫部屋の掃除を終えて、掃除機をしっかり止めました。
ケージの段ボールの中から、微かな…みぃ〜みぃ〜♪
のぞき込んだら、にゃぁ〜=^∇^*=
全て終えたマイコが、飛び出て抱きついてきました。

★。、::。.::・'゜☆。.::・'゜★。、::。.::・'゜

実は、どう告白しようかと思いあぐねていました。
猫を保護していて、こどもを産ませてしまうなんて…。

ボランティア活動が駆け出しだと言っても
産道を通らない子は諦めるのが活動の通例です。
たった1.6kgでも子猫じゃないのに
可能性が頭からすっかり抜け落ちてた、おバカですσ(-_-)

「猫まみれ」のご寄付をご持参くださったチバンビさん
ブログにマイコの姿をアップしておられました。

大きな失敗なのかも知れないけど
ちゃんと正直にお知らせしないとな。

26日に撮った、画像の子猫は
15日に産まれた4兄妹です。


15日に生まれたばかりの時
お産が終ったマイコが、私の膝でゴロゴロ言ってる時に
「赤ちゃんさわっても怒らない?ちょっと体重量らせてね。」

グレーっぽい子が110g、他の子は105gありました。

video

そうしている内に、マイコが
赤ちゃんたちを1匹ずつ咥えて
ケージの猫ハウスに戻そうとします。



薄色のサビちゃんだと思います。
黒×茶のダイリュート(希釈)因子の影響で
ブルー(灰色)×クリームになるのかな。


茶トラさん尻尾は短いです。
これは男の子です。


クリーム色の男の子。
茶トラがダイリュート因子で薄まった色目ですかね。


茶トラで尻尾の長い子
判りにくくて微妙だけど、女の子に見えます。


驚くのは、普通は目が開き始めるのは
生後10日くらいなのに
これ、へその緒も乾いてない2日目なんです。

★。、::。.::・'゜☆。.::・'゜★。、::。.::・'゜

30日現在、生後15日の子猫たち
母マイコと一緒に
凛ちゃん宅に移動をし隔離保護です。

リボ太のパルボの疑いにともない危険回避
しばらく子どもスタッフも出入りなしにします。

★。、::。.::・'゜☆。.::・'゜★。、::。.::・'゜

                imoko

3匹仲良くなって(^○^)>卑弥呼&小町ちゃん

今日でお試し1週間の
キッピー&ちゃみぃ改め卑弥呼&小町ちゃん

リボ太と同時期の保護でもあったので
卑弥呼&小町ちゃんの体調、嘔吐&下痢
また体重の減少に注意を向けて頂くように
お願いをしました。

保護時期から放置してると食いつきの弱い
小町ちゃんのことを考えて、今は
ご飯にミルクをふりかけて食べさせて下さってます。

他の子の残りまでガツガツの卑弥呼ちゃんに
追いつくように…。


お家に慣れて来た2匹の行動範囲も広がり
夜中ずーっとドタバタ追いかけっこして
パパ&ママ寝てても踏んでいくのだとか。

ミニチュアピンシャーの政宗くんにも
卑弥呼ちゃんは自分から近づくようになり
追いかけっこして遊んでるんです。

政宗くんが卑弥呼ちゃんにかぶさると
ゴロゴロ♪喉を鳴らす時もあるんですって。

様子を見てる小町ちゃん
卑弥呼ちゃんが小町ちゃんに向って逃げるので
政宗くんの突撃被害にあっちゃう。

猫パンチされても、めげずに遊びに行く
政宗くんの根性が早く仲良くなる秘訣
だったのでしょうか(●^∀^●)
〜と、ママ
きっとそうですね。(^-^)/



正式譲渡となりました。
来週には、政宗くんと3匹で
健康診断に行って下さることに。

宜しくお願い致します。m(__)m

               imoko

突然の下痢〜体重激減…そして。>リボ太郎

保護した時、キジトラの背中の部分が
茶色くて「二毛ちゃんだから女の子ね」って
確認もせずに、こどもがリボンちゃんって
呼んでくれてた…「リボ太郎」

500gまで増えたんだけど
3日前から下痢気味になり…
消化の良いi/dにチューブダイエットの
ライトの粉を混ぜ混ぜして食べました。

ガツガツ食べて食欲あるし
少し様子をみましょ、って思ってたら
一晩で70gも体重減。


獣医さんで体温が低い、脱水
皮下輸液をして頂き、入院となりました。
ICUに入り、目の前で水溶性の下痢。

朝「うんにゃらうんにゃら」言いながら
ガツガツ食べた缶詰がそのまま
お尻から出て来ました。

まったく消化吸収できてない。
体重の減少は、食べたのと一緒に
身体の水分まで出てたんです。


血管点滴も入れてもらいました。
ミルクも貰ったんだけど…

リボ太がんばったんだけど
だめでした。



お膝の上で、万歳!して
こんな無防備に眠る可愛い子なのに。

食欲があっても動きが緩慢になってた。
毎日つづく犬猫の対面の方に気をとられ
体重測定を3日サボっていた。
ちゃんと食べてても
体重増加が止まれば赤信号!って言われてたのに。

最後は血便で、特有の匂いを
発していたことから
猫パルボが疑われた。

一気の急変…でも
もっと早く獣医さんに行ってたら…と。
リボ太郎ちゃん、ごめんなさい。

★。、::。.::・'゜☆。.::・'゜★。、::。.::・'゜

猫パルボは、少し前まで
感染力が非情に強いウィルスで
発症した猫がいれば、天井まで
塩素系消毒が必要とまで言われた。

以前言われていたよりも感染力は弱く
発症しても下痢をするだけで治まって
自分の免疫で抑え込んで
気付かず過ぎて行く個体も多いのではないか
という考え方が、現在の主流であるらしい。

★。、::。.::・'゜☆。.::・'゜★。、::。.::・'゜

リボ太の遺体は、塩素で全体を洗って頂いて
うちに帰って来た。すっかり包んでいる。

茶トラのビスは念のため
獣医さんにて暫く経過観察していただいてる。

子猫さんのケージは、そのまま塩素消毒
分解し部屋から運び出した後、洗浄。

★。、::。.::・'゜☆。.::・'゜★。、::。.::・'゜

リボ太、他の兄妹を守ってね。

               imoko

2010年5月29日土曜日

テスちゃんの子育て。

乳母…っていってもオッパイはでないけど
赤ちゃんのお世話をしているテスちゃんです。

朝の散歩から帰って
ご飯を食べてます。

でないけどオッパイを探してる赤ちゃん。

すぐに先生がチューブで
20ccのミルクをあげていました。



ちょっと、おめめを拭いてあげるのに
赤ちゃんが叫んだら
テスったら飛び出して来て

「うちの子になにすんの!」…って
言ったかどうか知らないけどね。

             imoko

2010年5月27日木曜日

ミラクル感謝!>ピュリナ&キョン改め

犬の散歩に行った公園で保護された兄妹
黒子猫のピュリナちゃんとキジトラのキョンくんが
お試し中です。

育つ間ずっと猫と一緒だった奥様
子猫の御経験もあり、留守もほとんどない事から
幼い2匹をそのままお願いしました。

ピュリナは「ミラクルちゃん」となり
キョンは「感謝くん」と名付けて頂きました。

動物好きのご夫妻
奥様が黒い仔猫ちゃんをと望まれ
ご主人が「感謝くん」を
ひとめで気に入られた様子でした。


4兄妹の中でいちばん生育の良かったミラクルちゃん
きょとん&おっとりとした感謝くんでした。

感謝くんはミラクルちゃんに襲われて
「ミヤーミャー」鳴いてるけど
仲良く愛くるしい…とママ

対面にお越しいただいた時には
ご主人は「猫…というより犬!」って雰囲気で
余り触れた事の無い猫に「シャー」って言われると
驚いておられたんですけど…

それが、ミラクル&感謝ちゃんを迎えて
メロメロなんでしょう。

主人が起きたら2人を探して抱きしめ、
帰宅したら真っ先に2人を探して抱きしめています(笑)

なんてメールを頂いてます。


…だって、こんな可愛い2人だもんね。

ミラクルちゃんは、うちでもドライフードを
ぱくぱく食べてました。

感謝くんは、まだちょっと苦手なんだけど
ママがウェットフードにカリカリを
混ぜ混ぜしてくれて頑張ってくれるから
ほどなく食べられるようになるでしょう。(^^)

丁寧な子育てありがとう!



幸せな寝姿です…。

そして…いつも肉球をチュッチュ!吸ってる
甘えん坊のビスくんが
今日の対面で、お試し先が内定しました。


昨日までお話は無かったのだけど…
やっと優しいママのお目に留まりました。

ビスくんはドライフードがしっかり
食べられるようになるまで猫部屋でお預かりです。

リボン改め(^_^;)「リボ太郎」は
6月第一週のお届けを予定しています。

4兄妹がそれぞれ幸せに収まりそうで
( ´o`)п< <(ホ)

              imoko

2010年5月26日水曜日

お姫さまたち…。>キッピー&ちゃみぃ改め

キッピー&ちゃみぃは揃ってお試し中です。
新調して頂いた猫タワー!一番上で眠ってます。


こちらには、ミニピンの男の子
「政宗くん」が居ます。

だから…キッピー&ちゃみぃも
「卑弥呼ちゃん&小町ちゃん」と
お姫さまになりました。

なかなかヤンチャなお姫様「卑弥呼ちゃん」
自分から政宗くんのケージに近づき…シャー!

政宗くんが残したご飯も
卑弥呼ちゃんが食べちゃう。

あぁ〜o(;>△<)O 政宗くんがワン!
すると卑弥呼がシャー!!


卑弥呼ちゃん&小町ちゃんは仲良しで…
特に小町ちゃんが卑弥呼ちゃんについて歩き
帰れなくなっては、小町ニャーニャー

卑弥呼ちゃんが大きな箱に入って
出られなくなったとき
小町ちゃんは一所懸命
ニャーニャー鳴いて探してたらしい…。



卑弥呼ちゃん小町ちゃん
政宗くんと仲良しになれるといいなぁ〜。

                 imoko

2010年5月25日火曜日

かゆかゆ…(*ノ_<*)>ちゃっく

ことら&ちゃっく

のっく&ちゃっく兄弟

急に、ちゃっくに皮膚炎が発生してます。
以前から、時々下痢をすると気になっていました。

快腸!の時もあるのに、
忘れてたころに突然下痢がつづく…。

猫部屋のみんなのフードは
ずっと一定ではありません。

みんなに良いものを与えたい…だけど
経済的に国内流通のプレミアムじゃなくて
インポートのプレミアムフードの
その時期のお得な大袋を購入することが多い。

ちゃっくの下痢が、フードに関係するのでは?と
思い始めたこのごろ…
急に皮膚炎が発生。やはりアレルギーなのか?



一気に脱毛して
「イケメンちゃっく」がみすぼらしくなっちゃった。
何より、カユそうでカユそうで。

ひとまず、低アレルギー食を取り寄せ、ケージを組んで
ちゃっくだけの特別食を与えてみることに。

                 imoko

2010年5月23日日曜日

だいじなお役目。>テス

テスちゃんは母性のとても強い女の子です。

フィラリアの投薬の為に獣医さんに伺った際
生まれて間もないコリーの赤ちゃんがいる
ICUの前を、テスは行ったり来たり…

少し年齢の高い母犬の生んだ赤ちゃん
母乳の出が悪く育てきれず
どんどん体重が減って行くために
入院していました。

ICUを開けてやると…
テスは子育てを始めたそうです。

母乳こそ出ませんが、
お腹に抱き込んで常に気を配り
からだを舐めてやり、排泄の世話もする。



これは人にはできない仕事です。

母犬が抱いてやることで体温を下げる事なく
頻繁になめてやることで乾燥を防ぎ
循環もよくなり、情緒も安定します。

オッパイだけは人工乳となりますが
まる一日こころ配りをしてくれるテスちゃんが
いると居ないとでは大違いです。
獣医さんからの要請があり
テスは1週間ほど、出張します。

体調のよくないコリーの赤ちゃん
テスのお世話で、どうか助かりますように。

                  imoko

同居もできるよ!>ハル&スープ

ここは、凛ちゃん宅
犬・犬・猫・猫…。


左奥に見えているのは「ハルちゃん」です。
同じ空間に猫とも自然に暮す事ができます。

一方…小犬のスープちゃんは…
Maryさん宅のチーちゃんと見つめあってます。


こちらも…同居は大丈夫のようですね。

                  imoko

2010年5月22日土曜日

おてんば?三毛姉妹。>キッピーちゃみぃ

ちゃみぃ&キッピーは、明日ご家族との対面予定1つ。
どうなるでしょうか…。

今夜はいつもと変わりなく…
ちゃみぃは、キジトラのっく尻尾で遊んでます。


video

今度は何を狙ってるのでしょうか?

お問い合わせの中に、今の大きさは?というのがありました。
猫の身体の長さって、どうはかるのか…よく判りません。
ちゃみぃは1.2kg弱、キッピーは1.3kgくらい

一緒に写ってる茶トラちゃっくは5kgくらい1歳のオス
 *23日追記:ちゃんと量ったら4.6kgでした。
(のっくと兄弟です。
 可愛いところが似てて、小顔でお尻が大きいのも共通)

わたしの足が入ると、少し大きさが判るかしらん。(^_^;)

キッピーの次の狙いは…?

video

ちゃみぃ♀&キッピー♀2ヶ月姉妹
3種ワクチン接種2回
検便2回異常なし
レボリューションによるノミ&ダニ、回虫駆除
兄妹の内2匹ウィルス検査/猫エイズ・猫白血病ともに陰性

                imoko

2010年5月21日金曜日

急展開で。>エルザ

今日はテスちゃんとの対面に
お運び下さったご家族がありました。

犬舎に入られた時に
エルザと目が合った…とたん
「美人さん」 ゛ (゜・゜* ホレボレ

エルザはまだまだ急な動作や機械音など
怖いものが多くて、パニックになりやすいので
募集は慎重に…と考えていました。

対面頂いたご家族は
シェルティさんに慣れて居られて
ゆっくりと色んなことに対処頂ける方だったので
エルザに決めて頂き、今日から早速お試しに。



エルザ今日は((o(б_б;)o))ドキドキでしょうけど
少しずつ慣れて良い家族になってね。

                imoko

御報告ひとつ。>チーズお試し

チーズちゃんが昨日からお試しに…。
先月に犬を見送られたご家族
寂しくて…寂しくて…。

それを見て居られたご近所さんから
連絡が頂けて、ご縁が繋がりました。

チーズに名前をつけてお世話してくれた
知里ちゃんのご近所さんなのが
また嬉しいこと!
大きくなって行く姿をずっと見られるね〜。


さて、寂しいスープちゃん


今夜からビクトリアの隣に寝ます…。


絶賛家族募集中!!
スープ♀生後4〜5ヶ月
5種ワクチン接種済

お母さんは黒ラブ25kg
お父さんは甲斐犬mix13kg

2010年5月20日木曜日

6週齢と10週齢。

黒三毛の「ちゃみぃ」と縞三毛の「キッピー」
人間でいえば、3歳半くらいでしょうか。
公園4匹子猫は2歳半くらい…
(いろんな換算の仕方があるので目安で…)

お姉ちゃんたち
お世話は大変なようです。
だってちゃみぃとキッピーの2人で
みんな毛づくろいしてあげなきゃって。


↓うずもれてるけど、キッピーです。



video

imoko発熱中…
メールのお返事遅くなってる方々、申し訳有りません。

しゅう君 VS ロック傍観者黒さん

ロックは猫大好き!人間嫌い! しゅう君をケージから出した時、よく追い掛けるのでいじめてるのかと思ってたら、どうも遊んでほしかったみたいですf^_^;今のところ、しゅう君はちょっと迷惑そうですが…f^_^;

video

              rico

みんな、ここが好き! ?

お天気のいい日は、しゅう君のケージをガ〜〜ッと押して東の窓辺に置きます(^_^) すると、ケージの上にあんこちゃん・のんちゃん、ケージと窓の間にロックがやってきます。ケージの中ではしゅう君が気持ち良さそうにお腹を出してゴロニャンo(^-^)o

現在、しゅう君をケージから出して、他の保護猫さんの中で生活できるか試しています。以前、あちこちにスプレーをしたのでケージ生活にしたんだけど、今回はスプレーをしないみたいなので、結構長い時間出しています。黒さんやロック・のんちゃんとうまくいけば、自由な生活ができます。




         rico

2010年5月18日火曜日

ちゃみぃ&キッピーをネット掲載。



5匹で保護した時には、野良母の影響を受け
パッ!パッ!と威嚇してた子たちでしたが…

最近、一回り小さな公園兄妹子猫と触れ合い
ちゃみぃ&キッピーは自分より幼い子たちを
優しく毛づくろいしてくれるようになりました。

またお姉ちゃんたちと言ってもまだまだ子猫
2匹を羽交い締めにして(;^_^A
無理矢理ミルクを与えてみました。

この方法は、昔アメショーママが
自分の子じゃない子猫たちを育てる時に
怖がっている子猫を無理矢理押さえ付けて
自分のオッパイに導いていたことを
なんとなく思い出したからです。

これが成功!
ちゃみぃ&キッピーは
ミルクの美味しさを思い出したみたいです。

抱っこされること、甘いミルクの心地よさを
少し結びつけてくれたようで
抵抗なく、膝に座るようになって来ました。


携帯からのアクセスは

ちゃみぃ♀&キッピー♀生後10週
兄妹のうち茶太くん、はなちゃんは
エイズ・白血病ともに陰性を確認
同胎で外部未接触のため陰性と判断

3種ワクチン接種1回(2回目は20日予定)

にぎやか、にぎやか。

いつものように
子どもスタッフだらけの散歩です。

子犬たちチーズ&スープも
一緒に出掛けました。


チーズもスープも
大好きな子ども達とテス&エルザ
ビクトリアとチャオとみんな一緒で元気いっぱい。

テスは幸奈ちゃん、エルザは悠人くん

チャオは幼稚園の子にリード持ってもらいました。


帰ったあとも引っ張りっこして遊ぶ2匹。


                 imoko

☆アクセスカウンター☆

アクセスカウンター